FC2ブログ

美しき秋のワイナリーめぐり

楽しい思い出もこのワインのなかに豊かに詰まっています。
   ***開けるときまで息づいているはず!***

10月29日(土)  今年は夫と参加しました。

2011年、英ちゃん、エアロビ 147 

2011年、英ちゃん、エアロビ 148

2011年、英ちゃん、エアロビ 150

2011年、英ちゃん、エアロビ 152 2011年、英ちゃん、エアロビ 151 2011年、英ちゃん、エアロビ 146

 


マンハッタンショコラとぶどうジュース
10月29日、今日は会社は有休を頂いてあります。
ぶどう園も終わりましたので、久しぶりにゆっくりの朝です。
長女が焼いてくれたチョコレートケーキと朝早くから作ったブドウジュースです。
2011年、英ちゃん、エアロビ 088

昨日は、いつもお世話になっている義兄F君のお誕生日でした。
お誕生日おめでとうございます。
今年も元気に新しい年を迎えられ、ラッキーですネ!
これからも、益々人生楽しんでください。
2011年、英ちゃん、エアロビ 089

2011年、英ちゃん、エアロビ 092 2011年、英ちゃん、エアロビ 094 2011年、英ちゃん、エアロビ 095

今日は、一日楽しもう!  雲一つ無い青空  塩尻市駅前
早朝より葡萄ジャム作り、キッチンの掃除、リビングのテーブルの上の片付け等を済ませ、
長女に会場まで送っていただき、11時から夕方までワイナリーめぐりをしました。
021_20111101124402.jpg


駅前広場のウエルカムワイン
f4e2ca253c27331aacffdfe7b1ec5258.jpg


こちらは地元産ナイヤガラとコンコードのワインです。(新酒ではありません)真田園のぶどうも入っています。
良い天気で喉も渇くので、お水代わりに*** 
青空の下で頂くワイン、美味しくて、ここでつまみに持って行った焼鳥を完食!
約1時間です。
「ちょっと、これから新酒のワインめぐりスタートなのに!***」

今年で7回目の新酒のワインの行事、私は5回目の参加、夫は初めてワイナリーめぐりです。
過去2回は、諏訪湖マラソンと重なってしまったため、マラソン大会へ。
今年は、ぶどう園が早く終了したし、時期が月末だったので、夫も参加できました。

実は、***
今年から当日券がなくなり、すべて前売り券のみの販売となり、
ぶどう園作業で忙しがっていて、購入しに行ったときは、既に完売、1枚もなし!
とても、人気で日本各地からも愛好者が!

2011年、英ちゃん、エアロビ 097 2011年、英ちゃん、エアロビ 098 2011年、英ちゃん、エアロビ 099
ショック!でした。毎年と言うくらい皆勤賞の私(観光協会主催の飲み会)
楽しみにしていたワイナリーめぐり。
今年は夫と仲良く二人で行く予定でしたが***

いつも一緒に行くお友達が、勤務先を当たりキャンセルチケットを1枚だけ手配する事ができ、***
あと1枚は、どうしても夫と行きたいので、***
最後は観光協会! 「サナダ***ですが*** 実は~~~」
「いつも有難うございます。~~~」と言うことで、職員のチケットを手配してくださいました。
「ラッキ~!」
これでまた、毒キノコ と言われてしまいます***
「何処にでも出没する強い毒茸、食べたくても食べれない!
  間違って食べたら、それは旨いが後が大変!」と言われます。


そんな事言われても、全然気にしな~い私! 愛嬌、愛嬌***


いよいよスタート、無料シャトルバスに乗り出発です。
最初は、全国でも珍しい高校生が授業で醸造を学ぶ塩尻誌学館高等学校へ。
シャトルバスも混んでいましたが、ここも凄い列。

長野県塩尻誌学館高等学校 
懐かしい校舎です。
娘が普通科在学していた時、PTA会長をしていた私は、
あらゆる行事に参加させていただき、勿論ワイン関係も! 懐かしいです。

あまりの行列に、ここはパスして次へ進みました。

ここも、行列。 パスする人も大勢いましたが、ただバスに乗ってるだけになってしまいます。
早く、新酒が飲みたい~!
JA桔梗ヶ原ワイナリー
2011年、英ちゃん、エアロビ 100


国道19号線と20号線の分岐点にあり、塩尻市街の西部に広がるおよそ8平方キロメートルの緑豊かな大地、それが桔梗ヶ原です。かつては穀物栽培に適さない不毛の原野とされていたこの地に、初めて鍬入れされたのは明治2年。そしてここ桔梗ヶ原とぶどうの関わりは、維新西欧化の波の中で政府が奨励するぶどう栽培とワイン製造用の輸入種が植苗された明治20年代から始まりました。
しかし、現在に至るまでの道のりはけっして平坦なものではありませんでした。ぶどうの品種、栽培技術、土質の改良など、様々な試行錯誤が繰り返されました。そして醸造用品種の普及が見込まれると、いち早く醸造工場を完成。今や桔梗ヶ原は広大なぶどう畑に大小8社のワイナリーが点在する県下一のぶどう郷として知られるようになりました。

●4年連続長野県原産地呼称管理制度に認定[09.04.03]
 
 JA塩尻市ワイン工場で醸造されたワイン「竜眼」が2005年より4年連続で長野県原産地呼称管理制度に認定されました。管内のぶどう生産者がまごころ込めて栽培した竜眼を100%使用し、さっぱりとした飲み口で竜眼特有の芳香を楽しめる注目ワインです。

     JAワイン農産物直売所で大好評発売中です。コンコード・ナイアガラも好評発売中です。
           真田園産ナイヤガラ、コンコードぶどうもワインに変身!

「ナイアガラ」「コンコード」は信州桔梗ヶ原産ぶどうを100%使用したちょっと贅沢なワイン。甘味の中に快い酸味とわずかに渋みを残すほかではちょっと味わえない純な桔梗ヶ原ワインです。
製造本数が少ないことからもお酒好きにはちょっと噂のワイン。そんなワインを毎晩の夕食のお供にどうでしょう。


JAワインの特徴は、厳選された良質の完熟ぶどうだけを原料としていることです。しかも単一品種で醸造、つまりブレンドしていないちょっと贅沢なワインなのです。
良質な完熟ぶどうの秘密は、足摺岬についで全国第2位という年間日照時間の長さにあります。なんと隣の甲府ぶどう郷を130時間も上回っているのです。太陽の光をいっぱいに浴びた桔梗ヶ原産ぶどうは、甘みをたっぷり含んだ房を実らせ、やがて美味しい豊潤なワインとなります。

我家は、毎晩飲んでます。
  

2011年、英ちゃん、エアロビ 102 2011年、英ちゃん、エアロビ 101 2011年、英ちゃん、エアロビ 103
白ワインが美味しかったです!
以前まで、農協***田舎のワインと言うイメージが強かったんですが、
近年は、とてもワイン醸造技術が高くなり、とても飲みやすく美味しいワインです。
長野県でも認定されたワインです。


観光旅行みたいだね!
いつもの通勤道路ですが、気分が違いました。
気が付かずに通りすぎていた景色! 新鮮です。
2011年、英ちゃん、エアロビ 105

2011年、英ちゃん、エアロビ 104 2011年、英ちゃん、エアロビ 106 2011年、英ちゃん、エアロビ 108
耕されたレタス畑     ドイツのような垣根作りの葡萄畑    目の前は、こんな大きなワイングラス持参で!びっくり


信濃ワイン(株)
2011年、英ちゃん、エアロビ 111
海抜700m。信州桔梗ヶ原はぶどうのふるさとです。

塩尻は江戸時代には、中仙道と善光寺街道の分岐点にあたる交通の要所として繁栄しました。さらに遡れば、海から山国へ塩を運んだ塩の道の終点にあたり、塩尻という地名もここから来たと言われています。
このように塩尻は、北アルプス、南アルプス、八ヶ岳連峰の雄大な山々に囲まれた高冷地です。その西方一帯に広がる桔梗ヶ原は、風光明媚、雨が少なく日当たりの良い、日本ではまれな湿度の低い土地です。
まさに葡萄づくりにはうってつけの気候で、事実、信州一の収穫量を誇ります。  

原料葡萄は、自家農園と契約栽培農園から。

ワインの品質は、8割までが原料葡萄で決まると言われています。それだけに、冬の剪定から、つるを棚に結びつける早春の作業、開花期そして房の間引き、夏季の薬剤散布や除草まで、よい葡萄をつくるために、体の休まる間がありません。
桔梗ヶ原で育つ原料葡萄の中心は、ナイヤガラとコンコード。この品種では、ワイン原料としてブドウ糖度、酸味、色とどれをとっても個性豊かな品質を生み出しています。毎年秋には、私たちが自家農園で大切に育てた葡萄がたわわに実り、ワインになる日を待つのです。


父子三代に受け継がれた手造り製法。

信濃ワインは創業以来独特の手造り醸造を続けています。色、香り、味といったワインの大切な要素を育てるためには、手造りに勝るものはないと確信しているからです。
破砕された果実は、まず発酵槽に入れられます。種類によって発酵期間は異なりますが、この時期ワインの色や香りが決まるので、果皮やおりを除去するタイミングには気を配ります。その後、注意深く樽の中で熟成させるのです。
このようにワイン造りは、発酵から熟成まで細かく神経を使う作業が続きます。私たちが手造りにこだわるわけもお解りいただけると思います。


信州の香り、信濃ワインは限定生産。

独特の手造り醸造で生産する信濃ワインは、年間生産量が限られています。品質を維持するためにも、大量に醸造しません。酒の中で、最も風土の影響を受けるため「土地の顔を持つ酒」と言われるワイン。
信州ならではの味と香りをご家庭で味わっていただくために、信濃ワインはさまざまなタイプを揃えました。気分に合わせて、お好きな1本をお選び下さい。


凄い混みよう。 ゆっくり試飲ができそうも無いと思いましたが、
私は、1番から10番まで全部試飲。
真面目な夫は1杯ずつ、おつまみのテーブルで***
私は、お腹がつかえて戻れないし、またお代わりが大変なので、
顔なじみの職員さんの隣で*** 飲み放題!ラッキー
2011年、英ちゃん、エアロビ 109 2011年、英ちゃん、エアロビ 113 2011年、英ちゃん、エアロビ 114


バスも混んでいましたので、ここからは歩いて行きました。
小高い登り道を二つ超え、夫は歩くのが早くてどんどん先に行ってしまう!
私は、酔いがどんどん回って、ヨタヨタ歩き***

(株)林農園 五一わいん
2011年、英ちゃん、エアロビ 117
1911年(明治44年)。当社は創業者・林五一が信州・桔梗ヶ原に入植し、ぶどうをはじめ、梨、リンゴなどあらゆる果樹の栽培を手がけたことから始まります。
1919年(大正8年)にはワイン専用品種のぶどう栽培も手がけ、ワインの製造を開始すると共に、実験と研究、試行錯誤を繰り返しながらやがて果樹園から本格的にワイン製造を行うようになっていきました。

現在では「良いワインは良いぶどうづくりから」の考えのもと、7ヘクタールの自社農場と地元の契約農家からぶどうを仕入れ、原料から醸造、瓶詰に至るまで、一貫したワイン造りが行われています。
    
2011年、英ちゃん、エアロビ 119 2011年、英ちゃん、エアロビ 115 2011年、英ちゃん、エアロビ 127

五一ワインの自社農園
2011年、英ちゃん、エアロビ 124

なんかぶどう狩りに行った気分!  楽しいな~
ここは観光農園ではありませんが、農園を開放してくださいました。  おつまみは持参、天ぷら、フランスパン、チーズ
2011年、英ちゃん、エアロビ 121 2011年、英ちゃん、エアロビ 1262011年、英ちゃん、エアロビ 120

ちょっと前まで大変だったぶどう園作業を忘れ、「葡萄の下ってこんなに幸せな気分なんだ~!」
2011年、英ちゃん、エアロビ 125 2011年、英ちゃん、エアロビ 122 2011年、英ちゃん、エアロビ 123
ワイン用ぶどうの栽培棚      今日は農耕車(耕運機)も人気!  我が娘達も子供の頃乗るのが好きだったな~


(株)井筒ワイン
2011年、英ちゃん、エアロビ 129
信州のほぼ中央、北アルプスを望む松本平の一角、標高700メートルの桔梗ヶ原に井筒ワイナリーがあります。レンガ色の大きな三角屋根のワイナリーを中心に日本独特の棚仕立てのブドウ畑が一面に広がります。ブドウ園に囲まれたワイナリーで国産ブドウ100%の良質な味わいを飲み較べてみませんか?

昭和8年、信州は桔梗ヶ原の地にワイン醸造メーカーとして創業以来、現在まで75年あまりの間、桔梗ヶ原一帯でのブドウの栽培、収穫を背景に醸造から瓶詰めまで一貫して行うワイナリーとして、土地に根ざしたワインの質、価値を追求しています。

古くから生食用として地場の特産品であるコンコード種ブドウ、ナイヤガラ種ブドウより醸造する製品群は、果実味を生かした自然で親しみ易い飲み口と新酒、酸化防止剤無添加などのスタイルが、桔梗ヶ原のワインあるいは地酒として国内ワイン市場だけにとどまらず、他に類を見ない独自の商品価値、分野を確立しています。

一方、早くからヨーロッパ本来の醸造専用品種の導入にも力を注いで来た結果、いくつかの主要品種の栽培に成功し、特に桔梗ヶ原産メルロ種ブドウは国際品評会で賞を受けるなど一躍世界的にも認められる産地となっています。

昭和47年にはコンコード種ブドウ、ナイヤガラ種ブドウの果汁100%ストレートジュースを中心に果汁飲料の製造部門を併置しワイン同様、より自然に近い味わいが多くの方の支持を獲得しています。
    真田園産コンコードぶどう、ジュース、赤ワインに変身!



2011年、英ちゃん、エアロビ 131 2011年、英ちゃん、エアロビ 130 2011年、英ちゃん、エアロビ 141
「これ買ってく!」 と夫が言います。
「荷物になるから、今日は飲むだけでいいよ!」 と私 

   二日間のみ限定 桔梗ケ原メルロー 樽熟2009年 オリジナルラベル
2011年、英ちゃん、エアロビ 132

2011年、英ちゃん、エアロビ 133 2011年、英ちゃん、エアロビ 134 2011年、英ちゃん、エアロビ 135
2011年、英ちゃん、エアロビ 136 2011年、英ちゃん、エアロビ 138 2011年、英ちゃん、エアロビ 137

2011年、英ちゃん、エアロビ 139 2011年、英ちゃん、エアロビ 140 2011年、英ちゃん、エアロビ 141
                            イケメンお兄さん達が指導してくれました。
        オリジナルワインできあがり!お疲れ様でした。
「こう言う事だったのか! 納得。 モデル料高いからね~!」

  ところで、ご来場記念***?!!!
 
夫は加工ぶどうの出荷で記念どころか出勤もして、専務さんから、
「お世話になり有難うございます。お疲れ様でした。沢山飲んで行ってください。」と***言われ、
「奥さん、一年ぶりですね!毎年有難うございます。今日は旦那様と二人でよいですね!
 十分飲んでますね! ワインを飲まれる女性は綺麗ですね~~~」とゴマをすられ、

本当はビールが一番好きなのに、 「ワインは大好きで、夫の次に私の命です!」 と***   


しっかり酔っ払ってる私に、「そろそろ帰るぞ~!」

「まだまだ、こっちにも美味しいワインがあるからおいで!」と私

「まだ飲むのか~?」と言いながら付いてきて一緒に試飲。

「やっと、私から逸れなくなった!」と言うと、

「酔っ払いを置いてく訳にいかね~でな!」と夫。

2011年、英ちゃん、エアロビ 143 2011年、英ちゃん、エアロビ 142 2011年、英ちゃん、エアロビ 144


最後の締めは駅前に戻り、手打ち蕎麦をいただきました。
残しておいた天ぷらをのせて、温かい汁で。
美味しい!  ウエルカムワインももう一杯! 最高だね~
20111031005724dab_20111031164959.jpg



2011年、英ちゃん、エアロビ 149

記念ワイン、飲むのは何時でしょうか?
勿体無くて***

とは言ってもコルクを開ける日もさほど遠くないでしょうけどっ。***



b0e03c28f196474be70e5b56cca76aa6.jpg



          あ り が と う   



Kidoワイナリー 

アルプスワイン(株) 

サントリー塩尻ワイナリー 


シャトー・メルシャン塩尻セラー   

廻れなかったワイナリーです。
11時から4時までワインに浸かりっぱなしでした。
約30種類のワインを頂く事が出来ました。




 


  

 

 

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 最高の日

v-290ぽかぽかようきさん、こんにちは。

いつも、ありがとうございます。
ごめんなさい、お返事おそくなってしまいました。


> 塩尻ってやっぱりブドウの町、そしてワインの町だとつくづく思いました。
>
私も、そう思います。
そして、統計ではお酒みの人口が多いそうです。i-236

> いいですね~沢山のワイナリーに行って自由に飲めるって・・・。
> それもバスで観光気分・・・わかるわよ~~。いつもの忙しさからゆったりできるものね。
>
はい!とっても楽しかったです。
最近家族で海外、国内旅行等もして無かったですので、
毎日通る道ですが、観光バスに乗り、知らない人たちのお顔をみて、
旅行気分でした。

> 今回は、ご主人と一緒でよかったですね。
> やはり夫婦はいいですよ。
>
はい! でも夫はしみじみワインを味見しながらですが、
私は端からグイグイで、いつも一緒に行くお友達の方がもっと豪快に飲めるんですがね~
なかなか夫とは二人で出かける事が無いので、
時々は、いいですね!


> 凄い記念ワインですね。こういう企画いいですね~~。
> 呑んだ後でも取っておけるよね。
>
最終のワイナリーで作ってくれましたが、
私は、酔いが回っていて、「そんなの作らなくてもいい」といってた覚えが***
最後のラベルの写真を撮影の時に、初めて記念ワインだと気が付いた酔っ払い妻でした。
でも、気が付いた時は、最高に嬉しかったです。エヘヘ~i-235

> 昨年頂いた農協のワインとても美味しくてワイン飲めない私でもフルーティーで昨年はこのワインに限ってワインデビューしました。
>
そうでしたね!
ナイヤガラの白ワインの新酒は、フルーティーで甘くて飲みやいですね。
今年も、もうすぐ宅配始まりますので、送ります。

> みなさんこんな素敵なフルーティーなワインを味わったんですね~。
> 晴れた青空の下ご主人と幸せな一日でしたね。
> そんなお二人にカンパ~~イv-272

ありがとうございます。
ワインが飲めて、塩尻にお嫁に来てよかったな~!私が言ったら、
「誰のお陰だ~?」と夫が言うから、
私が妥協したおかげだ!~でカンパ~イでした。

最高の日

塩尻ってやっぱりブドウの町、そしてワインの町だとつくづく思いました。

いいですね~沢山のワイナリーに行って自由に飲めるって・・・。
それもバスで観光気分・・・わかるわよ~~。いつもの忙しさからゆったりできるものね。

今回は、ご主人と一緒でよかったですね。
やはり夫婦はいいですよ。

凄い記念ワインですね。こういう企画いいですね~~。
呑んだ後でも取っておけるよね。

昨年頂いた農協のワインとても美味しくてワイン飲めない私でもフルーティーで昨年はこのワインに限ってワインデビューしました。

みなさんこんな素敵なフルーティーなワインを味わったんですね~。
晴れた青空の下ご主人と幸せな一日でしたね。
そんなお二人にカンパ~~イv-272




JAナイヤガラ白ワイン

こんにちは。

記念ワインは、2009年 桔梗ケ原メルロー 3500円が、
2日間のみ2500円で販売でした。
オリジナルワインが安く買えてラッキ-!
今日買うと1000円も高いんですよ***

良い記念になりました。

ビ-ル1箱と、このワインが私の賃金だそうですよ!
お金には変えられないと***

うまく騙されたって感じですが、ま~いいか!です。


ワインは、何処もそれぞれ美味しかったですが、
JAのナイヤガラワインが最高でした。
私も銘柄は問いません。
安くて美味しいのが一番です。
夫は、案外ワインには細かいですがね。
原料を自分で栽培してるからでしょうね!?

お蕎麦は、どんなお酒にも合いますよ!
是非、お試しを!

なんだこりゃ

最後のワインのラベルなんだこりゃ びっくらしたな
世界で一つしかないワインだな
どこのワインが好みでしたか?そりゃいえないですよね
私の好み なんでも銘柄問わず酔えればいいんです(や-ですね)

赤ワインに茸蕎麦って珍しい組み合わせじゃないですか?
合いますか?
プロフィール

sanadaen

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード