社員旅行 北海道 一日目

6月10日(土)

信州塩尻は、穏やかな日の出 

IMG_3770.jpg

ここは、信州まつもと空港 


勤務会社の大イベント 社員旅行がやって来ました!

前夜、4日分の食材等の買い物を済ませ、夕食後の掃除洗濯後、やっと旅行の用意。
お風呂にゆっくり入って、寝たのは夜中の2時半過ぎ***
お月様の光で明るい夜から夜明け~

旦那様は4時起き! 4位半にはいつも畑にGO~
私は、もう少し寝るね***

上司が迎えに来てくれて、5時半に家を出発。
早朝より畑仕事の旦那様に、遠くから「行って来ま~す!」して信州まつもと空港へ。

行きは、新幹線。
帰りは飛行機。
帰宅時の自家用車を空港の駐車場へ。

予約しておいたタクシーで、近くの駅へ!
どんこう列車で長野駅まで。
長野駅から途中乗り換えて、途中下車もして、北海道へ新幹線の旅が始まりました。



早速、乾杯~!
新幹線 快適だね!

IMG_3772.jpg

IMG_3773.jpg


予定は未定の日程表

日程

今年も、愉快で楽しく、美味しく、そして健康的に無事旅行に参加させていただき、感謝感謝です。

幹事さん、毎年楽しい旅行の計画をして頂きありがとうございます。
会計担当の上司、そして社員の皆様、お世話になりありがとうございました。
レンタカーを交代で運転の皆様、安全運転お疲れ様でした。
毎年乍ら、荷物を持ってくれたり、私の誘導係(笑)もありがとう!

そして、三泊四日の超豪華な、美味しいもの食べ放題&飲み放題の大名旅行をさせてくださる社長に 
感謝感謝です。
ありがとうございました。




長野=大宮=仙台仙台

牛タンを食すために、仙台で下車。
駅構内の牛タン通りでは、まだ11時前だと言うのに行列。

11:54発の新幹線に乗車しなければ行かないのだが、牛タンも食べないと!
ハラハラドキドキしながら、どうにか間に合って美味しい牛タン定食!



乾杯~!

お昼から、大好きなビール!
旦那様は、はたけしごとしてるのにな~と思いながら、
いやいや~、これも社員旅行~ 親睦を深める仕事の内だわ!と思いながら***

IMG_3775.jpg

IMG_3780.jpg

美味しい~!

炭火焼牛タン、 牛タンスープも美味しい~

麦ご飯、大盛りにしてもらえば良かったな~***

IMG_3779.jpg



念願の仙台牛タンを食し、新函館北斗駅行の新幹線はやぶさに、無事乗車することができました。

IMG_3781.jpg

IMG_3782.jpg

IMG_3784.jpg



食後のデザート

北海道までの約2時間40分の電車の旅。
飲み物を楽しみながら、車窓からの景色を見て***

IMG_3785.jpg



新函館北斗駅に到着

IMG_3787.jpg

IMG_3786.jpg



ここからレンタカーで函館市内観光へ

IMG_3788.jpg IMG_3789.jpg



五稜郭、五稜郭タワー

IMG_3790.jpg

春は桜の名所

IMG_3791.jpg

「五稜郭」の歴史は江戸時代末期から始まる。ペリーの来航により開国をすることとなった江戸幕府は、諸外国の脅威に対する北方警備の要として「五稜郭」を築造した。特徴的な星形の城郭は、蘭学者の武田斐三郎が箱館(現在の函館)に入港したフランス軍艦の将官から教授されたヨーロッパの城塞技術に、日本の築城技術を加えて設計したもの。江戸幕府崩壊後は旧幕府脱走軍が五稜郭を制圧。箱館戦争の中心地となった。大正3年(1914)には公園として市民に一般開放され、昭和27年(1952)には北海道で唯一の国指定の特別史跡として認定された。


五稜☆星

IMG_3793.jpg


タワー展望台より眺める景色は、素晴らしかった!

そして記念撮影 美魔女ではなく磨き上がった美磨女! 爆笑

磨美女

IMG_3798.jpg


IMG_3796.jpg



宮大工の日本伝統の技が光る古建築の美しさ

函館奉公所

日本伝統の匠の技が生み出した古建築に触れる


IMG_3797.jpg


函館市内有数の観光名所である五稜郭公園。そのほぼ中央にあるのが140年の時を超え、日本伝統である匠の技を駆使し、現代に蘇った箱館奉行所である。

箱館奉行所とは、蝦夷地の開拓や外交を目的として設置された江戸幕府の役所。当初は函館山の麓に設置されていたが、防衛上の理由から五稜郭の中心へと移転し元治元年(1864)に完成した。その後、新撰組を含む旧幕府軍が五稜郭を占拠し、箱館戦争の戦いの舞台となる。激戦の末、旧幕府軍が降伏し明治4年(1871)に箱館奉行所は解体された。完成からわずか7年でその姿を消してしまうのである。昭和60年(1985)頃から復元に向けての調査が進められた。構想を練ること約20年、工期4年、総工費28億円をかけて当時と全く同じ場所に復活を果たしたのだ。

奉行所内部は4つのゾーンに分かれている。当時の詰め所や仕事部屋などを見学できる「再現ゾーン」、五稜郭と箱館奉行所の歴史を学べる「歴史発見ゾーン」、復元工事の様子から宮大工の匠の技を鑑賞できる「映像シアター」、20年をかけた復元プロジェクトの過程を紹介する「建築復元ゾーン」。奉行所内に一歩足を踏み入れると、木々と畳のイグサの香りがたちこる。現代の建築では見られなくなってしまった贅沢な資材をふんだんに使っているのも見どころの一つ。宮大工の日本伝統の技が光る古建築の美しさも楽しめる場所だ。
(HPより)

hk59960X04.jpg

20160407-DSC_2034.jpg

8c5de127e8527cb5968145692c9d9f9a.jpg  03-e1390897923234.jpg

f1a82dade05676fb6642ccf49782eeda.jpg




おやつタイム

チキンバーガーを分け合って食す!

IMG_3800.jpg

IMG_3801.jpg


とても美味しい~*** 納得、納得!!

ラッキーピエロ





函館ベイエリアへ

ホテル到着  ラビスタ函館ベイ

IMG_3808.jpg


部屋の窓から見える景色

IMG_3802.jpg


散策

「真田さん、ここでいっぱいお土産買えるよ! 買い占めて来なきゃ!」 と社長

IMG_3803.jpg

 
倉庫の中は、沢山のお店が集合して、本当に賑やかなショッピングビルでした。

IMG_3804.jpg


IMG_3805.jpg


IMG_3807.jpg


IMG_3806.jpg




夜の宴会

IMG_3811.jpg


お疲れ様でした、乾杯~!

社長と姪のkazunei幹事さん 仲良し親子!

乾杯!


IMG_3812.jpg

IMG_3817.jpg


まだ生きているイカの刺身

IMG_3818.jpg

食べてみた! 

口に含むと吸盤が舌につく、いわゆる「踊り食い」

チクチク吸われる~ コリコリ ごっくん!

イカの町函館ならではの新鮮なイカをいただきました。

長野県だとこんな体験できないものね***





IMG_3821.jpg

IMG_3814.jpg

IMG_3815.jpg


ビールの次は、地酒の飲み比べ!

社長は、4杯までが5杯!
私は、3杯! 飲みやすい+3を生で。
日本酒美味しい~

IMG_3816.jpg

〆は、やっぱり 「郷音」 お願いしま~す!

「郷音って何???」 

「響の水割りで!GO~」 

IMG_3822.jpg


IMG_3824.jpg

IMG_3825.jpg

IMG_3823.jpg

IMG_3825.jpg

IMG_3826.jpg

完食! ご馳走様でした。





函館山の夜景を見に!

社長と義姉さんは、ホテルに帰られ、7人は夜の函館見物へ。


タクシーのドライバーさんが、まるでオプショナルツワーのように市内を案内しながら函館山の頂上へ。

IMG_3827.jpg


月も出ていて最高だった。

IMG_3828.jpg

IMG_3830.jpg IMG_3831.jpg


IMG_3834.jpg


IMG_3837.jpg


IMG_3842.jpg


IMG_3853.jpg IMG_3855.jpg

ステキな仲間のみなさんと、一緒に観る夜景はより一層素敵だったね!

午前中は、豪雨でお天気が悪かったそうですが、
「空気の汚れが洗い流されてラッキーな人たちだね!」 とタクシー運転手

本当に、素晴らしい夜景が見られて最高でした。

IMG_3857.jpg   ポチッと



ホテルに戻って、温泉へGO~! 

LA VISTA 函館ベイ 


「朝食の美味しいホテル」  北海道第1位

口コミ&ランキングサイト「トリップアドバイザー」の朝食のおいしいホテルベスト20で、
2011年、2012年と2年連続1位に輝きました!

近海ものの新鮮なお刺身や焼き物といった季節感のあるお料理を
バイキングスタイルでお楽しみいただける和風テイストのレストラン。
海の幸をたっぷり味わえる豊富なメニューも魅力。



お風呂

最上階の眺望を愛でながら、源泉掛け流しの湯で贅沢に想う。

百万ドルとも称されるロマンチックな夜景を一望する、
ファーストクラスの贅沢なまでのぬくもりに包まれて、
こころゆくまでゆっくりと最上階の開放感を味わう。

onsen__photo02.jpg


onsen__photo01.jpg

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード