祈り

1月25日(水)

信州塩尻は、氷点下12度の今シーズン一番の冷え込み!
冬晴れの青空が目に沁みる一日***

IMG_0454.jpg


この寒さの中、芝さくらが咲いている!

IMG_0455.jpg
IMG_0456.jpg




一子泣くな! いっちゃんは、まだ生きている!
最後まで諦めるな!
いっちゃんは、生きたい!と言っている***と、自分に言い聞かせた一日。

01.jpg

02.jpg



予定は4泊入院で点滴治療
昨夜は心配で眠れず、今日も落ち着かない一日***

朝、大きな鳥がリビングの窓ガラスに体当たりして、亡くなっていた。
朝から良くない事、もう不安な朝。
いっちゃんが、死んでしまうのでは?!

出勤途中、会社近くでの交通事故、男性が倒れ軽自動車のバンバーが落ちてる
怖い! 事故発生の現場を通過。
運転しながら、血の気が引いてきた

会社正門入り口で、社長とすれ違い正気に戻る***

いやなことばかり考えてしまう
私らしくない

いっちゃんの事が心配で、お昼30分前に動物病院へ面会に行った。
医師が、治療の効果が出るどころか、数値が上がっている。
もう、ここでは無理 

昨日の初診の時から、「どうして?どうして?今まで元気だったのに!」を繰り返していた私。
今日も、先生に「どうして?!」と強く言ってしまった。

先生も昨日私が帰った後、念のためレントゲンと超音波検査をしてくれました。

私の質問に、腎臓に結石らしきものがあります。
これが尿道を塞げて尿毒症に! 結石を取るか管を入れる手術をすれば、
助かる可能性がありますが、長野県にはその手術ができる病院がないとのこと。

近くでは、川崎と名古屋に24時間診療体制の日本動物高度医療センターの動物病院がありますが、
いっちゃんの場合、緊急を要するので、命を繫げるにはここしかありません。
しかし、医療費がとても高くなります。
そして、空きがなければ受け入れしてもらえないので、諦めなければ***

諦めると言うことは、今日明日中に、いっちゃんが尿毒症で***
最後は、安楽死と言う方法も***と

もう、涙も出ません

可哀想に、三女も面会に来てくれて、辛い宣告を一緒に聞きました。

受け入れ可能か一応問い合わせしますか?っと言われ、お願いしました。
川崎は、予約でいっぱい無理
後は、名古屋
午後~今日中なら受け入れOKとのお返事。

家族会議をしている時間などありません。
電話で金額の事や、一刻も早く名古屋のセンターに行って手術できるか検査***
旦那様は、出来るところまでしてあげたい!と。

紹介をして頂き、データをいただき、スタッフの皆さんに頑張って! 気を付けて!と励ましていただきました。

しかし、病院までの長時間(3時間) 血液検査の数値は非常に危ないので、
もしかしたら、途中で心臓が止まってしまうかも?と先生に覚悟の言葉をいただき、
「でも大丈夫! この子心が強いし!」と元気づけられ。

いっちゃんは、一泊の入院で二子動物病院を退院しました。
名古屋のセンターで手術が成功して、また、ここに来れるようになればいいな~と。

普通は、病院などには通いたいと思いませんが。


またまた、午後から会社のお休みをいただき、家に帰り着替えを持って名古屋へ向かいました。

小さい地図ですがと、病院でセンターのホームページのプリントをいただき、
ナビに電話番号を、念のため設定して行かれると***と親切に。

急ぎだったので、インターネットで確認もせず、出かけました。

後部座席で、ずうといっちゃんの様子を観察しながら
そして、久しぶりの旦那様の遠出、高速道路の運転

春日井でナビのセットをしたのだが、ナビが古くて入ってない。
焦る! 道に迷ってる時間がない***

名古屋ⅠCを出て、すぐの場所にあるのだが、道がいっぱいで何号線かも分からない

コンビニで聞いて、近くまで、そしてスマホのナビを検索したら出てきた。
初めて使った~ スマホがあって良かった***



無事、センターに到着!
いっちゃんは、ちゃんと息をしてた! 頑張ったね!

受付をして、側検査が始まり、血管に管を装着するとき、酷い鳴き声で、
8歳の時、獣に襲われて治療した時と同じ叫び声を!

可哀想で仕方なかった。
しかし、死を待つだけの子が、こんな悲鳴を出す力があるのか不思議だったが、
痛い思いをさせてしまい、体力を使った分しに近づいてしまったのでは?と、
こんなこと、思いたくないが思ってしまった。

いっちゃんは、今生きようと頑張っているのに!***  駄目な私だ!


高度医療センターの検査は、日本一だと言われているそうで
病気を調べ、右腎臓は萎縮して機能はほとんどしていないようで、結石が詰まってる。
右の腎臓は、いままで元気に機能していたようだが、7ミリ位の結石が膀胱へ行く寒の入口を塞いでしまったため、
急性腎不全を発症してしまったそうです。
血液検査の結果は、マックスを振り切って***
どんどん上がって、もう2日半前からオシッコが出ず、尿毒症

このままだと、もう今日明日の命だと:::

手術できた場合の費用の説明をして頂き、どうなさいますか?

もっと詳しい検査をして***

その検査は、痛くないか?  時間はどのくらいかかりますか?

超音波等30分位との事***

旦那様が、お願いします!と。


最後の望みで、30分待ちました。
手術できなかったら、これで終わり***


お待たせしました。
この子の場合に合った最適な手術をさせていただきますと***

しかし、カリウムの数値が高いので、リスクがありますから、
それを含め、最良の手術をさせていただきますと***

手術が終わるまで、待っていたいと私。

家も遠いですし、手術も8時頃から開始で12時を回るかもしれませんので、
気を付けてお帰り下さいと医師に言われました。

そして、深夜になりますが終えあり次第結果を電話しますと***

??? 手術の途中で死んじゃったらどうするの?
麻酔から覚めなかったらどうするの?
いやなことばかり心配する私 駄目だ、こんな弱気で!

望みがなければ、医師も手術はしないよ
家に帰るぞ! と旦那様。

処置室で、手術に向けて点滴をしてるいっちゃんは、丸まっていた。
あまり反応がなかった。
エリザベスカラーをしているので、顔が見えない。
そうっと撫でて、「いっちゃん!いっちゃん!ママだよ!パパだよ!」と呼ぶと、
一生懸命、こちを見ようと首を動かして、「にゃ~ん、にゃ~ん、にゃ~ん」と何度もお返事してくれました。

「いっちゃん、頑張るんだよ! ママとパパも頑張るからね!」
「痛い思いさせてしまいゴメンネ!」
「いっちゃんは、強いから頑張るんだよ!」
「また会いに来るから***」と、いっちゃんを励ましてあげました。


いっちゃんの前では、私が元気で強くしていなければ!


担当医を信じて、「お願いします!」を何回も何回も
これしか言う言葉がありませんでした。



先ずは、手術が無事終わることを祈ります。

2017012523205778b.jpg

20170125232130270.jpg

20170125232327e2d.jpg



帰りのSAで、カツカレー & ソースかつ丼 

ラーメンを食したけったけど、今の状態に勝つために!

201701252324116cf.jpg

名古屋方面だと言うのに、信州と同じくらい寒い夜だった。
一時、可愛いイルミネーションに癒される

20170125232200aac.jpg



旦那様、慣れない運転お疲れ様でした。

10時過ぎに無事自宅に到着。

今夜は、ノーアルコールデーになりました。

旦那様、何かあったらまたセンターへ行くために、飲まないって。
私は、お酒を飲む気分じゃない***

いっちゃんが、今大手術をして頑張っている!

旦那様には、先に寝てもらいました。

私は、ひたすら電話を待っていました。

8時から開始の手術、11時になっても12時過ぎても連絡が来ません。

とても心配

夜中の12時29分、やっと電話が来ました。

「30分前に、無事手術が終わりました。
今 イチコさんは麻酔から覚めて、まだぼんやりしてるところです。
オシッコも出るようになりました。後は腎臓がどこまで回復するか、数値が下がればよいですが」と。

今後も、引き続き経過観察しますので、何かあったら電話しますとの事。


「どうもありがとうございました」 深くお礼を、これしか言葉がありませんでした。


良く頑張ったいっちゃん!

私も、やっと眠れますと思いましたが、なかなか寝付けない***

「イチコさん」といっちゃんの事を呼ぶ担当医

「いっちゃん!」って呼んでもらいたいが***

医師からみると、13歳6か月のいっちゃんは、お婆ちゃん猫*** だからイチコさん?!

いっちゃんの呼び名は、いっちゃんだから、今度行ったらスタッフさんに「いっちゃん」でとお願いしよう。
その方が、いっちゃんも分かるだろうし***


暫くセンターに入院することになりますが、生きて欲しい!

戦いは、これからのような気がします。

いっちゃんが、無事家に帰ってきて、枕元でお話したり、
旦那様の膝の上でゴロゴロ喜ぶ日が来ますように***

祈る




お兄さんのsoraさんの演奏 優しい音色に癒されました。

銀色の道/ダークダックス



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

v-238ぽかぽかようきさん、こんにちは。

> いっちゃん頑張ったんだね~。
> 読んでいてドキドキ・・真田園さんの緊迫感が伝わってきました。
>
本当に、リスクのある手術でしたが、頑張ってくれました。
しかし、痛い思いをさせてしまった事等、今頃葛藤しています。
私も頑張らなくては!


> もう今頃は、いっちゃんもパパ,ママと呼んでいることと思います。
>
昨日、面会に行っていました。
点滴をして静かに寝ていました。
「いっちゃん」と呼ぶと、立ち上がって歩いてきてくれました。
家に帰りたいんですよね。
昨日は、「痛み止めの点滴は、してないようなので、きっと傷が痛いのに!
こんな辛い時にも関わらず、歩いたいっちゃん!
動かしちゃって、悪かったと、自己嫌悪の私。
連れて帰ってきたかったですが***
もう少し頑張ろう!と励ましてきました。



> 「帰るぞ」と決めたご主人も辛かったでしょうね~~。
>
はい、心配で辛かったでしょうね。
近くだったら、いっちゃんも私達も、こんな寂しい思いも半分になるかもと。



> 一日も早い回復をお祈りいたします。

どうもありがとうございます。

Re: 大変でしたね

v-22鍵こめさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

ありがとうございます。
そうですね、命の続く限り家族です。
たとえ一週間でも、一カ月でも、一年~
欲は言えません。
今は、回復して家に戻れることが一番です。


No title

いっちゃん頑張ったんだね~。
読んでいてドキドキ・・真田園さんの緊迫感が伝わってきました。

もう今頃は、いっちゃんもパパ,ママと呼んでいることと思います。

「帰るぞ」と決めたご主人も辛かったでしょうね~~。

一日も早い回復をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

sanadaen

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード