お誕生日おめでとう!

1月14日(木)

信州塩尻は、今朝も冷え込み寒い朝~、吹く風はとても寒い***
日中は、青空が広がり良いお天気 

DSC05336.jpg



DSC05349.jpg

今日は、長女のお誕生日でした。

お誕生日おめでとう!

生まれてから、いくつもの年月を重ねケーキのロウソクは、
最近では、一桁分を飾っています。 (笑)
先日、皆で御祝いした時、ローソクが1本多かったのに後で気がついた私***
まっ! いいか!!
本人も気にしないから***

DSC05294_201601111704026f6.jpg




三女にお届け物をして急んで帰り、
今夜は簡単に、すき焼き。


御祝いのスパークリングワイン

ニュージーランドの名門が造る、ぷちぷち爽やかなライトリー・スパークリング!
ヴィラ・マリア ライトリー・スパークリング ソーヴィニヨン・ブラン [2014]

とても美味しいワインでした。

時間がなくて、プレゼントを用意できないため、乾杯酒だけでも***
長女の生い立ちに合わせて*** そして思い出に残る物を!

こちらのワインを選びました。

ニュージーランドのワイン ソーヴィニヨン!
彼女が学生時代ニュージーランドに留学していた~ 懐かしい~
「ヴィラ・マリア」 素敵なワイナリー
そして、
「グースベリー、パッションフルーツ、フレッシュなシトラスやメロンのはじける香りです」と勧められました。

これに決まり~!


商品説明

グースベリー、パッションフルーツ、フレッシュなシトラスやメロンのはじける香り。爽やかなクリスプ感と、泡の長さが程良い口当たりのフィニッシュ。フリザンテスタイルの小さくデリケートな泡がシトラスとグースベリーの味わいを更に高めてくれる。泡はライトだが、しっかりとした味わい。

Villa Maria Private Bin Light Sparkling Sauvignon Blanc[2014]
Vineyard Locations:ニュージーランド/南島/マルボロウ
Varieties: ソーヴィニヨンブラン100%
Bottle Size:750ml
Category:泡/白/辛口
容量 750ml
度数 13.5%
キャップ スクリューキャップ

DSC05352_20160115124137a3b.jpg

なぜ、スクリューキャップ?
現在NZで生産されているワインの約90%は、コルクではなく、スクリューキャップで密栓されています。世界的にも普及し始めているワインへのスクリューキャップの使用ですが、NZでの普及率は世界一です。ではなぜ今、スクリューキャップなのでしょうか。

スクリューキャップを選ぶ理由のほんの一部を簡単にご紹介すると、下記の通りです。
1.コルク臭(最高12本に1本の確率で起こる)によるワインの変質を防ぐ
2.酸化の恐れがない
3.ワインの熟成を促す
4.安定したワインの香り、風味を保てる
5.長期密閉に信頼性がある
多くの方に「スクリューキャップは、早飲みタイプのデイリー・ワインには優れているけれど、長期熟成型セラー用のワインには不向きだ」と考えられていますが、これは全くの誤解。早飲みタイプのワインはもちろん、長期熟成のワインにもスクリューキャップは最適なのです。

セラー内でのスクリューキャップは、(1)コルクに比べて外気温変化に柔軟性があり、(2)湿度の影響を受けない、(3)コルクに穴を開ける害虫とも無縁ですし、(4)セラー内の匂いの影響を受けて味が変化する心配もありません。更に、(5)コルクの劣化のため、貯蔵15~20年目に新しいコルクで栓をし直すという工程がありますが、スクリューキャップにはその必要がありません。
また、赤ワインの熟成に酸素の流入が必要だと長らく考えられていましたが、赤ワインの熟成(ワイン内の物質の化学変化)のほとんどが無酸素状態で行われ、有酸素状態で行われる熟成に関して言うと、瓶内のヘッドスペースに残された微量の酸素で充分だということが、最新の研究結果で分かっています。

ほほ~、そうなんですね***
昔、ニュージーやオーストラリア旅行をした時、
高級感あるコルクのワインを探したけど、あまりなかったのを思い出しました。

どうしてなのか? スーパーの店員さんに聞いたら(英語で)
「私達は、常にワインを飲むので直ぐ開けれたほうがグ~ッド!」だって言ってたような***
お土産用に、高級ワインを選んでもらったのですが、スクリューキャップだったのです。

なぜ、スクリューキャップについてUPしたかと言うと、
旦那様が、コルクでないワイン 
かっこよくオープンできなかった~***

私は、早く乾杯して呑んでみたい~
ニュージーランド人です。



お昼休みに、お昼を食べずに往復1時間の奈川の入口まで買いに行って来ました。
雪がないのでよかった~


★ニュージーランドの名門が造る、ぷちぷち爽やかなライトリー・スパークリング!


ヴィラ・マリアは、ニュージーランドで最多のコンクール受賞歴を誇る名門ワイナリー。
ニュージーランドの「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を連続して受賞している実力派です。

ブドウの樹の剪定を厳しくし、圧倒的に収量を抑えて上質な果実だけを厳選して
高品質なワインを醸造しています。

こちらは世界一の品質とも言われる、ニュージーランド名物のソーヴィニヨン・ブランを贅沢に使用した、
ぷちぷち微発泡タイプの「ライトリー」なスパークリング!

白ワインと同様に醸造したあとブレンドし、ボトリングの直前に炭酸ガスを注入しています。
ぷちぷち弾ける泡がとっても爽やかな口当たりですが、
アルコール度数が13.5%と高めなので、飲み応えがあります!

冬なら、寄せ鍋などに合わせてもGOOD!
春~夏はキンキンに冷やして、ぷちぷち爽やかな味わいをお楽しみください!

=味わい=
淡い麦わら色。グースベリー、パッションフルーツ、フレッシュなシトラス、メロンやハーブのはじける香り。
爽やかなクリスプ感と、泡の長さが程よい口当たり。
フリザンテスタイルの細かくデリケートな泡が味わいを引き立てます。
しっかりとした味わいが楽しめます。

=お料理=
良く冷やしてアペリティフに、シーフード、フルーツのサラダ、グリーンサラダ、ライトなパスタ
フレッシュチーズ、フルーツデザートなどに合わせて。




DSC05352_20160115124137a3b.jpg DSC05354_20160115124140615.jpgDSC05351_20160115124136e50.jpg

DSC05353_2016011512413830d.jpg DSC05350.jpg DSC05355_2016011512414174a.jpg



プレゼント
本物のネックレスか指輪でも買ってあげようか~?!と思ったけど、

センスの悪い私ですので、
いつも娘たちに「変な物 勿体無いから買わないで!」と言われるので、
買うの止めた!

今日見た1月14日の塩尻銀座通りのきらめくネオンをプレゼント! (笑)


いつの日か、彼女の薬指に輝くリングを!
白馬に乗った王子様を!  ~ 祈り ~
幸せになってね~

DSC05346.jpg

DSC05342.jpg DSC05343_20160114222248803.jpg DSC05345.jpg

DSC05343_20160114222248803.jpg



今日は、お酒を買う為に出かけた酒屋さんで、
素晴らしい出逢いがありました。

続きは明日***

DSC05339_201601141710128a0.jpg


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

v-238ぽかぽかようきさん、こんばんは。

お返事遅くなってすみません。

> こんばんは・・・
> 遅くなりましたが、長女さんお誕生日おめでとうございます。

どうもありがとうございます。


> そして真田さんも母親デビュー記念日ですね。
>
そうです!
お誕生日は、母親に感謝の日ですからね~
自分でお祝いしちゃいましたよ。
飲みたいお酒かって(笑)


> 私もですが初めての子供だと妊娠中から神経を使ったり生まれたら生まれたらわからないことだらけ・・
> 病気になったらもう心配で・・夜中でも病院に駆け込んで・・

懐かしい思い出の数々です。
何もかもが初体験ですからね!

> きっといろんな思いがこみ上げてくると思いますが、ここまで育て上げた真田さんにも乾杯です。

はい、特に今年は、心が重いくらいしみじみと~e-340***

どうも、ありがとうございました。

No title

こんばんは・・・
遅くなりましたが、長女さんお誕生日おめでとうございます。
そして真田さんも母親デビュー記念日ですね。

私もですが初めての子供だと妊娠中から神経を使ったり生まれたら生まれたらわからないことだらけ・・
病気になったらもう心配で・・夜中でも病院に駆け込んで・・
きっといろんな思いがこみ上げてくると思いますが、ここまで育て上げた真田さんにも乾杯です。

プロフィール

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード