感謝 ご馳走様でした。

7月13日(月)

信州塩尻は、暑い一日

DSC00209_2015071317194527b.jpg

日曜日、昇仙峡を歩いた後の筋肉痛~
膝が痛い~~~、そして猛暑~~~

でも、元気出して頑張りました。
今日から水曜日まで、舜君をデー保育に預けて、
葡萄の袋かけ作業を手伝ってる二女、お疲れ様!

私も、遊んできて疲れた~!なんて言ってられません。


溜まった仕事をかたつけて、帰宅!
帰宅時間に合わせて、冷蔵品の宅配物を配達していただきました。

ずっしりと重い!

頑丈に荷造された箱を、頑張って開けると!!!

DSC00210_201507151758397db.jpg DSC00260_201507151352312f9.jpg DSC00259_20150715135208e8c.jpg


DSC00211_20150715134822545.jpg DSC00212_20150715134823102.jpg DSC00213_2015071513482555f.jpg


DSC00214_20150715134827f3c.jpg

DSC00213_2015071513482555f.jpg

DSC00217_2015071513485042f.jpg


秋田の岩牡蠣 と ツブ貝

先日、キスとツブ貝を沢山贈っていただいたばかりだと言うのに!
お電話いただいておりましたが、夢ではなかった!

もう~、びっくり!

沢山の貴重な牡蠣、貝を、真っ先に送っていただき、恐縮です。
本当にすみません。

 感謝 ありがとうございました。


畑から帰ってきた旦那様に、もう一頑張りしていただきました。 

最初は、てこずりましたが、段々慣れてきて***

DSC00219_2015071513485209b.jpg DSC00220_20150715134910c36.jpg DSC00221_20150715134912f8e.jpg

DSC00225_2015071513494075e.jpg DSC00229_201507151349451eb.jpg DSC00230_20150715135010788.jpg

DSC00227_20150715134943c64.jpg

DSC00222_201507151349136ed.jpg DSC00223_20150715134915e9b.jpg DSC00228_20150715134944363.jpg


生牡蠣 酢牡蠣

DSC00232_201507151350135b1.jpg



こちらは、ツブ貝のお刺身造り!

DSC00231_20150715135011d10.jpg

貝殻をペンチで割ってもらいます。
白い唾液腺のところを取って、塩でこすって水道水で綺麗に洗って!
私でも、簡単にお刺身が出来ました。

DSC00234_20150715135015b33.jpg

凄く美味しい!
生きてる貝だから、お刺身でいただけます。

DSC00242_20150715135106f8d.jpg



DSC00235_20150715135036f84.jpg

DSC00243_2015071513510656d.jpg

DSC00245_20150715135109580.jpg

DSC00246_20150715135131a54.jpg

DSC00249_2015071513513412a.jpg

DSC00250_20150715135135cac.jpg

DSC00251_2015071513513686e.jpg

DSC00252.jpg

DSC00253_20150715135204f3a.jpg

DSC00254_20150715135206e79.jpg

DSC00258.jpg DSC00260_201507151352312f9.jpg DSC00261_20150715135233724.jpg

DSC00263_201507151352366e5.jpg


DSC00265_201507151353046b9.jpg DSC00239_20150715135043707.jpg DSC00238_20150715135041212.jpg

DSC00237_201507151350407a6.jpg DSC00236_2015071513503881c.jpg DSC00247_201507151351339be.jpg

DSC00241_201507151351047ea.jpg DSC00240_20150715135102903.jpg DSC00267.jpg

DSC00268.jpg DSC00269.jpg


パンちゃん 匂いだけ~

DSC00266_20150715135305c72.jpg


今夜は、英ちゃんパパがいなかったので、残りは明日!

オーブン焼きは、美味しい汁がこぼれてしまうので、
フライパンで焼く事に!

DSC00270_20150715135333f6f.jpg

大きい牡蠣を食べた長女が、保存方法を調べてくれました。
塩水で洗い、海のしょっぱさの塩水でぬらした新聞紙でつつみ冷蔵庫へ!

DSC00271_20150715135335317.jpg

また、明日のお楽しみ~


送ってくださったのは、秋田県のブロ友の
しらさぎさんです。

お~~~いしかったで~す!

感謝!感謝! ご馳走様でした。

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: どうも、ありがとうございます

v-229しらさぎさん、こんばんは。

先日は、沢山の海のご馳走ありがとうございました。

> こんばんは~!
>
お疲れのところ、コメントありがとうございます。


> 昇仙峡の旅、楽しく拝見させていただきました。
> いいよね~昇仙峡の景色。
> 自然、本当に心休まるものです。
>
猛暑の中でしたが、滝から出るマイナスイオンを浴びてきました。
大自然の芸術! いろいろな形に見える岩も!
素晴らしい所です。


> 毎日、暑いですね。
> 秋田も同じですよ。
>
もう、真夏って感じ!
そして、大きな台風発生で、季節がおかしい~***


> カキおいしく食べていただき、こちらこそ感謝です。

天然の牡蠣を食せるなんて、本当に贅沢させていただき、感謝しています。


> 旦那様、本当にお疲れ様でした。

だんなにとっても、生牡蠣は、目の前のニンジンでしたから、苦労は惜しみませんでしたよ~
一生懸命やってくれました。


> 本業でお疲れのところ慣れないカキ割りご苦労が手に取るようにわかります。上手になられました。コツをつかむと早いですが、カキはなかなか、ましては、天然のカキは、一個一個、形も違いますし、さてどこかなですよね。


はい!私は無理でした。


> カキは、見ての通り、蝶違いのところを奥に回すと、手前が貝のヘリというか口です。その左側に貝柱がありますので、そこにナイフを入れると、パカって口を開けます。ここがこの貝の特徴です。
>
そうですよね! 
分かっていても、なかなか開かない牡蠣をみて、
真珠でも入ってるんじゃない~?!と言った二女でした。


> 石と同じで、ほとんどが殻、もっと中身があってもと思いますが、これだけはね。
>
中味は十分! 美味しいからいいんじゃない?


> 僕も食べましたが、今の時期にしては、ミルクの量がすごいのにびっくりでした。親方も言っていましたが、数年に一度の成長ぶりです。
>
牡蠣の当たり年なんですね~
本当に大きくてびっくりしました。
栄養たっぷりで、美味しくて最高~!


> 娘さんよく、保存方法調べていただき、恐縮です。
> 僕なんか、ビニール袋を、二重にして、野菜室で、保存しますが、正直、僕も知りませんでした。ありがとう。
>
調べてと頼む前に、スマホで手早く調べてくれて、助かります。



> 台風さえ来なければ、かごに入れて、(もっといっぱいとって、)海に沈めておきますが、荒れれば、無理なんでしょうがありません。
>
台風、日本上陸で被害の少ないことを願っています。



> 今年は、時間があったんで、船の上で海藻、藤壺なんかきれいにお掃除して、お送りすることができてよかったと思いました。
> この掃除が面倒でね~~。⑳リッターのバケツ一杯とっても、1/4はゴミになります。
>
綺麗にしていただいて出荷、どうもありがとうございます
けっこうゴミがいっぱいんんですね~



> 真田園さんカキお好きなんですね。一番心配しているのが、おなか壊しませんでしたか?そこだけが心配!

みんな、お腹は大勝負です。
ご心配していただき、ありがとうごさいました。


> ツブのお刺身、いいでしょ。
> 僕も大好きなんですよ。アワビなんか問題になりませんよ。
> ちょっと、面倒ですがね。
> でも。水管を除去はよく調べていただきました。
>
これは、本当に美味しかったです。
作るのは、簡単でしたよ。



> 焼きガキも最高においしそうです。
>
殻つきで焼いたのは、美味しい汁がながれてしまい、もったいなかったので、2こだけ。
後は、オリーブオイルとニンニクコショウで! 美味しかったです。


> でも、いつもこんなに大々的に大切なブログUPいただいてとっても嬉しいです。
>
真田園のブログは、食べブログ?!って言われそうだね。
でも、日記ですからね~
いつも、UPが遅くてすみません***


> 最後に、あまりのいい加減な梱包、本当に申し訳ありません。
> ふた、ふた、汚くてごめん。
>
> そうそう、以前の100均のナイフとっていただいていて感謝です。
>
> また、捕れる時期にご迷惑でなければお送りいたします。
>
頑丈な梱包で、ありがとうございました。
お気遣い、鮮度を維持するための仕様が伝わってきました。
お忙しい中、本当にお疲れ様でした。

ナイフも一昨年のものを大事にとっておきました。
また、入っていたので、お心遣いありがとう~***

全然迷惑ではないですよ!
貴重な物ですからね~
今度は、買わせていただきたいです***って言うと、送っていただけないから。
真田園の高級葡萄でお支払いしたいです。



> お休みなさい・・・。

ご丁寧に、コメントありがとうございました。
おやすみなさい。

どうも、ありがとうございます

こんばんは~!

昇仙峡の旅、楽しく拝見させていただきました。
いいよね~昇仙峡の景色。
自然、本当に心休まるものです。

毎日、暑いですね。
秋田も同じですよ。

カキおいしく食べていただき、こちらこそ感謝です。
旦那様、本当にお疲れ様でした。
本業でお疲れのところ慣れないカキ割りご苦労が手に取るようにわかります。上手になられました。コツをつかむと早いですが、カキはなかなか、ましては、天然のカキは、一個一個、形も違いますし、さてどこかなですよね。
カキは、見ての通り、蝶違いのところを奥に回すと、手前が貝のヘリというか口です。その左側に貝柱がありますので、そこにナイフを入れると、パカって口を開けます。ここがこの貝の特徴です。

石と同じで、ほとんどが殻、もっと中身があってもと思いますが、これだけはね。

僕も食べましたが、今の時期にしては、ミルクの量がすごいのにびっくりでした。親方も言っていましたが、数年に一度の成長ぶりです。

娘さんよく、保存方法調べていただき、恐縮です。
僕なんか、ビニール袋を、二重にして、野菜室で、保存しますが、正直、僕も知りませんでした。ありがとう。

台風さえ来なければ、かごに入れて、(もっといっぱいとって、)海に沈めておきますが、荒れれば、無理なんでしょうがありません。

今年は、時間があったんで、船の上で海藻、藤壺なんかきれいにお掃除して、お送りすることができてよかったと思いました。
この掃除が面倒でね~~。⑳リッターのバケツ一杯とっても、1/4はゴミになります。

真田園さんカキお好きなんですね。一番心配しているのが、おなか壊しませんでしたか?そこだけが心配!
ツブのお刺身、いいでしょ。
僕も大好きなんですよ。アワビなんか問題になりませんよ。
ちょっと、面倒ですがね。
でも。水管を除去はよく調べていただきました。

焼きガキも最高においしそうです。

でも、いつもこんなに大々的に大切なブログUPいただいてとっても嬉しいです。

最後に、あまりのいい加減な梱包、本当に申し訳ありません。
ふた、ふた、汚くてごめん。

そうそう、以前の100均のナイフとっていただいていて感謝です。

また、捕れる時期にご迷惑でなければお送りいたします。

お休みなさい・・・。
プロフィール

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード