(一日目)札幌の夜

4月8日(火)

早朝からの列車の長旅の慰労は***

すすきのへGO~!

135_20140415185428af5.jpg

134_201404151855161b1.jpg



137_201404151855182ab.jpg

139_20140415185520f94.jpg


140_20140415185521cb5.jpg

141_20140415185523f01.jpg


この居酒屋に入ってみようか!
173_2014041518584313e.jpg

174_2014041518590525f.jpg   172_201404151858415ed.jpg

171_2014041518584012b.jpg



142_20140415185546c24.jpg   158_201404151857122fd.jpg

146_20140415185552ffc.jpg
 

お疲れ様でした 乾杯~!

143_20140415185547a55.jpg 145_2014041518555144b.jpg 144_20140415185550025.jpg


149_201404151856243a0.jpg 151_20140415185709871.jpg 147_20140415185621861.jpg




161_20140415185715451.jpg

170_20140415185837ae0.jpg




163_201404151857562c4_2014041802060606b.jpg 166_20140415185801583.jpg 




         167_20140415185802ab7.jpg 169_20140415185837e06.jpg



165_201404151857599cb.jpg

新鮮で美味しかったね!

ご馳走様でした。



次は、サッポロラーメン食べようか!
175_20140415185907dd4.jpg

176_2014041518590882d.jpg   177_2014041518591069e.jpg


なんと、出てきたのはこれ!
こんな大きなチャシューは初めて! びっくりしました。
残さずに完食~、お腹いっぱ~い 
178_201404151859114fa.jpg

ご馳走様でした。



帰り道
「もうすぐ55になるから、ちょっと待ってよ~!」 と私

「北海道まで来てGOGO~か! しょうがね~な~~~」 と夫

180_201404151859597c1.jpg


181_20140415190000b46.jpg

作詞・作曲:浜口庫之助、唄:石原裕次郎



1 時計台の 下で逢って
  わたしの恋は はじまりました
  だまってあなたに ついてくだけで
  私はとても 幸せだった
  夢のような 恋のはじめ
  忘れはしない 恋の町札幌

2 はじめて恋を 知ったわたし
  やさしい空を 見上げて泣いたの
  女になる日 だれかの愛が
  見知らぬ夜の 扉を開く
  私だけの 心の町
  アカシヤも散った 恋の町札幌

3 淋しい時 むなしい時
  私はいつも この町に来るの
  どこかちがうの この町だけは
  なぜか私に やさしくするの
  恋人なのね 故里なのね
  ありがとう私の 恋の町札幌


昭和47年(1972)のヒット曲。

この年、アジアで初めての冬季オリンピック第11回大会が札幌で開かれました。
それを盛り上げるために、札幌を舞台とした歌がいくつか作られましたが、これもその1つです。

この年はまた、横井庄一元軍曹がグアム島から「恥ずかしながら」帰還し、
凄惨な連合赤軍事件が起こり、沖縄が返還された年でもありました。


artworks-000076196625-k88sjf-t500x500.jpg


「だまってあなたについてくだけで……幸せだった~」が、

今じゃ~「だまって俺について来い!」 と夫

「それは無理だわ! ついてくるのは贅肉だけよ~」 と私


後は、ご想像にお任せします。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

i-267ぽかぽかようきさん、こんばんは。

お返事遅くなってすみません。

> 人生花ずくしの言葉いいですね。
> 私の好きな薔薇は、愛を育む七ね。ウンウンまだまだ愛を育めと。
> 孫とかな
>
素敵な言葉ですよね~
コースターですが、自分のお土産にいただいてきました。
薔薇は情熱的なお花ですから、いくつになっても情熱的にですよね~
色々な愛があるよね!


> やっぱり北海道は、おさかなが、新鮮ですね。写真でみてもよくわかります。
> よりお酒が進んだでしょうねー。
>
お刺身美味しかったです。
画像は、あまり移り良くないんですよ***
サッポロビール園かお寿司か***迷いましたが、
旦那がお刺身がいい!と言うので、居酒屋にしました。
正解でした。

お酒は、サッポロ生ビールがすっごく美味しかったです。
日本酒は、勿論地酒で!



> 私娘が七歳三歳二歳の時主人がちょう度北海道に出張出、それも季節は7月下旬富良野のラベンダーがみたくて、一足早く北海道に行った主人乗った後を追いかけるように娘三人連れて羽田空港から千歳そして札幌へ。
> 時計台や大通公園を見て夕方主人とホテルで合流。

素晴らしい家族旅行ができましたね。
それにしても小さい子供たちを抱えて、北海道まで一人で行かれたんですね!
お若かったですよね~
でも、今でもやろうと思うときっとできますよ。まだまだ若いよ~***


> 主人もお休みをもらいレンタカーであちこちいって来ました。
> 主人の往復の飛行機チケットは、会社もちだからすかりました。
>
楽しい思い出ですね~、
行動しないと道は開きませんよね。
ぽかぽかさんの勇気と行動力で、無事合流できて家族旅行できたんですね~
ご主人も、北海道で早く会いたいとお待ちしていたことでしょう!


> 真田園さんの旅行記見て思い出しました。
> あっラベンダー畑にはもちろんいってきましたよ。
>
いいな~、私ラベンダー園は、まだ見たことないんです。
北海道は6月下旬頃からが一番いいそうですね。


> この後はどこへいっつたのかなあー

UPが遅れていてすみません。
近日中にUPですので、画像ばかりの旅行記ですが見てね~***

No title

人生花ずくしの言葉いいですね。
私の好きな薔薇は、愛を育む七ね。ウンウンまだまだ愛を育めと。
孫とかな

やっぱり北海道は、おさかなが、新鮮ですね。写真でみてもよくわかります。
よりお酒が進んだでしょうねー。

私娘が七歳三歳二歳の時主人がちょう度北海道に出張出、それも季節は7月下旬富良野のラベンダーがみたくて、一足早く北海道に行った主人乗った後を追いかけるように娘三人連れて羽田空港から千歳そして札幌へ。
時計台や大通公園を見て夕方主人とホテルで合流。
主人もお休みをもらいレンタカーであちこちいって来ました。
主人の往復の飛行機チケットは、会社もちだからすかりました。

真田園さんの旅行記見て思い出しました。
あっラベンダー畑にはもちろんいってきましたよ。

この後はどこへいっつたのかなあー
プロフィール

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード