FC2ブログ

送り盆  そして天然鮎到着! 感謝

8月16日(水)

信州塩尻は、涼しい曇の一日 
夕方から雨が本格的に降り出した*** 
今年のお盆は、青空が臨めない、はっきりしないお天気でした。

IMG_5432_2017081707522898d.jpg


何年経っても納骨できないままのサスケ君
今年1月に旅立ったいっちゃん

縁あって家族の一員になり私たちの子供のような存在だった君たち!
秋には、ぶどう園の看板犬を務めてくれたよね、サスケ君!
お転婆いっちゃんだったけど、ゴロニャ~ンと、いつも癒してくれたお留守番猫ちゃん!

サスケ君とは笑ってお話できるようになったけど、いっちゃんの事を思うと今も涙があふれてきてしまう:::::
まだ生き返って来てくれるんじゃないかと***
いっちゃんを納骨できる日は来るのだろうか?!***

真田家の、昔昔からの墓地の片隅に、旦那様が子供の頃飼っていた「シロ」と言う犬のお墓があります。
「ここは、シロのお墓だよ」と、いつもお線香をあげています。
大切な家族の一員だったのね、シロちゃんも!

何年先になるか分からないけど、墓地の整備をするときに、この子たちの納骨堂も作ってやりたい。
私達、人間と同じところには入れないから***
世代が変わっても、真田家の一員だったワンコニャンコ達も供養していってもらいたい***


雨が上がるのを待っていたら夕方になっていまい、
旦那様と、そして英ちゃんと舜君も一緒に送り盆をしてきました。

IMG_5435_20170817075258cf4.jpg IMG_5434_201708170752319d1.jpg

IMG_5433_20170817075229785.jpg IMG_5432_2017081707522898d.jpg


孫たちがお花をいっぱい飾ってくれました。
お線香もあげて、お水を挙げます。
御供えものは、カラスや小動物の餌になってしまうので、供養に「虫歯にならないように!」と唱えて食してきます。

まだまだ先だけど、英ちゃん達が大人になった時、お爺ちゃんとお婆ちゃんの眠るお家がここになった時、
お酒とビールを忘れないように御供えしてね! ここにかけてくれればいいから!と (笑)
いっちゃん達のお墓も作ってあげるから、なんまいなんまいしてね!と頼みます。

「ばあば、もっとおやき食べたい!」と孫

「お家に帰ってからね!」 私

「は~~~い!」 孫たち


ご先祖様の御供え団子 スーパーにも綺麗なのが売っていますが、心を込めて手作りを挙げたい!

しかし、今年は団子ではなくおやきになってしまいました。 (笑)

真っ白くないな~ 
おかしいな~?! 硬い、上手く丸まらないな~

ギャッフ~ン! 米粉じゃなかった~ 

これが、米粉に見えてしまう私は馬鹿バカお馬鹿さん! 思い込みが激しい~ お疲れモ~ドかな???

IMG_5430_20170818013029789.jpg  地粉 小麦って書いてあるのに!

お塩と砂糖で味付けしてあるので美味しい!
ご先祖様、私のおっちょこちょいをお許しくださいませ~

IMG_5429_20170818013028faa.jpg



夕飯

IMG_5436_2017081707530076d.jpg

IMG_5440.jpg
IMG_5439.jpg
IMG_5441.jpg

IMG_5442_20170817075357b9a.jpg

IMG_5443_20170817075358c88.jpg

IMG_5444_20170817075400db3.jpg

IMG_5445_201708170754227bb.jpg


IMG_5437.jpg

IMG_5446_20170817075424ad7.jpg

お好み焼きから焼肉へ***

IMG_5447_20170817075425556.jpg


ありがとうございました。

びっくり! 先日鮎をもっと食べたいね!と言っていたら***
岐阜県のK様より、天然鮎が届きました。

takuhai.jpg

IMG_5426_20170817075112c5b.jpg

IMG_5427_20170817075114c6c.jpg

新鮮! お刺身でも食せそうなくらい新鮮です。

IMG_5428_20170817075115210.jpg

ぶどう園のお客様で、英ちゃんと同年のノンちゃんのパパが釣って下さったものです。
家と同じで三人娘のパパ!

いつもありがとうございます。

透き通った川底の石のそばに住まう鮎たちです。
冷たい急流で成長する天然鮎は、身がきゅっと引き締まり、芳醇なハラワタも格別!
初夏はみずみずしい若鮎、夏は成熟した旨み、晩夏は子持ちが味わえ、川の豊かさが伝わってきます。

解禁と同時に季節の鮎を味わうことができるなんて、なんて贅沢でしょう!
本当にありがとうございます。

お昼は、定番の塩焼きで!
ご先祖様にも、いっちゃんにも御供えすることができて大喜び!

夕飯は、鉄板焼きでカリカリに香ばしく、骨までいただきました。

ご馳走様でした。


娘家族へも、貴重な鮎をお裾分けすることができ、とても喜んでいます。
残りは、甘露煮を作ろうと思います。

少し焼いてから煮るのが、形が崩れないコツです。
これは、若い若いノンちゃんママに教えていただきました。

小まめで几帳面、頑張り屋のご主人! 
いつもニコニコ可愛い笑顔が素敵なママ!

感謝!  本当にありがとうございました。


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

sanadaen

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード