FC2ブログ

ブロ友の旅 二日目

2月22日(日) 

甲州石和は、曇りの一日 時々晴れ間が!

120_201502231403410e4.jpg
前列右から、mazikoさん、ぽかぽかようきさん、私、
後列右から、ぽかぽかさんの旦那様、mazikoさんの旦那様、F君、
EGUTI YOUSUKEさん、真田園主(旦那様)



美女三姉妹 (微笑)
いつも末っ子に見られるぽかぽかようきさん、可愛いね!
初めてお会いした6年前から、みなさんお歳をとらないお若いです。
変わったのは私! 腰のくびれを何処かに忘れて来ています~(爆笑)

121_20150223140402fca.jpg



朝食

100_2015022314021684d.jpg  おはようございま~す!

101_2015022314021806f_20150226124635c56.jpg


103_20150223140221c14.jpg


みなさん、朝風呂に入ってからの朝ご飯です。
私達は、朝食の後10時のチェックアウトの時間前に温泉へ!

朝食は8時より***

前夜、「朝風呂にゆっくり入りたいから5時に起して!」と、
旦那様に頼んでおいたのに。

二人して目が覚めたのは、7時40分!

「どうして起してくれないの! 朝風呂で日の出が見れなかったじゃん!」と私

「大丈夫、曇ってるから富士山も日の出も見えんで!
 お前 いつも日の出なんか見た事ね~じゃん」と夫

「富士山 見えなくて、全然大丈夫じゃないよ~
 朝風呂に入ってる時間ないじゃん! プンプン***」と私

「お前、休みの日は起すなっていつも言ってるだろ!」と夫

「今日は休みじゃないよ~、もう~! 何で寝坊するのよ~」と私

「オレは、お前の鳴り響く鼾で何回も目が覚めて、
 やっと寝れたと思ったら朝だったんだよ!」 と夫

「私だって、暑くて寝汗かいて、3回も起きたけど!
 そのとき鼾もしないで静かに熟睡してて、死んでるかと心配したよ!***」と私

「お前3回か! オレは郷5回もうるさくて目が覚めてしまったよ。」 と夫


 5 回も!ふ~~~ん?」と私

言いあってる場合じゃないよ~8時5分前だ!



美味しい~! 朝ご飯
起きたばかりなのに食欲旺盛~
3杯くらいおかわりしたかった~***

これ、玉子豆腐? 美味しかった~

102_20150223140219ff3.jpg


朝食後に遅い朝風呂へGO~!
貸切露天風呂:輝きの湯
ちょうど貸切露天風呂が空いていましたので、
一緒に入ろうか!

昼間から露天風呂に入れるなんて幸せだね!

104_20150223140242e3c.jpg  105_201502231402442c5.jpg


夜景は、こんなに綺麗に!

4491-001貸切露天風呂-640x527


昼間は晴れてると、目の前に富士山!

Y342064131.jpg


広い甲府盆地を眺めました。
昨日は晴天でしたが、朝から曇り空で、
背の高い富士山は雲にかくれて丁度見えなかったけど***
いい眺めは最高!

目下の世界を眺めてる、前期高齢者に足を踏み入れた旦那様と、
まだまだ若い私(???)達***

開放されて、アダムとイブにはなれなくて、スッピンピン!
隠す葉っぱがないね~
いいよ~、ここは楽園だから***

痩せたアダムとトドのようなイブが、風呂桶に浸かってる楽園~ キャハハ~!



115_2015022314031462d.jpg

116_20150223140335ced.jpg

117_201502231403377b8.jpg

118_20150223140338e86.jpg




119_20150223140340f5d.jpg  宿泊したお宿は、「神の湯温泉」 

107_20150223140245065.jpg

温泉の神様が祭られていました。
お財布を持っていなかったので、無銭でお参り 
また来ますから、 みんなの健康と幸せお守りくださいませ!

108_201502231402479ff.jpg


109_20150223140249741.jpg

111_20150223140310c21.jpg

112_20150223140312468.jpg

114_20150223140313f08.jpg

神の湯温泉様、お世話になりありがとうございました。

そしてお世話して下さった仲居さん、ありがとうございました。

090_20150223140113ecf_20150223182016c6a.jpg



充実した見学が出来ました。


122_20150223140405112.jpg


130_20150223140440d77.jpg     びっくり!

133_20150223140506c96.jpg


125_201502231404086fc.jpg


123_20150223140405ff2.jpg 124_20150223140407663.jpg 126_20150223140436c32.jpg 

127_20150223140437f72.jpg129_2015022314043886b.jpg 134_20150223140507d1d.jpg 

135_201502231405099e0.jpg 136_20150223140510c78.jpg 137_20150223140541948.jpg


134_20150223140507d1d.jpg




お昼は***

小作で!

一度食べたら忘れられない、小作のかぼちゃほうとう。
40年前から変わらぬ味の秘訣を、ちょっとだけご紹介します。

甲州ほうとうは、数多くの野菜類、カボチャ、じゃが芋、里芋、白菜、ねぎ、ごぼう、にんじん、しいたけ等の植物繊維が豊富に含まれており、美容健康食にはもちろん、ガンの予防食としても最適の食品です。

禅僧の手により中国から日本にもたらされた「饂飩(はくたく・はうたう)」が語源と言われ、武田信玄が野戦食として用いたことから甲州地方に広く根付いたと言われています。

「ほうとう」はいわば、山梨の誇りともいえる郷土料理であり、その味の中に甲州の長い歴史が息づいています。

注文してから、鉄鍋で作ってくれるほうとう~
かぼちゃもいっぱい! 美味しかったです。

138_201502231405420ca.jpg 140_20150223140544c56.jpg 141_20150223140545992.jpg

お昼に飲むビール!
最高に美味しい~ 追加注文!
山梨県のB級グルメの「鳥モツ煮」も美味しかったね! 写真鳥忘れ~ 撮り忘れ

142_201502231405463e6.jpg

143_20150223140612903.jpg 144_201502231406134b6.jpg 145_20150223140614021.jpg

146_2015022314061593e.jpg

145_20150223140614021.jpg




お昼を済ませ、mazikoさんご夫妻は、千葉へと***

再会は嬉しく楽しい~けれど
しかし、お別れは寂しいな~***

楽しかった思い出を胸に、また来年お会いしましょう!
それまで、ごきげんよう~~~ お気をつけて~



ぽかぽかさんご夫妻は、午後4時25分ごろの電車で帰られました。

電車の時間まで、甲府駅の付近を見学しました。

147_20150223140617002.jpg

148_20150223140641105.jpg 149_20150223140644950.jpg 151_20150223140646119.jpg

私達は、喫茶店でまだお話したかったのですが、
男性軍は、甲府城を見学すると!

甲府は、暖かいんですね! 梅の花が満開でした。

150_20150223140645aec.jpg


152_201502231406497ad.jpg


明治初期まで、200年以上住民に時刻を知らせていた「時の鐘」を再現。
ちょうど3時の時、鐘の音が優しく鳴り響いていました。

151_20150223140646119.jpg


甲州夢小路


明治~大正~昭和がここに!
新しくて懐かしいスポットです。

153_201502231407068e0.jpg 154_20150223140707618.jpg 155_20150223140709c91.jpg

156_20150223140711117.jpg 157_20150223140712e14.jpg 158_20150223143124754.jpg


ここは、横目で見乍ら通り過ぎ、団体行動~旦那様たちの後をテクテク歩く私達。
ショップの中、見たかったね!
でも電車に乗り遅れたらいけないからね~***

pict_09.jpg



甲府駅前にそびえる石垣が印象的な近代城郭

山梨県の県庁所在地である甲府市は、東京新宿方面からだと在来線を乗り継いで行く事もできる距離(栃木宇都宮などとほぼ同距離)。その甲府には日本100名城が2つ登録されています。その一つ甲府城(別名:舞鶴城)はJR甲府駅を降りると目の前に位置します。

とにかく石垣が印象的な甲府城ですが、武田家が滅亡後、織田家に甲斐の国は支配されるものの、信長が本能寺の変で斃れた後は徳川家の領土と変わり、家康の命で甲府城の築城を開始。しかしその後豊臣政権になり家康が関東に移封されると代わってもともとの豊臣系の大名が入り、豊臣秀勝、その後加藤光泰、浅野長政・幸長父子と続き、浅野時代に完成をしたと伝わります。

徳川政権後は徳川氏の一族の家系などが入りますが、甲斐ゆかりの柳沢吉保・吉里の後は幕府の天領となって明治維新を迎えたそうです。

城跡も随分縮小されていますし、往年の完全な姿ではないと思いますが甲府城は戦闘施設という雰囲気でもなく、やはり優雅な城だと感じました。また三重に見える石垣はスケールも大きく見ごたえは十分。

ただ県庁所在地の駅前の城なので、周辺は都市化され写真を撮るときにポイントを選ぶのが比較的大変でした。建造物では、天守閣は復元されていませんが、稲荷櫓が復元されています。かなり整備された城跡ですので、気軽に訪問することが出来ると思います。

甲府駅から本丸のみを目指すと、案外あっさりと終わってしまうので、外周もじっくりと散策してみたい城跡です。


159_20150223143125bf3.jpg

160_20150223143127e76.jpg 161_20150223143129e76.jpg 162_2015022314313013e.jpg

甲府の町

163_20150223143153141.jpg


168_201502231432219bb.jpg


166_201502231431582e1.jpg


165_201502231431569e5.jpg

164_201502231431557bd.jpg


167_201502231432009b8.jpg


169_20150223143223a87.jpg



急な階段の上り下り、疲れたよね~***
もう、時間だね~
あっという間の二日間でしたね~
もっと一緒にいたいけど***

また逢う日まで、逢える日まで、元気でね!

ありがとう! 

ぽかぽかさんご夫婦が、仲良く駅のホームへ向かいました。

楽しかったけど、別れは寂しいな~

見送るのって、寂しいな~

でも、また逢えるから!



気分を変えて、調べてみました。

NPO法人ふるさと回帰支援センターは、2月10日、「2014年田舎暮らし希望地域ランキング」の結果を発表した。今回は、ほぼ毎月開催されている移住セミナーなどの効果により、山梨県が僅差で1位となった。
ちなみに前年度は、長野県でした。

ぶどう収穫量は年間48,200tで全国の25.4%を占め、第2位の長野県の約1.8倍です。


山梨県の日本一

富士山・日照時間・ぶどう収穫量・もも収穫量・すもも収穫量

ミネラルウォーター出荷額・貴金属製装身具出荷額・数値制御ロボット出荷額

図書館数・老人福祉センター数・果実酒販売(消費)量・あさり支出金額・ぶどう支出金額

1日の平均食事時間・ボランティア活動の行動者率・ソフトボールの行動者率


沢山の日本一がある山梨県でした。



私達信州組も、Fくんの運転で信州へ!

EGUTI YOUSUKEさんと旦那様は、静かだと思ったら寝てしまいました。

私は、人間ナビを!

「ナビが古いから、変な道誘導すうな~」 とF君

「大丈夫! 人間も古いから、看板見てくで!」 と私

「インターの入口わからね~な~」 とF君

「大丈夫、そのうち緑の看板出てくるから***
 見えた見えた、もうすぐ右左折だよ!」 と私


双葉スマートICと小淵沢でお土産買って、無事帰宅しました。

170_2015022314322443c.jpg


Fさん、運転お疲れ様でした。
EGUTIさん、楽しいお話をして、OF会盛り上がりましたね!
ありがとうございました。

みなさん、本当にありがとうございました。

心の宝物が、また一つ増えました。


お土産ありがとうございました。

172_2015022314322697c.jpg  173_201502231432273cc.jpg



そして、お留守番の娘たちに。

175_20150223143253d44.jpg  176_201502231432558b1.jpg


夕飯は***たこ焼き
二女が作って持ってきてくれたタコの入ってない、
チーズ焼き!

ご馳走様でした。 

177_20150223143256ba0.jpg



長が~い旅日記のブログに、最後までお付き合いくださりありがとうございました。


今年の大イベントの一つが達成されました。
万歳~! 

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

プロフィール

sanadaen

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード