FC2ブログ

富士登山

二女と一緒に登った
富士登山の写真が出てきました。

今日は、これから
地酒とそばを味わう会に行ってきます。



昔昔、ちょっと昔の3年前
真夏の富士山です。8月1~2日だったかな?

9合目から頂上は、凍死寸前の経験でした。
寒かったです。
寒さを通り過ぎたら、
眠くなって、
どんどん気が遠くなっていくんです。

5合目から午後からゆっくりと登り始め、
8合目で仮眠
夜中の12時から頂上目指して登り始めて、
2時に無事山頂にゴールすることができました

言葉では表現できない体験でした。
今 思うと夢のようで、
あれは何だったんだろうと思います。

頂上にゴールした時は、とても嬉しかったです。
途中の苦しさは吹っ飛んだんですが、
見えるかどうか不安定な夜明け前の天候。
御来光を待つ2時間は、
登山中より苦しかったです。


負けず嫌いな二女の
「何のために苦しい思いして登ってきたのかや?」
「私もあそこでリタイヤすればよかった」と弱音を吐き、
つぶやきながら眠ってしまいそう。
「おかん、お鉢巡りしてきていいよ!」の言葉。
 「このバカ!何言ってるの!」 と言って、可哀想でしたが、
冷たくなったほっぺたを、往復ピンタしてやった。

娘を一人にして行ける訳がない。
食堂が開店するまでの2時間、
娘の体をさすってやり、お互いにさすり合い。

私:「苦しかった時のこと思い出し!」と言っても
娘:「何も思い出せない。」
娘:「今が一番苦しいから」
私:「じゃあ、楽しかったこと思い出し。好きな人。
   好きなアイドルのこと思い出し!」
娘:「うん。」
私:「おかあさん、ひろみ 郷のコンサート
   GO!GO!GO!GO!レッツGO ひろみ!
   頑張れひろみ!だよ」
娘:「おとうのことは思い出さないの?」
私:「うん、まったく忘れてた。今思い出した!」
娘:「ウフッ、笑える~」
私:「あ~良かった!笑えて、眠気さめた?
   ところで、何思い出した?」
娘:「私は、サスケといっちゃん!それしか思い出せない。」

こんな会話をしながらの2時間ちょっと。

お鉢巡り勿論したかったんですが、
娘も歩けば体も温まるのに、
もうそんな気力もないくらい冷えきってしまい、
頂上の食堂が開店するのを待って
超超高い、超温かい、うどんと缶入りコーンスープ。
生き返りました。

それからトイレも長い列。
罰金5万円の看板がありました。
保温便座なんですよ。
暖かいんです。
時間制限で***


そして、時折雪のようなものが舞う霧雨と濃霧が上がり、
雲の上からの御来光を、無事拝むことができました


富士山頂上 御来光の様子
富士山10
富士山11
富士山

とってもいい天気!
「頂上の御来光 絶対見ようね!」
5合目からの富士山を眺めて。
頂上目指して、エイエイオー!  富士山9

五合目にて 二女               私
富士山3 富士山4

富士山5 7合目手前 ぞうさんみたいな雲だね!

富士山6 ワンちゃんみたいだね!

富士山7 仮眠した8合目 夕焼け


帰りの下り  砂すべり
下り坂、勢い止まらず、滑って尻もち何回!
汗かきました。
富士山8



登山ガイドさん
大学生のアルバイトかと思っていたら、
なんと16歳の高校1年生! 超びっくり!
3歳の時からシーズンになると8合目に登ってました と。
泊まった8合目の山荘の次男坊!
「お兄さんも登山ガイド、
 山荘でカレーをはこんでいたのが弟です!」と。
私達:「え~ 信じられない! こんなしっかりした16歳!」
息子:「お母さん、とってもお若いですね!
    娘さん、中学生ですか?可愛いですね!」
私達:「^0^ ^0^」「切り上げすれば24だよ!」
息子:「え~?! 嘘でしょ!」と

団子三兄弟の真ん中だね。
家は三姉妹の真ん中だよ。
同じだね!
「僕、お姉ちゃんか、妹欲しかったんだ!」
「私、お兄ちゃんか、弟欲しかったんだ!」と

楽しい会話ができました。


16歳の子どもが、約40名の団体を引き連れてのガイド。
とても、しっかりしてました。
普通じゃ、できないですね。

真夜中8合目を出発して、9合目の手前、
4名のリタイヤが出ました。
本当だったら、全員を山頂まで案内したかったろうと思います。
その時、リタイヤの決断決めるのは、
本人と、登山ガイドでした。
「良くここまで頑張って登られました。」
「8合目からも素晴らしい御来光がやってきます。」
「これ以上は、無理しないでください。」
「頂上は、真冬です。」
「こんなもんじゃありません。」
「ここで止める決断をするのも、勇気です。」
「頂上に登った以上の勇気です!」と。

この日は、シーズン中で最高の登山人口で、
後が詰まっていました。
大変だったと思います。




息子と!
私もこんな息子がいたらいいな! 
登山ガイドさんです。
記念にパチリ!
富士山2

念願叶いまして、最近良く似た息子ができました。 


富士登山良い経験ができました。
過ぎてしまえば、みんないい思い出ですね!
なるべく軽くするリュックに缶ビールいれて、
頂上で乾杯の予定でしたが、
さすが、これだけはできませんでした。
今度登る機会があったら、
おかんのできる、ひれ酒缶持ってこう!

帰りは、温泉でご馳走、もちろん生ビール
美味しかったです!



お弁当   3月12日
<strong>お弁当</strong>  3月12日

テーマ : 健康・元気を究めてハッピーに!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

sanadaen

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード