222 猫の日

2月22日(水)

信州塩尻は、晴れの一日でしたが、風が強い寒い一日。

IMG_0927.jpg

今日は、222 ニャンニャンニャンの猫の日!
テレビやラジオは、全国的に一年に一度の猫の日の話題で盛り上がっていました。

そして今日は、実家の姪Mちゃんの20歳のお誕生日!
Mちゃん お誕生日おめでとうございます。
看護師目指して猛勉強中!
大変ですが、若さで頑張ってください。


今日は、出荷業務の一日。
お客様がいっぱいでとても忙しい一日でした。
流れているラジオは、猫の話題ばっかりで***
いっちゃんのことが気になってしまいましたが、忙しくてよかった~***

1月の末から2週間泣いてばかりいて、まつげがなくなってしまいましたので、
業務後、マツエクをしていただきました。

その帰り、可愛い猫グッズコーナーを見に、着物とジュエリー店の【いちた】さんに寄ってお買い物。
S店長さん、閉店間際にすみませんでした。
お蔭様で、可愛い猫イラストの小物と、
友達へのお土産も用意でき助かりました。


「ねえねえ~、可愛いでしょ! 色々なネコちゃんがいるね、買っちゃった!」 私

「イチが一番可愛いわ!」 と夫

IMG_0939.jpg



そしてだんな様には、ウイスキー終わってしまっていたのでジョニレッドをお土産に!

「ウイスキー買ってきてあげたで! 赤***」私

「ジョニフォーカーは、黒だろ!」 と夫

「黒は、高いもん!自分で買って***  黒じゃなくてプラチナ買って!」 と私

IMG_0941.jpg

夕飯

IMG_0935.jpg

IMG_0936.jpg IMG_0928.jpg

IMG_0929.jpg IMG_0931.jpg

IMG_0930.jpg


IMG_0932.jpg


IMG_0933.jpg


IMG_0934.jpg


IMG_0944.jpg


IMG_0951.jpg




「今日はネコの日だよ! いっちゃん死んじゃって凄く寂しかったよ!」
「1月30日が命日のいっちゃんだけど、2月は30日がないね!」
「だから、2月は、222のネコの日を月命日にしようね!」

「私たちにいっぱい幸せをくれたいっちゃん ありがとう!」
「大好きだよ! いっちゃん」


IMG_0938.jpg


IMG_0948.jpg  IMG_0950.jpg

IMG_0949.jpg


パンちゃんも、いっちゃんいなくなっちゃって寂しいね!

IMG_0943.jpg  IMG_0946.jpg

IMG_0945.jpg

001.jpg

  
今は、パンちゃんがいてくれて、パパもママも安心だよ!




2月は、いっちゃんの悲しみでパンちゃんの事しっかり見てあげられなくてごめんね!
4年前の2月に我が家の家族に仲間入りしたパンちゃん!
いっちゃんとご対面から丸4年が過ぎたね!
あっという間だったね!

今日は、猫の日だけど***
パンちゃんが癒してくれたね、ありがとう!



4年前を振り返ってみました。
先住猫のいっちゃんと、活発パピヨン子犬のパンちゃん


2013年2月11日

Yさんが、パンちゃんに持たせてくださったお土産と、
生まれてからの成長記録です。
2月11日 067


2月11日 064

2月11日 063 2月11日 048 2月11日 050

2月11日 054 2月11日 055 2月11日 056

2月11日 058 2月11日 059



2月11日 060

2月11日 062

2月11日 063 2月11日 064 2月11日 065 

2月11日 066 2月11日 068 2月11日 069

2月11日 070

2月11日 071 2月11日 072 



2013年2月12日

2日目のパンちゃん
昨夜は夜になって、クィーンクィーン~キュ~キュ~と小さな声で泣き出したパンちゃん。
ママや兄弟犬から離れて一人だけの初めての夜でした。
知らないお家に来て、誰も仲間がいなくて寂しかったんでしょう~
声を聞いていると、私まで涙が出てきてしまいました。

側へいってやると安心して寝ましたが、3時ごろまた寂しそうに泣いて、
旦那様が、起きて抱っこして寝かせてくれました。

パンちゃんは眠くないのかしら?
朝から元気よく遊んでいました。

私は、眠くて眠くて***

155_20130213125859.jpg 156_20130213125902.jpg 157_20130213125903.jpg

158_20130213130011.jpg 159_20130213130012.jpg 161_20130213130019.jpg

161_20130213130019.jpg

お水も飲んで、おしっこもシートの上でできるようになりました。
本当にお利口なパンちゃん! 
「お利口~、いい子いい子」と言って、ご褒美にドッグフードを一粒あげます。

162_20130213130022.jpg


いっちゃん
パンちゃんが来てから、いっちゃんは2階へ非難して、
吹き抜けの上から、パンちゃんを観察しています。
パンちゃんが怖いのか? 近くにこれませんでした。

朝になったら、恐る恐る薪ストーブの前に来て、
Yさんが、パンちゃんに持たせてくれた、
いっちゃん用のマタタビで遊ぶようになりました。

いっちゃんのマタタビをパンちゃんに持たせてくださるYさん、
流石だな~と思いました。

154_20130213125857.jpg

153_20130213125854.jpg


パンちゃんが眠っているときに、忍び足で近づいて覗くいっちゃんです。
パンちゃんが起きだしそうになると、急んで身を隠すいっちゃん!
無理やり近づけると、威嚇しましたので自然に任せることにしました。
171_20130213130247.jpg
しかし、パンちゃんは、いっちゃんに気が付いたのか?
動くおもちゃだと思っているのかな~?
犬だと思っているのかな~?



2013年2月13日

朝、雪かきが終わって***
「パンちゃん、足の間が安心するみたいだよ」と夫

「ほんとだね! 今日は畑仕事で着ないから、
 そのまま一日中、そこに立っていなさいよ!」 と私
189_20130213130712.jpg

002_20130214130616.jpg

012_20130214130759.jpg   011_20130214130722.jpg
パンちゃんの近くに来れるようになったいっちゃん!




2013年2月14日

隠れたつもりで、パンちゃんを観察するいっちゃん!
2月14日 021


189_20130213130712.jpg 190_20130213130821.jpg 191_20130213130824.jpg

192_20130213130827.jpg

201302150200575f9_20130215150110.jpg

2月14日 020 2月14日 019 2月14日 018

出会いから4日目、始めは二階から降りて来れないいっちゃんでしたが、
今日は、柵越しに半径20センチまで近づけるようになりました。

仲良しになれればいいね~




2013年2月16日

朝のいち&パンちゃん

017_20130216130425.jpg 018_20130216130426.jpg 019_20130216130429.jpg

020_20130216130430.jpg 021_20130216130433.jpg 

「おかんとおとうの鼾、工事現場みたいにうるさくって!
 パンちゃんはキャンキャン鳴いて黙らないし~」 と長女

「鼾の音は聞えなかったけど、パンちゃん毎晩鳴くね」 と私

「僕、1回抱っこして寝かせてやったよ」 と夫

「私だって、2階から降りてきて寝かしつけたよ」 と長女

「その度、寝かしつけてると癖になるから、私は様子を聞いてたよ!」 と私

「嘘だ~!おかんは、ずうっと鼾かいて寝てたよ!」 と長女と夫

「起きてたよ! 3時ごろ鳴いてたよ」 と私

「12時と3時ごろ、2回鳴いたんだよ!」 と長女



昨夜 慣らしの時間
フラッシュは、孫にもペットにも、眼が眩しいので自然光でパチリ!
だから、夜や日陰の写真は、ぶれるし色が悪いな~***
まあ~、可愛いからいいか!
010_20130216130242.jpg 011_20130216130320.jpg 014_20130216130324.jpg

015_20130216130326.jpg

016_20130216130328.jpg





2013年2月17日(日)

span style="color:#ff6600">日曜日の昼下がり
みんな お昼ね~ いい気持!
2月17日 026

2月17日 023

いっちゃんが、パンちゃんの前で眠れるようになりました。
2月17日 021





2013年2月18日

朝の、いち&パンちゃん
パンちゃんは、いっちゃんと遊びたいようです!? 
いっちゃんは、恐る恐るパンちゃんを見ながら、こんなに近くまで接近しました。
自分から近づきすぎたいっちゃんは、神経質なので警戒して、シャーと言ったり、
自分から逃げて行きますが、パンちゃんは首をかしげて見ています。
072_20130218123858.jpg 073_20130218123859.jpg 074_20130218123901.jpg

075_20130218123902.jpg 076_20130218123904.jpg 077_20130218124027.jpg

078_20130218124029.jpg 079_20130218124030.jpg 080_20130218124033.jpg

081_20130218124035.jpg


猫と犬の同居が始まりましたが、
まずはいっちゃんを優先、でも、愛情は両方にです。



昨日は、パンちゃんが家族に仲間入りしてから一週間が過ぎました。
私は、初めて朝からの一日の様子を観察できました。
2月17日 005 2月17日 009 2月17日 018

2月17日 019


いっちゃんと遊んでやった後は、パンちゃんと!
2月17日 010 2月17日 006 2月17日 015
 
                          *** はい、いっちゃんも!
2月17日 011 2月17日 012 2月17日 013

2月17日 014 2月17日 017 2月17日 016

065_20130218123732.jpg
066_20130218123734.jpg


069_20130218123737.jpg

いっぱい遊んで、いっちゃんが寝たらパンちゃんもお昼ね 
2月17日 022

新しいお家に環境が変わったパンちゃんと、
犬が仲間入りして、大きく環境が変わったいっちゃん。

ストレスを最小限になるように、私も神経を使っています。

「僕にも、少しは神経使ってよ!」と、伏せ寝する夫に、

「黙ってお座り! テレビは目を開けて見ろ!」と優しく?気を使う悪妻 




2013年2月19日

朝食
ブロ友さんからいただいた美味しいみかんを使い、
長女がみかんパンを作ってくれました。 美味しい~ とっても甘みが豊かです。
014_20130219124944.jpg


「今日はパンだよ!」 と娘が言います。
015_20130219124946.jpg


011_20130219124909.jpg 012_20130219124939.jpg


「パン」に反応して起き上がるパンちゃん!
013_20130219124941.jpg
パンちゃん、お利口~! 自分の名前が解ります。009_20130219124904.jpg


びっくりしたいっちゃんは、水道の蛇口へGO~
いっちゃんは、食べたいときに食べたいだけキャットフードを食べています。
021_20130219125024.jpg

パンちゃんの朝ごはん
朝昼晩の3回、15グラムづつ食べます。 サスケの1回分より大分少ない一日分にびっくり!
010_20130219124906.jpg

012_20130219124939.jpg

今日もお天気が悪いので、畑仕事ができず、休養の日の旦那様。
016_20130219124948.jpg 017_20130219125020.jpg 018_20130219125022.jpg
いっちゃんが近くに来ても、パパの腕の中で安心なのかな?パンちゃん!
019_20130219125023.jpg

ちょっと、甘やかせ過ぎ~?!
人間の赤ちゃんみたいに、小さいうちは、いっぱい抱っこして、
いっぱいお話してやるように***

いいな~、旦那様は!
いっちゃんとパンちゃんと、そしてゆづちゃんと一緒にいれて***

私は、寒い中会社へGO~ですが、車が凍っていてドアが開かない~~~
ワイパーも凍ってしまい、雪がかけない~~~
どうにか、車に乗ることができました。


切が無くなってしまうので、この辺で***
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


いっちゃん、今日も会えたね!
ブログでだけど***
いっちゃんは、あまり写真も動画も記事もUPしてないけど、こうやって少しでも日記にしておいて良かったよ!
どんどん忘れて行ってしまうもの*:*:*
そのうち、こんなことあったかな~?って*** 忘れてしまうかも???

いいえ、サスケの事もいっちゃんの事も忘れないから大丈夫ですよ~

天国で元気で遊んでいてね!

天国も今日は猫の日かな?

今頃、歓迎会してもらってるかな?




いっちゃん 
大きな手術をしたお腹の傷治ったかな? 痛くしちゃって本当にごめんね!


2017年1月23日 いっちゃんと眠った最後の夜 
夜9時前から翌朝24日7時までママのところを離れなかったね。
20170125105333716.jpg


24日、松本の動物病院に入院
IMG_0428.jpg IMG_0429.jpg

IMG_0430.jpg IMG_0431.jpg

パンちゃんとの最後の朝だったね
IMG_0432.jpg IMG_0457.jpg


25日、突然の命の選択*** もう助からない急性腎不全だと宣告されたね。
そして、手術をして回復すれば、また元に戻れる可能性もあると聞いて、手術を受けてくれたね。
長野県ではできる病院がなく、名古屋の日本動物高度医療センターまで頑張って行ったね。
パパもママも、いっちゃんを助けたい一心で、大きな手術をさせてしまいましたね。

頑張って、麻酔、手術にも耐え、病院のゲージの中 歩けるようになってたね***

20170128170751d2d.jpg 20170128171250725.jpg

2017012817083279d.jpg 20170128171019b2c.jpg

ママたちを安心させるために、痛いお腹を我慢して歩いてくれたんだね。


名古屋は、遠くて毎日会いに行ってあげられなくて寂しかったね ごめんね。


29日、回復が悪く、このままだとずうっと病院で*** 死んでしまうかも***
そんな事おもってはいけないのに、いっちゃんは生きている!
数パーセントの確率でも、もしかしたら回復するかもしれないのに***
でも、何時かは決断しなければいけなかった。
このまま、いっちゃんを置いて家に帰ることができなかった。

20170130175050a70.jpg 201701301749544fd.jpg

2017013017502642f.jpg

一生懸命頑張ってるいっちゃんを、酸素集中治療室から出して遠い塩尻まで帰ってきたね。
途中で死んでしまうかも::: とても心配で辛かったよ。

夜、我が家に着いて、パンちゃんに1回大きな声で吠えられたね。
その後、いっちゃんを見てパンちゃんは震えていたね。

パンちゃんは、何か感じたんだね、きっと。
後は、いっちゃんをずうっと抱っこしていても怒らなかったね。
静かに見守ってくれてたね。

苦しかったね 携帯用酸素をやってあげると少し落ち着いたけど、嫌だったね。
最後の最後まで頑張ったね。

IMG_0477.jpg IMG_0478.jpg

もう動けないと思ってたら、最後の力を振り絞ってお気に入りのマットへ。
そして寝かすとヨロヨロ転がりながらママのところへ来て、もう動けなくなったね。
ママが旅行でいないとき以外、13年6か月毎晩一緒に寝ていたよね。
どんなに夜更かしした時でも、ずうっと待っててくれたね。
パパとママの間で川の字でも寝てたね。
朝は、パパといったん起きてから、まだ寝ているママを優しくツンツンして起こしてくれたね。

抱っこされて、もう動けないいっちゃんをずうっと撫でてやることしかできなかったね。

0001.jpg


苦しいのに、何も文句言わずに、目を開けてパパとママの顔を見て鳴いてくれたね。
尿毒症の末期、最後の最後まで諦めなかったね。
ずうっとママに抱っこして、パパの姿を見て、パパが薪をくべたりトイレに行って見えなくなると、
大きな瞳を開けてパパを探したね。

日付が変わり30日になったね。
いっちゃんの命の恩人Mちゃんのお誕生日になったよ。
三女のお誕生日まで頑張って生きてくれたね。

20170130175424f48.jpg


夜中中雨が降って、時々強い風も吹いていたね。
明るくなってきた5時40分頃、急に大きな息をしたね。
その後も大きな息をしたね。
空気をいっぱい吸ったね。
そして、その後痙攣発作が起きたね。
パパもママもびっくりしたよ。
しっかりいっちゃんを抱きしめたよ。
そしてその後、もう一度大きな痙攣がいっちゃんを襲ったね。
パパとママは、これが最後のいっちゃんのパワーだとびっくりしたけど、一生懸命抱きしめてやったよね。

最後の力を振り絞って、天国への階段を目指して伸びあがりましたね。

そして、その瞬間 もう息をしなくなってしまいましたね。

安らかに眠りについたようにすやすや眠っている様です。
抱っこしたまま数時間、もう腰も足も痛くて立ちあがれなかった。
このまま抱きしめて、ベットへ連れて行き一緒に眠りたかったが、パパがいけないって言ったね。

しばらくして寝かしてやると、ピンク色の可愛い肉球が薄く白くなっていく。
でもまだ暖かい

IMG_0482.jpg IMG_0484.jpg

IMG_0485.jpg IMG_0481.jpg


IMG_0491.jpg


信じれれなかったよ、いっちゃんが死んでしまったなんて!

IMG_0489.jpg IMG_0535.jpg

2 1.jpg



IMG_0525.jpg


いっちゃんが入院してから、ママは毎日泣いてたよ。
退院して家に帰って来る時も、膝の上に抱っこされてハアハアしてるときも(*´Д`)
涙が流れていたけど。

凄く頑張ってるいっちゃんに、「もう頑張らなうてもいいよ!」と言ってやれず、
ただただ祈ったよ。

「神様、いっちゃんを迎えに来てやってください。天国へ導いてください」って。

ごめんね、いっちゃん。
いっちゃんが息をしなくなった瞬間、涙が止まったよ。
これ以上いっちゃんが苦しまなくても良くなったんだと***

いっちゃんが、浅い呼吸を6時間以上も続けていたから、ママも浅い呼吸をしていたけど、酸欠でもう苦しくてできなかったよ。
何年前かの諏訪湖マラソン大会の苦しさを思い出したよ。
苦しくて苦しくて頑張ったけど、足が攣って、そのうち腿まで攣って、お腹まで攣りそうになり走れなくなり歩くのもやっと。
ゴール3キロ前で、走れなくなり歩いてゴールした時の苦しさ、悔しさを思い出していっちゃんと同じ息をしてたおバカなママだね。

そんな苦しさから解放されたいっちゃんを見て、やっと楽になったねと、内心思ってしまいましたよ。

いっちゃんを、家で看取ってあげることができて良かった。
膝の上に抱っこして、最後の最後までいっちゃんを抱きしめてあげられて良かった。

パパもママも、とても辛かったけど、一番大変だったのはいっちゃんだったね。

25日、手術できない場合は、安楽死と言う選択もありますと言われたけど***

手術して痛い思いをさせてしまいましたが、私たちに出来る最後の事でした。
本当に頑張ってくれたね。
最後まで意識があり、心が通じ合えたよね。
お互い、とても辛かったけど、生きたいと言ういっちゃんを安楽死させないで良かったよ。

家に帰ってきてからもずうっと意識があり、撫でてやるとゴロゴロ言ってたね。
発作の起きる5分前ごろまで、薄っすらとだけど意識があり、ゴロゴロ鳴いてくれてたね。

苦しいから、もう鳴かなくていいよって言ったのに、最後まで生きてくれたね。

いっちゃんに、大事なことを教えてもらったよ、パパもママも。

ありがとう いっちゃん


松本、名古屋の動物病院の先生、スタッフの皆様も、本当にお世話になりなしたね。
いっちゃんが退院するとき、最後まで頑張って下さい、お気をつけてと。
看護師さんは、分かっていたのでしょう***
「本当に頑張った いちこちゃんです」と涙を流して見送ってくださいましたね。

検査代、手術代、治療費と沢山のお金がかかりましたが、また働けば大丈夫。
お金以上の幸せ、大事な事をいっちゃんにいただきましたよ。

ありがとう いっちゃん


30日の朝、大きな大きな綺麗な虹がかかりましたね。

20170130175354ef8.jpg

天国のサスケ君が呼びに来てくれたんだと思ったよ。
それにしても、大きな虹の橋で、手術後の抜糸してないいっちゃんには可哀想だと思いました。
でも、サスケが助けに来てくれるだろうと***

今日は、もう22日ですが、時々変な夢を見てるのかと思ってしまいますが***

今日は、猫がいない猫の日
でも、忘れなければ心の中にいっちゃんはいます。

最近、脳軟化症の予防に、パパと頭の体操やってますよ。
パパも、いっちゃんを抱っこできなくなって、ちょっと寂しいって!
「いっちゃんの代わりにママを抱っこする」って言うから、
「止めとき!最近太りだして体重元に戻ったから骨が折れてしまうよ***って」
言いながらやった今夜の五目並べ

いっちゃん、5個目の石をいていいよ~

ずうっと負けてばかりの私でしたが、3、4で私が勝ちました!

IMG_0952.jpg

「やっと勝てた~!」 私

「おかしいな~、お前に負けるなんて胸くそ悪い!」 夫

「だから、勝つまでやる!って、いつも言ってるんだよ!」 私

「おかしいな~~~」 しか言えない旦那様。


いっちゃん ママ元気になったから安心してね!




テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと
ジャンル : 日記

いっちゃん 千の風になって 天高く!

2月1日(水)

信州塩尻は、晴れ 

IMG_0547.jpg

IMG_0545.jpg


いっちゃんによく似た雲を発見

先日まで、こんな格好で寝て居たよね***

IMG_0548.jpg



今、私がいっちゃんにしてあげられることは***

昨夜旅立ちの支度をしてやりました。
それまでに、旦那様はいっちゃんが新鮮なまま入れるようにドライアイスを2回買いに行ってくれました。
いっちゃんの納棺 考えられないけどしなくてはなりませんでした。
段ボール製の棺でということですが、買うと可愛いのもありますが、手作りで作ってあげることにしました。

これは、旦那様が西友で探してくれたキャベツが入っていた箱。
いっちゃんが、収まりそうな大きさの箱を!
綺麗に拭いて、孫のお絵かき用にとっておいたカレンダーを張って作りました。

IMG_0513.jpg  IMG_0514.jpg



朝、お線香をあげてから、大事に大事に納棺してあげました。

IMG_0515.jpg


いっちゃん、旅立ちの時が来たよ!

抱っこしてあげるのも、これが最後だよ ママは寂しくて悲しくて、どうすればいいの?
よく頑張ったね! 偉いよいっちゃん! お疲れ様! ずう~っと大好きだよ!
ママ、もう泣かないからね!
頑張って虹の橋を渡るんだよ! サスケ君が迎えに来てくれるから!
一緒に遊ぶんだよ!
天国に行けば、本当のいっちゃんのママもいるから!

IMG_0518.jpg IMG_0520.jpg

IMG_0521.jpg


パパが選んでくれた箱は、いっちゃんにぴったり!

IMG_0522.jpg

いっちゃんの好きなピンクのお花で飾ってあげました。

IMG_0525.jpg

何枚写真をとっても、涙でボケて上手く撮れない***

IMG_0526.jpg

IMG_0527.jpg


IMG_0528.jpg


いっちゃんに、家でしてあげられることは、***

旅立ちの前に、いっちゃんのために 少し早いけどお雛様を飾ってやろう。

無事虹の橋をわたって行けるように!
天国で怪我や病気をしないように!
みんなと仲良く遊べるように!
願いを込めて

IMG_0534.jpg

IMG_0529.jpg
IMG_0530.jpg
IMG_0531.jpg
IMG_0532.jpg
IMG_0533.jpg


パンちゃん、いっちゃん もういなくなっちゃうよ!

いっちゃんとパンちゃんは、最後まで並んで遊べる仲にはなれず、
ちょっかいを出すパンちゃんは、いっちゃんに「ガ~~~!」と威嚇されてたね。
でも、夕飯の時期になると、パンちゃんがハウスから出て遊ぶのを知っていて、自分から二階へ上がっていってくれたね!
お利口な猫だったね!
そしてパンちゃんがハウスに戻るのを見て、2階から降りてパパママと遊んだね。

ゲージ越しか、どちらかを抱っこして一緒にいるのは、二人並んでいるのは平気だったね!

さようならだよ パンちゃん!

IMG_0535.jpg


出発ぎりぎりに、棺の中のいっちゃんを抱っこして、広いお家の中をぐる~っと一巡り***
いっちゃんは、全部の部屋に居場所があったね! 
トイレの中まで付いてきたし!
お風呂の出窓で寛んでいたし!

いないと思ったら、梯子階段を上って3階のロフトの戸を開けて中で眠っていたこともあったね!
ごめんね~、ロフトには重く登れないから~~~!

夏は涼しい部屋へ移動しながら、冬はぬくぬくと暖かい薪ストーブの前で、
まるで人間のようないっちゃん!

部屋を汚すこともなく、最後まで綺麗な猫ちゃんだったね!



パンちゃんとお内裏様お雛様にお見送りされ、
旦那様が車のクラクションを1っ回鳴らしてくれて、13年過ごした自宅にサヨナラしました。

IMG_0538.jpg




安曇野豊科の山の上にある葬儀場へ

IMG_0541.jpg



いっちゃんは、家に来る前に実家の母の家に一泊お世話になったことがありましたね。
三女が、猫を飼ってることをまだ旦那様に報告できなかったため、大学のアパートに置いてこられなかったとき、おばあちゃんちで預かってもらったいっちゃんでした。

いっちゃんは、赤ちゃんの時、結構旅をしてきたんだね~
そして最後の時も名古屋までパパとママとドライブ頑張ったね!

今日は、安曇野の美しい空の下、真っ白い北アルプスが一面に連なっていましたね。
まるで真っ白いいっちゃんと同じ色でした。

最後のお別れをして***
いっちゃんに、もう泣かないと誓ったのに、また泣いてしまった。
いっちゃんとのお別れのほかに、そんな私を見て、一番切ないのが旦那様だろう***

IMG_0539.jpg  IMG_0540.jpg




待ってる時間は長いが、実際には予定通り30分。

その間、小鳥が窓際に来て、癒してくれた。

14860392240.jpeg

14860392810.jpeg

14860395530.jpeg





旦那様といっちゃんの遺骨を拾いました。
寸前まで病んでいなかったので、骨もしっかりしていました。

成猫に成長してから亡くなるまで4キロの体重を守って元気だった!
20歳まで生きれるね!と思っていたのに。

今年の夏に14歳を迎えるいっちゃんでしたが、骨になってしまいました。



いっちゃん いつもピアノの上から私たちを見てたね!
ここからパンちゃんも見てたね!
窓越しにお庭も見てたね!
高いところが好きだったね!

ピアノの上は無理だから、みんなが見えるここがしばらくいっちゃんの祭壇だよ!

IMG_0564.jpg

IMG_0567.jpg


虹の橋をちゃんと渡れるか心配で夜空を仰いだ。
回りは白い雲に覆われていたが青空が!
空気がとても冷たい 冷え込んできていた
キラキラと輝く星が沢山見える いっちゃんはどの星になるのだろうか?

天からひらひらと真っ白いやわらかいものが舞い降りてきた。
冷たくない 寒くない 私の心が温かくなったような気がした。

いっちゃんの涙だろうか?
いっちゃんの涙は冷たくなかった。

「いっちゃん、ママいっちゃん星をみつけられないよ! どの星になるの?」

「ママ、私は気ままな猫ちゃんだから、その日ママが一番に見た一番星が私だよ!」 といっちゃんが言ってくれた***

ありがとう いっちゃん!



いっちゃんのご冥福を心よりお祈りします  安らかに   







テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

いっちゃん退院 家に着いたよ   しかし***

1月29日(日)

信州塩尻は、曇り   はっきりしないお天気***


昨日から調子が悪く、微熱と泊まらない咳。
起きられなくて、休養中~

朝食のデザート
旦那様が、食事の用意をしてくれます。
私がどのくらい体調悪いのか、落ち込んでいるのが分かるのでしょう
優しい旦那様です。

IMG_0475.jpg



いっちゃんの苦しみに比べたら、私の体調は比べ物にならないくらいのもの***
でも、いっちゃんの痛みが十分の一でも私のところに来てくれたら***
私は、少しゆっくり寝てれば体力回復できますから***


今日も朝からベッドで、休養~
11時頃、日本動物高度医療センターの主治医から、いっちゃんの経過の電話がありました。
昨日、面会に来られるかと思い、夕方までお待ち頂いたそうです。

それで、手術後尿は自力で出せるようになりましたが、昨日は血液検査の状態がまた上がってしまい、
腎臓の機能が動かなくて、尿が少ししか出なくなり、朝から最後の手段の輸液治療を始めましたと。

面会に来ていただければ、詳しい説明をしますと。

私は、自分の緊急医に行こうと思ってたところでしたが、畑に行ってる旦那様に連絡したらすぐ帰ってきてくれました。
先に、私の体を緊急医に看てもらってから、その足で以降と言う旦那様。

私は、葛根湯を飲んだから大丈夫! 早く名古屋のセンターへ!



センターに着いて、いっちゃんの面会に行くと、27日は歩いて私たちの処へ来てくれたのに、
集中治療室のケージの中で、丸く静かに眠っていました。

呼びかけに反応して、耳をピクピク!
私達を見て鳴いているようですが、声が聞こえません。

201701301749544fd.jpg
20170130175050a70.jpg
20170130175136e9e.jpg

2017013017502642f.jpg




担当医の説明を聞いて、尿が出ない状態で腎臓機能がもどらない***
朝からの輸液効果次第だと***

効果が出ないと、このままセンターで最後の時まで治療をするか***

旦那様が、大変お世話になりましたが、
治療の途中ですが家に連れて帰ります。***と

私は、最後の望みにかけて奇跡をと、思いましたが、
これ以上家族の居ない遠い所にいっちゃんを一人にしておくこともできず、
旦那様の言う通り、いっちゃんをつれて家に帰ってきました。

高濃度酸素集中治療室のいっちゃんを出すこと自体可哀想で***
そして塩尻市は、標高は750前後で、重症ないっっちゃんにとってもっと苦しくなる***

薬局で、携帯用酸素ボンベを買って、少しでもいっちゃんが楽になるように***



高速道路は雨、信州に入ると雪が舞っていたやっぱり寒いね信州は!

IMG_0477.jpg

帰りの車の中で、出なかったオシッコが出たいっちゃん!
でも、もう動けない***と思っていたら、
スルスルスル~っと、いつも旦那様と一緒に座っていたマットの上に移動
旦那様も私もびっくり!

IMG_0478.jpg

辛い手術に耐え治療をしたにも関わらず、いつものいっちゃんがいるみたい***

IMG_0479.jpg


そのうち、テーブルの下へ歩いて行く
部屋の明かりを消してあげた

今夜は、ママもパパもここで一緒に寝るからね! そしてパンちゃんも!

0001.jpg

シートを敷き詰め、いっちゃんの寝場所
座布団を敷き詰め、私たちの寝場所を作って、おやすみ~



元気で健康で、手のかからなかったいっちゃん!
発病と同時に早く病院へ連れて行けば、助かる命?! 急性腎不全

家族の一員、私たちの可愛い子供でした。
高度な医療を受けて助けてあげたい一心で、25日名古屋の病院へ***

そして、頑張ってるいっちゃん。
長旅お疲れ様でした。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

頑張れ! 最後まで諦めない

1月27日(金)

信州塩尻は、曇りで強風が吹く一日




今日は、有休をいただき、朝から名古屋へ行ってきました。

面会時間の12時からいっちゃんのお見舞いをしてきました。

おしっこは、自力でだしているとの事。
それは、安心しましたが、血液検査の結果が昨日は下がりましたが、今日はまた少し上昇加減だと。
手術前よりは、良くなりましたが***
あとは、腎臓の回復が問題で、まだ尿毒症が続いてる様です。

25日のよるから緊急手術
26日深夜に手術が終わり
1日半後の面会。
どんな姿でいるか?想像していましたが、ドキドキでした。

旦那様との片道3時間弱のドライブですが、こんなにドキドキしたことはありません。

エリザベスカラーをつけて、お腹は幅広い包帯に撒かれ、点滴のチューブに繋がれ、
ケージの中で雪だるまのように寝ているいっちゃんでした。

昨日の夕方まで、痛み止めの点滴もしていてぼ~っとしていたそうです。
今日は、痛み止めを外したので、痛さに耐えて静かにしてる感じでした。
頭は、しっかりしてるようで、呼びかけると眠りから覚め、一度「にゃ~ご」と!
その後は、尾っぽを振ってくれました。

頑張ってるいっちゃんに涙が出ました。

「いっちゃん、元気になって連れて帰りたいね!でも、まだ動けないね」と旦那様との話を聞いてたいっちゃんは、
急に立ち上がって、ゆっくり私たちの方へ歩いてきました。

私達は、とてもびっくりして余計なことをしゃべってしまったな~と、思いました。
まだ静かにしていないと、傷口も***
少し動くだけでも、とても痛いのに***

「家に帰りたいんだね!
大丈夫だよ!もうすぐだから!
もう少し頑張って! 今日はまだ帰れないけど!また逢いに来るから!
大変だけど、頑張るんだよ! いっちゃんは強いでしょ!」

頑張ってるいっちゃんに、励ましの言葉を掛けてきました。



今更ながら葛藤してます。

一刻の判断をしなければいけなかった私 そして旦那様。
あの時、諦めて何もしなければ、いっちゃんはこんな辛い目に逢わなかった***
安楽死を選んでいれば、痛い思いもしないで、今頃天国***

でも、何もしないで安楽死なんてできなかった私。
手術で尿が出るようになると前に戻れると聞けば***


もし人間だったら! 私だったら手術してもらって生きたい!

人間だったら、本人の意思を尊重しなければならないけど***

家族の一員の猫や犬は、動物の意思表示はあるんだろうか?
亡くなっても生き返っても、どちらでもいいと思っているのか?

いっちゃんは、「ママの言う通りにするから!」と言った***

8歳の時、獣に襲われ、死ぬか生きるかの時、麻酔なしで腹膜内の消毒処置をした強い猫。
3日間、ご飯もお水も飲まず、そしてウンチもオシッコも出ず、
あとは、生命力だと医師に言われ、復活した猫がいっちゃん。
まるで野生の動物を感じたのを思い出します。

もう、あんな思いはさせたくないと思いますが、
あの時治療できなければ、今のいっちゃんはいない***

三女が成人式の時、いっちゃんが初めて家に来た。

この猫、家で飼ってあげないと、死んじゃうかもしれない。
友達の友達、そしてその友達の友達の家を点々と回って、三女のところに。
だから、誕生日も出生地も、はっきりと分からない、いっちゃん。

旦那様の了解をいただき、真田園の家族になったいちゃん!

とても可愛いのだが***
三女が大学の指定のアパートで、内緒で飼われていたためか、性格なのか、
社会性のない猫で、性格はとてもきつそうな和猫の雑種猫。
人を警戒し、なかなかなつくのに時間がかかった。

でも、とても可愛い猫で、やっぱり自由奔放の「吾輩は猫である」のいっちゃん。

今まで、私たちを癒し続けて来てくれました。

いろいろなことが頭に浮かぶ決断までの数十分。

また、いっちゃんに、痛い手術をさせてしまいました。


それなのに、「にゃ~ん!」と言って、怒らず寄り添ってくるいっちゃんに涙が出ました。

20170128170751d2d.jpg  2017012817083279d.jpg

殺風景なゲージの中で寝ていたいっちゃん
毛布とか掛けてやりたかったけど、ここが安静室***



私たちの声を聞いて、動こうとするいっちゃん

20170128171341b43.jpg 20170128171250725.jpg

ゆっくり歩いて向きを変え、また隅っこに落ち着く

20170128171019b2c.jpg

元気になって、早く家に連れて来てやりたい!



人間と同じ治療を受けてるいっちゃん
いっちゃんにとって、幸せなのだろうか? 

20170128171156e92.jpg
201701281710542ed.jpg
201701281711225d0.jpg


昨日、手術した猫ちゃんが集中治療室に入っていた 6歳

14855955010.jpeg

いっちゃんも手術後は、ここに入っていたのかしら?
もうは要らなくてもいいように良くなってほしい!

みんな頑張って!

他の子たちも横のケージの中、元気になって包帯が取れた子も。
一日でも一週間でも、一カ月でも一年でも***
飼い主さんの愛をいっぱいもらって長生きしてほしい!



開通碑

なぜか、いっちゃんの腎臓と膀胱が開通したのと重ねてしまう私

20170128171706bc3.jpg

20170128171500388.jpg

きし麺が好きな旦那様 今日はきし麺だ!

201701281717398ff.jpg


私は、食欲なかったけど 勝つ!

20170128171808342.jpg


重症ないっちゃんが、私達夫婦の絆を より強くしてくれてるのが分かる。

いっちゃん ありがとう~! 

頑張れ!




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

祈り

1月25日(水)

信州塩尻は、氷点下12度の今シーズン一番の冷え込み!
冬晴れの青空が目に沁みる一日***

IMG_0454.jpg


この寒さの中、芝さくらが咲いている!

IMG_0455.jpg
IMG_0456.jpg




一子泣くな! いっちゃんは、まだ生きている!
最後まで諦めるな!
いっちゃんは、生きたい!と言っている***と、自分に言い聞かせた一日。

01.jpg

02.jpg



予定は4泊入院で点滴治療
昨夜は心配で眠れず、今日も落ち着かない一日***

朝、大きな鳥がリビングの窓ガラスに体当たりして、亡くなっていた。
朝から良くない事、もう不安な朝。
いっちゃんが、死んでしまうのでは?!

出勤途中、会社近くでの交通事故、男性が倒れ軽自動車のバンバーが落ちてる
怖い! 事故発生の現場を通過。
運転しながら、血の気が引いてきた

会社正門入り口で、社長とすれ違い正気に戻る***

いやなことばかり考えてしまう
私らしくない

いっちゃんの事が心配で、お昼30分前に動物病院へ面会に行った。
医師が、治療の効果が出るどころか、数値が上がっている。
もう、ここでは無理 

昨日の初診の時から、「どうして?どうして?今まで元気だったのに!」を繰り返していた私。
今日も、先生に「どうして?!」と強く言ってしまった。

先生も昨日私が帰った後、念のためレントゲンと超音波検査をしてくれました。

私の質問に、腎臓に結石らしきものがあります。
これが尿道を塞げて尿毒症に! 結石を取るか管を入れる手術をすれば、
助かる可能性がありますが、長野県にはその手術ができる病院がないとのこと。

近くでは、川崎と名古屋に24時間診療体制の日本動物高度医療センターの動物病院がありますが、
いっちゃんの場合、緊急を要するので、命を繫げるにはここしかありません。
しかし、医療費がとても高くなります。
そして、空きがなければ受け入れしてもらえないので、諦めなければ***

諦めると言うことは、今日明日中に、いっちゃんが尿毒症で***
最後は、安楽死と言う方法も***と

もう、涙も出ません

可哀想に、三女も面会に来てくれて、辛い宣告を一緒に聞きました。

受け入れ可能か一応問い合わせしますか?っと言われ、お願いしました。
川崎は、予約でいっぱい無理
後は、名古屋
午後~今日中なら受け入れOKとのお返事。

家族会議をしている時間などありません。
電話で金額の事や、一刻も早く名古屋のセンターに行って手術できるか検査***
旦那様は、出来るところまでしてあげたい!と。

紹介をして頂き、データをいただき、スタッフの皆さんに頑張って! 気を付けて!と励ましていただきました。

しかし、病院までの長時間(3時間) 血液検査の数値は非常に危ないので、
もしかしたら、途中で心臓が止まってしまうかも?と先生に覚悟の言葉をいただき、
「でも大丈夫! この子心が強いし!」と元気づけられ。

いっちゃんは、一泊の入院で二子動物病院を退院しました。
名古屋のセンターで手術が成功して、また、ここに来れるようになればいいな~と。

普通は、病院などには通いたいと思いませんが。


またまた、午後から会社のお休みをいただき、家に帰り着替えを持って名古屋へ向かいました。

小さい地図ですがと、病院でセンターのホームページのプリントをいただき、
ナビに電話番号を、念のため設定して行かれると***と親切に。

急ぎだったので、インターネットで確認もせず、出かけました。

後部座席で、ずうといっちゃんの様子を観察しながら
そして、久しぶりの旦那様の遠出、高速道路の運転

春日井でナビのセットをしたのだが、ナビが古くて入ってない。
焦る! 道に迷ってる時間がない***

名古屋ⅠCを出て、すぐの場所にあるのだが、道がいっぱいで何号線かも分からない

コンビニで聞いて、近くまで、そしてスマホのナビを検索したら出てきた。
初めて使った~ スマホがあって良かった***



無事、センターに到着!
いっちゃんは、ちゃんと息をしてた! 頑張ったね!

受付をして、側検査が始まり、血管に管を装着するとき、酷い鳴き声で、
8歳の時、獣に襲われて治療した時と同じ叫び声を!

可哀想で仕方なかった。
しかし、死を待つだけの子が、こんな悲鳴を出す力があるのか不思議だったが、
痛い思いをさせてしまい、体力を使った分しに近づいてしまったのでは?と、
こんなこと、思いたくないが思ってしまった。

いっちゃんは、今生きようと頑張っているのに!***  駄目な私だ!


高度医療センターの検査は、日本一だと言われているそうで
病気を調べ、右腎臓は萎縮して機能はほとんどしていないようで、結石が詰まってる。
右の腎臓は、いままで元気に機能していたようだが、7ミリ位の結石が膀胱へ行く寒の入口を塞いでしまったため、
急性腎不全を発症してしまったそうです。
血液検査の結果は、マックスを振り切って***
どんどん上がって、もう2日半前からオシッコが出ず、尿毒症

このままだと、もう今日明日の命だと:::

手術できた場合の費用の説明をして頂き、どうなさいますか?

もっと詳しい検査をして***

その検査は、痛くないか?  時間はどのくらいかかりますか?

超音波等30分位との事***

旦那様が、お願いします!と。


最後の望みで、30分待ちました。
手術できなかったら、これで終わり***


お待たせしました。
この子の場合に合った最適な手術をさせていただきますと***

しかし、カリウムの数値が高いので、リスクがありますから、
それを含め、最良の手術をさせていただきますと***

手術が終わるまで、待っていたいと私。

家も遠いですし、手術も8時頃から開始で12時を回るかもしれませんので、
気を付けてお帰り下さいと医師に言われました。

そして、深夜になりますが終えあり次第結果を電話しますと***

??? 手術の途中で死んじゃったらどうするの?
麻酔から覚めなかったらどうするの?
いやなことばかり心配する私 駄目だ、こんな弱気で!

望みがなければ、医師も手術はしないよ
家に帰るぞ! と旦那様。

処置室で、手術に向けて点滴をしてるいっちゃんは、丸まっていた。
あまり反応がなかった。
エリザベスカラーをしているので、顔が見えない。
そうっと撫でて、「いっちゃん!いっちゃん!ママだよ!パパだよ!」と呼ぶと、
一生懸命、こちを見ようと首を動かして、「にゃ~ん、にゃ~ん、にゃ~ん」と何度もお返事してくれました。

「いっちゃん、頑張るんだよ! ママとパパも頑張るからね!」
「痛い思いさせてしまいゴメンネ!」
「いっちゃんは、強いから頑張るんだよ!」
「また会いに来るから***」と、いっちゃんを励ましてあげました。


いっちゃんの前では、私が元気で強くしていなければ!


担当医を信じて、「お願いします!」を何回も何回も
これしか言う言葉がありませんでした。



先ずは、手術が無事終わることを祈ります。

2017012523205778b.jpg

20170125232130270.jpg

20170125232327e2d.jpg



帰りのSAで、カツカレー & ソースかつ丼 

ラーメンを食したけったけど、今の状態に勝つために!

201701252324116cf.jpg

名古屋方面だと言うのに、信州と同じくらい寒い夜だった。
一時、可愛いイルミネーションに癒される

20170125232200aac.jpg



旦那様、慣れない運転お疲れ様でした。

10時過ぎに無事自宅に到着。

今夜は、ノーアルコールデーになりました。

旦那様、何かあったらまたセンターへ行くために、飲まないって。
私は、お酒を飲む気分じゃない***

いっちゃんが、今大手術をして頑張っている!

旦那様には、先に寝てもらいました。

私は、ひたすら電話を待っていました。

8時から開始の手術、11時になっても12時過ぎても連絡が来ません。

とても心配

夜中の12時29分、やっと電話が来ました。

「30分前に、無事手術が終わりました。
今 イチコさんは麻酔から覚めて、まだぼんやりしてるところです。
オシッコも出るようになりました。後は腎臓がどこまで回復するか、数値が下がればよいですが」と。

今後も、引き続き経過観察しますので、何かあったら電話しますとの事。


「どうもありがとうございました」 深くお礼を、これしか言葉がありませんでした。


良く頑張ったいっちゃん!

私も、やっと眠れますと思いましたが、なかなか寝付けない***

「イチコさん」といっちゃんの事を呼ぶ担当医

「いっちゃん!」って呼んでもらいたいが***

医師からみると、13歳6か月のいっちゃんは、お婆ちゃん猫*** だからイチコさん?!

いっちゃんの呼び名は、いっちゃんだから、今度行ったらスタッフさんに「いっちゃん」でとお願いしよう。
その方が、いっちゃんも分かるだろうし***


暫くセンターに入院することになりますが、生きて欲しい!

戦いは、これからのような気がします。

いっちゃんが、無事家に帰ってきて、枕元でお話したり、
旦那様の膝の上でゴロゴロ喜ぶ日が来ますように***

祈る




お兄さんのsoraさんの演奏 優しい音色に癒されました。

銀色の道/ダークダックス



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

いっちゃん 頑張って❕ とても心配=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!

1月24日(火)

IMG_0433.jpg


チョークアート

集中してると、自分の世界に!
今の心境からかけ離れた時間で気分展開

夜、チョークアート会へ行ってきました。

111.jpg

左から、ナガノパープル  シャインマスカット  クイーンニーナ

私は、クイーンニーナのデビューを記念して!
昨年初めて販売することができた葡萄です。

まだまだ途中です。
来月は、どのように変化するか楽しみだわ!
みなさん、球のレッスンを思い出しながら***
でも、葡萄は重なりがあるから超難しいね~!と***

miwa先生~~~!これ見たら、私たちの会話、やり方見たら、
「な~に?! 凄い事やってくれてるね~真田さん!」って修正するのに困るかもね?! (笑)

レザンホールの会議室を借りてのレッスン!
お話タイムもしながら、あっと言う間に閉館の10時に。

気分転換の楽しい時間!
仲間に感謝です。
お疲れ様でした。



さてさて、
先日から体調不良のいっちゃんは、薪ストーブの前に丸くなって動かない***

IMG_0429.jpg

IMG_0431.jpg

パンちゃんが鳴いてモーション掛けても無視
しかし、今まで夜になると、自分から二階へ行ってパンちゃんにリビングを開放させていたのに、
昨夜は、動かず動けず、ずっと丸くなっていた。


「パンちゃんが、大きな声で鳴くから、いっちゃんお耳が聞こえなくなっちゃったよ!」と言うと、

「ママ、いっちゃん いつもと違うよ!」とパンちゃん

IMG_0430.jpg


「病院へ行こうね、いっちゃん!」


午前中、お休みをいただき、会社の近くの動物病院へ行ってきました。

IMG_0428.jpg  IMG_0432.jpg

治療が終わったら、会社まで旦那様が迎えに来てくれる予定で***
しかし、検査の結果、即入院して治療をしないと命に関わる重症ないっちゃん!

IMG_0453.jpg




旦那様には、帰っていただき、入院手続きをして、
いっちゃんに、頑張るように告げて会社へGO~***



病院へ行ってきましたが、今日は昨日より不安で心配な一日でした。

そんな中、明日発売のブルーレイが、会社に届きました。
ブックレットを見て、少し落ち着きましたが***

IMG_0434.jpg

IMG_0435.jpg

IMG_0436.jpg IMG_0446.jpg

IMG_0443.jpg IMG_0444.jpg

IMG_0438.jpg IMG_0440.jpg

IMG_0445.jpg IMG_0437.jpg

ぽかぽかようきさんと参加した、昨年の静岡公演を思い出します!

しかし、今夜は*** いっちゃんが心配で見れる気分ではありませんでした。



そして、勘違いしてた!
今日は、チョークアートの日だったのです。
昨年に引き続き、火曜日がいいね!と自分からも言っておきながら、
なぜか、金曜日!27日とインプットされてた私***

買い物途中でラインを見て、さ~大変! 

旦那様の夕飯を作らなければいけないし***

夕飯

IMG_0447.jpg

IMG_0449.jpg IMG_0450.jpg

IMG_0452.jpg IMG_0451.jpg


お酒の力を借りてはいけないのだけど、暗い気持ちを明るくできればと!

夕方寄った西友に、これがあったので買ってきました。

しかし、飲んでられない! チョークアートへ行かなければ***
今夜は、おあずけ~、見てるだけ~!

IMG_0448.jpg




kaze君の昨日の演奏 心に響きました。 癒されました。

聖母たちのララバイ 岩崎宏美 ピアノ




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

いっちゃん 大丈夫?❕ とても心配***

1月23日(月)

信州塩尻は、2月の厳寒の寒さ!
でも、青空が広がり清々しい~、空気はとても冷たいがフレッシュ!

IMG_0419.jpg


今日は、残業して月末支払等の準備を済ませた。
いっちゃんの事が、とても心配な一日だった。

いっちゃんが昨日からオシッコをしないし、ご飯も食べない!
そして、嘔吐し始めた。
いっちゃんに聞いても黙って寝てるだけ。
体を撫でてやっても、ゴロゴロ喜ばない***

一日様子を見たが、夜になっても元気がないし、胃液の様な物を嘔吐してる。
こんな~、急に~、おかしい~
何か、変な物でも食べたのか?


いっちゃん、どうして急に具合が悪くなったの?!
今日、病院へ連れて治療してもらえば良かった***

明日は、病院へ連れて行きたい***
いっちゃんを連れて2階へ9時前に寝る。

20170125105333716.jpg




夕飯

IMG_0420.jpg


IMG_0424.jpg IMG_0421.jpg

IMG_0422.jpg IMG_0423.jpg


今日は、とても寒くて、冷酒生酒は飲めないな~と思っていたら、
旦那様が、ヒレ酒をお燗して待っていてくれました。

温まって、美味しかった~!

IMG_0425.jpg

IMG_0426.jpg

IMG_0427.jpg




kaze君が昨日UPしてくれた素敵な演奏と愉快な?演出! お見事!!!

愛人 ━テレサ・テン



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

犬猫のいる生活

1月16日(月)

信州塩尻は、今日も厳寒の氷点下6℃の朝!
積雪はありませんが、お日様は雲の上~、ガリガリの大地***

IMG_0280.jpg

IMG_0278.jpg


今日は、弟の誕生日。

55歳お誕生日おめでとうございます  

健康に気を付けて、55歳を謳歌してください。


寒い時に生まれたんですね~

お母さん、
今のように暖房設備がない時代、こんな寒い中での出産、そして育児、大変でしたね。
お疲れ様でした。
そして、私達を、何不自由なく育ててくださりありがとうございました。




ご馳走様でした。

伊豆のお土産のお取り寄せを、お義姉さんからいただきました。
美味しかったので、調べてお取り寄せしたそうで、お裾分けしていただきました。

焼きイカ

本当に美味しい~!
お取り寄せしたくある旨さです。

IMG_0282.jpg

IMG_0286.jpg

焼いてから、七味を振って食しました。
いいお酒のおつまみになりました。
とても美味しかったです。



三枚肉の燻製

IMG_0281.jpg

IMG_0289.jpg



IMG_0288.jpg


伊豆の焼きタコに、伊豆のお酒を!

ニューサマーオレンジ酒 爽やかで美味しかったです。
炭酸水で割って飲むと、これまた美味しい~!

プチ・クレソンさん、ご馳走様でした。

IMG_0283.jpg



病み上がり、無事一日業務をこなすことができました。
会社では、咳が出なくて良かったのに、帰宅すると復活の咳***

猫、犬、埃アレルギ~~~ ?!

部屋の中は、とても暖かいけど、乾燥してるのだろう~***

だけど、咳が出るのは私だけ!

まだ、風邪がしっかり治っていないと言うことだわ~

今日も早く寝ますので、あとよろしく~ おやすみなさい*** したいけれど~



同居の犬猫達は、ずうっと私たちの帰りを待っていてくれるんですよね。
部屋の中で飼われているから、自分では何所へも行けないのよね~
お腹が空いても、私達がご飯を出してあげないと食べられないしね***

キャンキャン、ニャンニャン泣くときもあるけど、決して文句は言ってないよね***
健気な瞳で私達を見てくれてるね!

ありがとう~




遊ぼう遊ぼうのパンちゃんのお相手も、夜になると疲れるわ~!

IMG_0290.jpgIMG_0291.jpg
IMG_0292.jpgIMG_0293.jpg

IMG_0297.jpg


2階からいっちゃんが降りてきました。

IMG_0296.jpg



IMG_0294.jpgIMG_0295.jpg
IMG_0298.jpgIMG_0299.jpg



ひっぱりっこして楽しく遊んでいるけど、いっちゃんが気になるパンちゃん!

IMG_0300.jpg


お地蔵様のように、息をひそめ身動きしないいっちゃん!

IMG_0301.jpg


煮干しで釣られ、ハウスに行くパンちゃん!

IMG_0304.jpg




今度はいっちゃんの時間が来たね~

IMG_0302.jpg



「でも、もう眠いから寝るよ!」 と言うと、また2階へ行くお利口ないっちゃんです。

IMG_0303.jpg


ちょっと温まってからね~ 猫背のいっちゃん!

IMG_0305.jpg


ママの腕枕でおやすみなさい~


テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード