旅行に行ってきました。

6月12日(火)

信州塩尻は、梅雨晴れの暑い一日。

IMG_4362_201806121815325e9.jpg


IMG_4363_2018061218153475b.jpg




6月9日(土)~11日(月) と勤務先の社員旅行で、山陰地方へ行ってきました。

留守中、沢山のご訪問ありがとうございました。



6月9日(土)

新幹線🚄の中🎵

心配してたお天気、晴れ⛅てます。

#新幹線なう
#社員旅行








出雲大社参拝

#青空と日の丸
#縁結び神社






6月10日(日)

#足立美術館

#生きた掛け軸
#動く掛け軸
#社員旅行
#島根県





#生食用牡蛎

#鳥取砂丘 へ行く途中の道の駅にて 
#生牡蛎うまい
#社員旅行





#鳥取砂丘

#乗らくだ 体験❗

#視野高い❕揺れる🎵楽しい😆💕✨
#砂丘頂上まで結構しんどい
#砂滑り、あっと言う間‼






6月11日(月)

#姫路城 🏯

#いいお天気☀️
#400年の歴史をもつ国宝
#ライトアップ#






#明石焼き最高!

#卵焼きたこ
#だし汁に泳がせて食す。





後程、旅の記録としてアップしたいです。



ぶどう園が、とても忙しい時期に入りましたが、

文句も言わず、旅行に行かせてくれた旦那様!

野菜畑の草むしりにきてくれた、英ちゃんと息子くん!

ジベレリン添付作業もやってくれた息子君!

旦那さまを夕食にご招待してくれてありがとう!


娘たちが、近くにいるので助かります。

「土産買ってきたか? ぶどう園手伝ってもらってるで何かお礼しとけよ!」 夫

「はいはい、買ってきたよ!」 私

みんな集まったときに、居酒屋開店します!」 私


お留守番ありがとうございました。


今年も、楽しい旅行をさせていただき、ありがとうございました。

社長始め、幹事さん、仲間のみなさん、お世話になりありがとうございました。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

山陰社員旅行 1日目  

6月9日(土)


朝、勤務会社を5時出発

社長の高級車に乗せていただき、岐阜羽島駅へ!



新幹線でGO~!

京都駅で乗り換え、福山駅で下車。

岡山 岡山 憧れの岡山~~~

イケメン シンガーソングライター ピアニスト 藤井 風君がいます。

IMG_4016_20180614133858d01.jpg  20180609_102347.jpg

新幹線 🚄 の中🎵

心配してたお天気、晴れ⛅てます。

#新幹線なう
#社員旅行





福山駅 駅前

薔薇で街作り 復興の薔薇 

IMG_4018_201806141339017e4.jpg


IMG_4019.jpg

薔薇バスが運行中 

IMG_4020_20180614133904544.jpg


ここからレンタカーでGO~!

IMG_4021.jpg



道の駅 de ランチ!

生ビールと手作りハンバーグ とても美味しかった~

IMG_4024_20180614133929914.jpg IMG_4023_20180614133928f57.jpg

IMG_4022_2018061413392624a_20180614134236da1.jpg



おしゃべりしながら 車窓から眺める景色

IMG_4028_20180614134340a64.jpg

IMG_4029_20180614134342e09.jpg

IMG_4030_20180614134343a3a.jpg

IMG_4031_20180614134344cfa.jpg




出雲大社

#出雲大社参拝
#青空と日の丸
#縁結び神社



キング・オブ・縁結びと言えば島根県の出雲大社。

ここは恋愛だけでなく様々な“良いご縁”をたぐりよせる神社です。

20180609_144847.jpg


20180609_144931.jpg



IMG_4033_20180614134416bbc.jpg


IMG_4032.jpg

出雲大社で欠かせない“大しめなわ”があるのは、神楽殿(かぐらでん)です。

1本の太さを比べても、両手一杯に広げても有り余るほどの大きさ!

この大しめなわは、痛みがひどくなるとかけかえられます。

島根県飯南町の頓原村で、十数名のおじいちゃんおばあちゃん達が手作りで作ったものだそうです。

IMG_4036_201806141344200ee.jpg


出雲大社は、優しさと癒しの神様「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」が祀られています。


IMG_4034_20180614134417c9a.jpg


IMG_4035.jpg



20180609_144952.jpg


神宮を始めとした一般の神社では「2礼2拍手1礼」が基本となっています。

しかし出雲大社特有の参拝方法として、基本的に「2礼4拍手1礼」の作法に則って参拝します。


20180609_145921.jpg

大国主大神が祀られている本殿は延享の造営(1744)で建立されたもので、大社造で国宝に指定されています。
神社建築の中では日本一を誇り、高さは約24m、厚い桧皮葺きの屋根の棟の上には長さ7.9mの二組の千木が交差しています。
千木の上方にあいている小さな穴は、実際は大人一人がくぐり抜けられるほどの大きさで、本殿の大きさを実感できます。

本殿に祀られる御神体は西向きで稲佐の浜の方角を向いておられ、本殿の正面から参拝すると、神様の横顔を拝んでいる事になります。


20180609_150020.jpg


20180609_150614.jpg


青空になびく日の丸がとても美しかった!

出雲大社の神様は、すべてのものが幸福になるための“ご縁”を結ぶ

出雲大社の神様は、神話「因幡の白兎」でサメに襲われたウサギに傷を治す方法を教えたという、優しさと癒しの神様です。

また、出雲大社の神様は、あらゆる「ムスビ」の神様なので、男女の縁、子宝の縁、仕事やお金の縁など、さまざまな縁を結んでく

れるでしょう。



20180609_150514.jpg


竹内まりやさんのファンは、要テェック!

出雲大社の表参道を進んでいくと、正門前に「竹野屋」という老舗の温泉旅館があります。

実はここ、歌手の竹内まりやさんのご実家。出雲大社のすぐ目の前に旅館を構えているんですよ。

曲の中にも時々、出雲大社のことや稲佐の浜のことが出てきます。

竹内まりやさんファンの方は、正門前「竹野屋」も要チェックです^^




車を走らせ移動します!
 
社員の中で一番お若いドライバーのS君、運転お疲れ様でした。

景色を見ながら、お茶の代わりのビールをいただきながら***


IMG_4038_20180614134422730.jpg


海だ! 海だ~!

IMG_4041_20180614134505ef4.jpg


IMG_4044.jpg

IMG_4045.jpg

IMG_4046_20180614134531caa.jpg

IMG_4047_20180614134533b64.jpg

IMG_4048.jpg

IMG_4049_20180614134536a9b.jpg


キラキラ波が輝いて***

IMG_4051_2018061413453729f.jpg


IMG_4052_20180614134609fb5.jpg





国宝 松江城

平成27年7月8日 正式に国宝に指定

IMG_4057_201806141346145c7.jpg IMG_4058_20180614134615231.jpg

20180609_161716.jpg


IMG_4060_201806141346558b3.jpg


IMG_4061_2018061413465789d.jpg


IMG_4062_201806141346580b9.jpg


松江城天守閣からの展望です。

急な階段を登って見下ろす東西南北

IMG_4064_20180614134701b8a.jpg IMG_4065_20180614134734379.jpg

IMG_4066_20180614134735357.jpg IMG_4067_20180614134736417.jpg


松江城から眺める 嵩山・和久羅山

なぜ気になっていたかって?

それは「女性が仰向けに寝ている」山だから

IMG_4068.jpg

松江市民お馴染みの嵩山(ダケサン)326メートルと和久羅山(ワクラサン)262メートルとが見えます。
この両山で仏が寝ている様に見えませんか?
和久羅山(右)が頭で嵩山(左)が胸から下。そこで地元の人達は寝仏さんと云って親しんでいます。
島根県自然公園にも指定されています。


仲間は、この景色見たかな?

教えてあげようと思ったときは、みんな降りて行ってしまった。

私は、写真を沢山撮るので、いつも後ろから***




次の見学場所は、ゲゲゲの鬼太郎へ!

鳥取県境港市(さかいみなとし)は、三方を海に囲まれた漁業が盛んなまち。

まちには「ゲゲゲの鬼太郎」にまつわるアイテムがあふれており、遊び心もたっぷりです。

IMG_4072_201806141347393b5.jpg

凄い橋を渡って!

結構な登り坂ですね〜

13f77676.jpg

「ベタ踏み坂」 江島大橋

95bbec9d.jpg


江島大橋の全長は1446.2メートル、橋の中央径間は250メートル。

最も高いところは水面から44.7メートルだ。橋の上に県境があり、島根県松江市と鳥取県境港市を隔てている。



やって来ました、水木しげるロード

ゲゲゲの鬼太郎ロード!


時間が許す限り、端から見物!

IMG_4077_20180614134827e5a.jpg


IMG_4079_2018061413482996e.jpg

水木しげるロードは2018年7月14日のリニューアルオープンに向けて日々変化しています。

1993(平成5)年7月に誕生した水木しげるロード。JR境港駅から続く約800mの通りに177体の妖怪ブロンズ像が立ち並びます。

誕生から25周年となる2018(平成30)年7月、大規模なリニューアルが完成。懐かしい昭和レトロな街並みはそのままに、歩道が拡がり休憩所も増えます。

妖怪ブロンズ像は妖怪の棲む場所などによりゾーン分けし、すべて再配置しました。夜には、新たにロード全線に妖怪たちの影絵の照明が投射されたり、ブロンズ像のライトアップが施され、訪れるお客様がいつでも快適に楽しめるよう生まれ変わります。



IMG_4080_20180614134831c96.jpg


子供の頃、いつも見ていた「ゲゲゲの鬼太郎」

娘たちも見ていた!

そして今、孫たちも見ている!

IMG_4081_201806141348552cc.jpg 


童心に戻って、とても楽しい時間でした。

IMG_4082_201806141348570eb.jpg


IMG_4083_201806141348581e4.jpg

IMG_4084_20180614134900e23.jpg IMG_4085_2018061413490168a.jpg

IMG_4086_2018061413493216c.jpg IMG_4087_20180614134934596.jpg


IMG_4088_2018061413493652a.jpg


IMG_4089_20180614134937d72.jpg IMG_4090_201806141349383bb.jpg

IMG_4091_201806141350093c7.jpg IMG_4092_20180614135011b0b.jpg

IMG_4093_20180614135012cfe.jpg IMG_4094_2018061413501422f.jpg

IMG_4095_201806141350153c7.jpg IMG_4096_20180614135057477.jpg

IMG_4097.jpg IMG_4098_2018061413510081d.jpg

IMG_4099_20180614135102b53.jpg IMG_4100_20180614135103d28.jpg

IMG_4101_201806141351421b7.jpgIMG_4102_2018061413514406c.jpg

IMG_4103_2018061413514562f.jpg IMG_4104_2018061413514740f.jpg

IMG_4105_20180614135148573.jpg


ゲゲゲの鬼太郎

IMG_4107_201806141352149f4.jpg

IMG_4108_201806141352154a0.jpg


IMG_4109_20180614135217563.jpg IMG_4110_20180614135218a84.jpg

IMG_4111_201806141352443a7.jpg IMG_4112.jpg

IMG_4113_20180614135247eb5.jpg IMG_4114_20180614135248349.jpg


IMG_4115_201806141352500f3.jpg


IMG_4116_201806141353197eb.jpg



IMG_4117_2018061413532097a.jpg IMG_4118_20180614135322b52.jpg

IMG_4119_201806141353238e4.jpg IMG_4120_20180614135325f31.jpg

IMG_4121_20180614140707739.jpg IMG_4123_20180614140709c3e.jpg


ねずみ男

IMG_4122_2018061414070864a.jpg


IMG_4124_20180614140711b4f.jpg IMG_4125_20180614140712460.jpg

IMG_4126_20180614140736820.jpg IMG_4127_20180614140737424.jpg

IMG_4128_201806141407392f7.jpg IMG_4129_20180614140740300.jpg

IMG_4130_20180614140742f42.jpg IMG_4131_20180614140802e93.jpg

IMG_4132_20180614140804764.jpg IMG_4133_2018061414080577a.jpg

IMG_4134_20180614140806d81.jpg IMG_4135_2018061414080817f.jpg

IMG_4137_201806141408302de.jpg IMG_4138_201806141408310b0.jpg

IMG_4138_201806141408310b0.jpg IMG_4139_20180614140833d46.jpg



IMG_4140_20180614140834425.jpg IMG_4136_20180614140828d35_20180614141254685.jpg

時間がないので、観光客もご一緒にパチリ!


IMG_4141_201806141417505dc.jpg IMG_4142_20180614141752fd1.jpg

IMG_4143_20180614141753527.jpg IMG_4144_20180614141754617.jpg

IMG_4145_20180614141829e39.jpg IMG_4146_20180614141831d54.jpg

IMG_4147_20180614141832588.jpg


猫娘

IMG_4152_20180614142051b01.jpg


IMG_4151_20180614142050f09.jpg IMG_4153_201806141420530b8.jpg


IMG_4154_20180614142054496.jpg IMG_4155_20180614143117b13.jpg



IMG_4148_201806141418341c3.jpg


IMG_4149_201806141418364c7.jpg

孫たちが、親のスマホで「真田園のブログ」をみてくれるので、

お土産の代わりに、いっぱい写真を撮ってきました!


ここは、童心に戻ってとても懐かしかった!

鬼太郎のちゃんちゃんこ

黄色と黒の縞縞模様 

昔、母が弟に編んであげて、お気に入りでいつも来ていた印象が強い 懐かしい~!




早朝より出発!

遠くまでやってきました!

運転、お疲れ様でした!

予定通り、 無事、宿泊先の温泉に到着しました。

gaiyou-main.jpg


皆生温泉 華水亭

美肌の湯  

IMG_4158_201806141431199c1.jpg

IMG_4157_201806141431192ac.jpg


宴会

乾杯~!  画像後程***

IMG_4159_201806141431211f8.jpg

IMG_4164_20180614151351f5e.jpg


IMG_4160_2018061414312252e.jpg


IMG_4163_20180614151349243.jpg IMG_4162_20180614151348047.jpg

IMG_4161_20180614151346543.jpg IMG_4165_201806141513528bb.jpg

IMG_4166_20180614151426d97.jpg IMG_4167_201806141514277b1.jpg

IMG_4168_20180614151429654.jpg IMG_4169_201806141514302c5.jpg

IMG_4170_20180614151432dba.jpg IMG_4171_20180614151459e37.jpg

IMG_4172_20180614151501b5d.jpg IMG_4173_201806141515025ee.jpg

IMG_4174_201806141515033c3.jpg IMG_4175_20180614151505447.jpg

IMG_4177_20180614151538a84.jpg IMG_4179_20180614151541728.jpg

愛情こもったお料理で、ひとつひとつが全部美味しいくて!

満足満足!

ビールもお酒も美味しかった!

夢のような一日***




夜遊び! 夜の散歩

みんなで、足湯に!  画像後程***

IMG_4180_20180614151543f58.jpg IMG_4181_20180614151545b9c.jpg



部屋のみ

IMG_4182.jpg

IMG_4185_201806141655164a7.jpg

IMG_4183.jpg


楽しい一日でしたね!  

また、温泉に入って***

おやすみなさ~い


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

感謝

4月8日(日)

ブロ友の旅 (2日目)

IMG_2103_2018041510451740f.jpg


IMG_2104_201804151045190e7.jpg


IMG_2105_20180415104522e93.jpg



一泊二日のブロ友の旅も、あっという間に別れの時が***

千葉県房総半島の美味しいものをいっぱいいただき、

ブロ友さんたちとの親睦を深め、楽しい旅行!


計画していただいたFさん、本当にありがとう!

そして、房総の観光地を案内してくださったmazikoさんとご主人に感謝です。

ぽかぽかようきさん、そしてご主人、今年もお会いできてうれしかったです。

ありがとうございました。

EGUTI YOUSUKEさん、助手席で人間ナビお疲れ様でした。

納車されたばかりの新車の乗り心地は抜群!

Fさん、運転お疲れ様でした。

あ!、旦那様も朗らかにみんなと接待?(笑) してくれてありがとう~


来年の旅先も決まり、一年後の再会を約束しました。



お昼をいただいた後、mazicoさんご夫妻に見送られ、

ぽかぽかようきさんご夫妻と信州組御一行は、アクアラインを抜けて新横浜駅へ!

お会いするまでは、ドキドキ!

ご一緒の時は、ウキウキ!

そしてお別れの時は、もっと一緒にいたい*** 寂しいな~


長野県、静岡県、千葉県と離れて居ますが、ブログを通じて出会えた仲間の皆さん。

今回で5回目の旅行でした。

感謝 お世話になりどうもありがとうございました。


途中SAで夕飯を済ませ10時半ごろ無事帰宅。

愛犬パンちゃんが、ご飯!ご飯!と元気よく鳴いて出迎えてくれました。

前日からお留守番役の長女家族、どうもありがとうね!

IMG_2106_201804151045220d3.jpg



ブロ友さんの、旅の記事をリンクさせていただきました。

ありがとうございます。 

ブロ友さんと  mazicoさんのブログ

日本寺  mazicoさんのブログ


帰って来ましたよ  EGUTI YOUSUKEさんのブログ

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

凍ってるビール 🍺 !

4月8日(日)

ブロ友の旅  (二日目 PM) 



20180408_114901.jpg


20180408_120754.jpg


20180408_122615.jpg


20180408_122626.jpg


20180408_142310.jpg



とても急な登り階段を一歩一歩、登って下って***

次は、ランチタイム!

水分補給~  早くビールが飲みた~い!

IMG_2102_20180415104428c58.jpg


IMG_2096_201804151043442a5.jpg


IMG_2099_20180415104424aae.jpg


20180408_143709.jpg


注文してから、大分時間が経って***

「忘れられたかな?」 と話してるところに、ド~~~ンと!

20180408_205017.jpg


IMG_2100_20180415104425e76.jpg


IMG_2101_20180415104426d92.jpg


日本寺巡り 観音様・大仏様・羅漢像・地獄覗き

4月8日(日)

ブロ友の旅 2日目

地獄覗き

スリル満点!崖の上から地獄を覗く、鋸山「地獄のぞき」へGO!


日本寺巡り 観音様・大仏様・羅漢像・地獄覗き***

景色だけでなく、数多くの石像、自然が織りなす見事な岩山、

日本一の大きさを誇る大仏、そしてアップダウンのキツい階段。

IMG_2049_20180415103602881.jpg

どこまで歩けるかな???

むしろ辿り着くまでの山歩きの方がよほど地獄であった。

私が一番若いのにね~~~ (笑)

一番ご年輩のO様 一番お元気!

IMG_2055_20180415103648df6.jpg

とても急な登り階段を一歩一歩登りました。

IMG_2047_2018041510360306d.jpg

州石の産地として知られる千葉県房総半島の「鋸(のこぎり)山」は、

石を切り出した岩肌が鋸の歯のように尖っていることからその名がつきました。

なかでも断崖が垂直に切り立つ「地獄のぞき」は房総半島を一望できる絶景ポイント

IMG_2051_20180415103604318.jpg

石が垂直に切り出された道

IMG_2053_20180415103607e11.jpg


直角に切り出された石に囲まれた「百尺観音」!

【百尺観音】
世界戦争戦死病没殉難者供養と交通犠牲者供養のために発願され、昭和35年から6年の歳月をかけて昭和41年にかつての石切場跡に彫刻完成されました。
航海、航空、陸上交通の安全を守る本尊として崇めらています。

IMG_2052_20180415103643206.jpg

IMG_2059_2018041510373310a.jpg


【地獄のぞき】
山頂展望台にある地獄のぞきからは東京湾および房総半島、富士山等が見渡せます。

IMG_2060_2018041510373409f.jpg


IMG_2061_20180415103736af7.jpg


IMG_2056_20180415103652666.jpg


IMG_2058_20180415103731f36.jpg


IMG_2057_20180415103732b77.jpg



IMG_2070_2018041510393499a.jpg


IMG_2062_201804151038182fc.jpg


IMG_2063_20180415103821796.jpg


IMG_2065_2018041510382208f.jpg

IMG_2068_20180415103932d79.jpg

IMG_2066_20180415103825fef.jpg IMG_2069_20180415103933b18.jpg

IMG_2071_20180415103935b94.jpg

ただ怖いだけじゃなく天国と地獄、どちらも体感できるから「地獄のぞき」なのかな~?!と***

IMG_2076_2018041510403296d.jpg


IMG_2074_2018041510402779e.jpg


IMG_2072_2018041510402436a.jpg


IMG_2073_201804151040268e5.jpg


IMG_2078_20180415104112c2b.jpg


mazikoさんがカメラを抱えて 何か叫んでるような???
展望台 右下の女性

IMG_2077_20180415104032ba9.jpg


写真を撮ってくださいました。

どうもありがとうございました。

18-04-07-11.jpg  18-04-07-14.jpg

18-04-07-14_2018041600593689b.jpg 

18-04-07-10.jpg

2018041615325962f.jpg




IMG_2079_2018041510411337a.jpg




IMG_2080_20180415104113dfd.jpg



自分にそっくりの石仏や若き日の聖徳太子に会える!?

「千五百羅漢道」

ここからは下り。

1,553体の石仏が並ぶ「千五百羅漢(らかん)道」を散策しながら、大仏広場を目指します。

江戸中期の名工・大野甚五郎とその門弟たちが約20年かけて掘り上げた道沿いの石仏は、表情も顔も千差万別。

「自分にそっくりの石仏に必ず出会える」と言われています。


旦那様たちは、千五百羅漢の石仏を全部見学!

ぽかぽかようきさんと、二人で歩いてトコトコ!

全部を観るのは、体力も時間もかかると言うことで、三分の一見学しました。


【聖徳太子像】

p1.jpg


IMG_2081_20180415104115dce.jpg


IMG_2082_20180415104116721.jpg


IMG_2083_20180415104202bbd.jpg


IMG_2084_2018041510420437d.jpg


IMG_2085_20180415104204ddb.jpg


IMG_2086_20180415104206ed9.jpg


か弱い??? (笑) 私たちは、近道コースで大仏様を観に!

【大仏(薬師瑠璃光如来)】
薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい) は世界平和、万世太平を祈願し、天明三年(1783年)に大野甚五郎英令が27人の門徒と岩山を3年かけて彫刻したものが原型です。その後昭和41年に4カ年にわたって修復されました。

IMG_2087_2018041510420754f.jpg


【お願い地蔵尊】
大仏広場に安置され、様々な願いを込められた小さなお地蔵様に取り囲まれています。

p2.jpg  p3.jpg




IMG_2089_20180415104242f42.jpg


IMG_2088_201804151042432c1.jpg


ハイ、大仏!ポーズの私たち

2018041615321648d.jpg



IMG_2090_2018041510424348d.jpg



20180416153125623.jpg


IMG_2091_20180415104244d6f.jpg


IMG_2093_2018041510424619f.jpg


IMG_2092_20180415104247db2.jpg



皆様 お疲れさまでした。

EGUTI YOUSUKEさんは、中腹エリアまで散策!

大変お疲れさまでした。

map.jpg


沢山歩き、脚、腿がガクガク笑ってました。

お腹も空き、、喉も乾き、早く冷たいビールが飲みたいね!


続く***


千葉県鴨川の朝

4月8日(日)

千葉県鴨川は、朝から快晴のとても良いお天気に!

記念撮影

IMG_2040_201804151033589d1.jpg 18-04-07-16.jpg

mazikoさん 画像お借りしました!  ありがとうございます。


信州人の憧れ 海!

毎日、こんな素敵な海の潮騒で目覚めたら、なんて素敵でしょう~!

IMG_2009_201804151029320bc.jpg

IMG_2010_20180415102933607.jpg


20180408_060250.jpg


20180408_060202.jpg


20180408_060318.jpg


20180408_060331.jpg


20180408_060132.jpg


20180408_060123.jpg


20180408_060229.jpg


20180408_060239.jpg


20180408_083219.jpg


IMG_2011_20180415102934371.jpg

IMG_2012_20180415102936bc1.jpg

IMG_2013_20180415102937df2.jpg

IMG_2014_20180415103037d75.jpg


早速朝風呂へ! 

内風呂と露天風呂を満喫


部屋に戻ると、旦那様が「朝から長風呂過ぎる!」と。

「見ろ! 海岸を! 俺も散歩したかった!」と。


IMG_2019_20180415103044d10.jpg

IMG_2017_20180415103043411.jpg IMG_2015_201804151030413d2.jpg

IMG_2016_20180415103043c97.jpg

朝から、ほのぼの良い風景!

20180408_083219_20180415145305b6f.jpg



IMG_2023_201804151031310b8.jpg



朝食は、沢山のメニューから牛すじカレー!

とても美味しかったです。

IMG_2022_201804151031312cc.jpg



出発前に、海岸で!

IMG_2021_20180415103132234.jpg

IMG_2024_20180415103133a6b.jpg

IMG_2025_20180415103214357.jpg

IMG_2026_20180415103215965.jpg

IMG_2027_2018041510321641e.jpg

IMG_2028_20180415103217cae.jpg

IMG_2029_20180415103221415.jpg

IMG_2030_2018041510322285f.jpg

IMG_2032_20180415103301b03.jpg

IMG_2034_20180415103301ff4.jpg

IMG_2033_201804151033036d2.jpg

IMG_2036_20180415103304f60.jpg

IMG_2035_20180415103304287.jpg

IMG_2037_20180415103353645.jpg


20180408_083219_20180415145305b6f.jpg

20180408_090731.jpg


20180408_090740.jpg


20180408_090732.jpg


20180408_090844.jpg


20180408_090853.jpg


20180408_090858.jpg


20180408_090907.jpg


20180408_091558.jpg


IMG_2038_201804151033553c2.jpg

IMG_2039_20180415103356e00.jpg


20180408_091648.jpg


20180408_091622.jpg


20180408_091709.jpg


20180408_114847.jpg


IMG_2042_2018041510343757b.jpg

IMG_2044_20180415103441331.jpg

IMG_2043_201804151034425d0.jpg


IMG_2045_2018041510344334d.jpg


IMG_2046_20180415103444652.jpg

感動した潮騒の朝の風景を端からUPしました。

鯛の浦は、強風の為に遊覧船が欠航。

さあ鋸山の日本寺へ 地獄のぞきに行きましょう!


続く:::

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

大多喜城~  「潮騒リゾート鴨川「」ホテルにて!

4月7日(土)

ブロ友の旅

感謝いたします。

地元のmazikoさんご夫妻に案内していただきました。


大多喜城へ

大多喜城は徳川四天王のひとり、本多忠勝によって築かれた城です。

遺構としては大多喜高校に二の丸御殿薬医門が移築されており、

さらに二の丸には周囲10m、深さ20m、日本一の大井戸が現存しています。

現在は千葉県立中央博物館大多喜城分館として、1835年(天保6年)の図面を基にして天守が再建されています。

なお、大多喜城に天守があったかどうかは学会でも議論されているそうです。

IMG_1978_20180409234503849.jpg



博物館の展示品の中に日本刀の製造過程があり、とても興味深く楽しみました。

IMG_1981_20180409234507ee3.jpg

大多喜藩初代藩主の本多忠勝と、その娘の小松姫。

小松姫は上田藩初代藩主の真田信之(真田幸村の兄)に嫁いだ女性で、

真田丸に登場しましたね! なんか~、懐かしい~


IMG_2202_20180414003144f99.jpg

IMG_1980_2018040923450560a.jpg


千葉県立博物館の分館として鎧兜や刀、長刀などの武具に古文書などが展示されています。

建物は天守閣をかたどって近年に建てられたものですが、大多喜の街を一望でき、城郭ならではの眺望です。

周辺は緑に囲まれた癒される環境でした。

IMG_1982_2018040923450884e.jpg



潮騒リゾート鴨川  ホテルに到着!

Fさんのご尽力のお陰で、素敵な宿泊先を予約していただき、ありがとうございました。

海沿いに建つオーシャンビューで最上階の5階の客室

建物はリニューアルされていますが、昔ながらの造りでしたが***

スタッフの皆様が良い人ばかり!

お料理も豪華で美味しく!

温泉も気持ちよかった~!

IMG_1985_20180414010028861.jpg  IMG_1987_2018041401003150d.jpg


IMG_1988_20180414010032a2b.jpg


IMG_1986_20180414010030a23.jpg




IMG_1992_20180414010125eca.jpg

IMG_1991_201804140101243db.jpg

IMG_1990_20180414010122b6a.jpg

IMG_1993_20180414010127023.jpg

IMG_1996_2018041401024376f.jpg

IMG_1997_201804140102433b2.jpg

IMG_1998_20180414010245878.jpg

IMG_1999_20180414010246ba3.jpg

IMG_2000_20180414010325497_201804140105329ef.jpg

IMG_2002_20180414010328afc.jpg

IMG_2005_20180414010902821.jpg

IMG_2004_20180414010331b0d_20180414013155f8a.jpg

IMG_2006_20180414010902e45.jpg

IMG_2007_20180414010904890.jpg


テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

長福寿寺 & 笠森観音

4月7日(土)

ブロ友の旅

お昼の後、長福寺へGO~!

吉ゾウくんと結愛ちゃんの長福寿寺

千葉県の長生郡にあるどんな願い事も叶えてくれる

吉ゾウくんがと結愛ちゃんがいる長福寿寺へ行きました。

長福寿寺には大きなゾウさんが2体います。


吉ゾウくん結愛ちゃん


恋愛や縁結びや夫婦円満など御利益がありますが、どくに金運に絶大な御利益があります。

どんな願い事も叶えてくれる吉ゾウくんですが!金運増大!最大大金運をもらしてくれます。

昨年は、宝くじで1億円があたったと言う! 千葉県一のパワースポットです。


IMG_1945_2018040923343821a.jpg

IMG_1946_2018040923344069e.jpg

案内のとおりお参りしてきました。

「平凡の毎日を! 無事、家に帰れますように!」と願いました。

何とも欲のない自分ですが***


IMG_1947_20180409233441130.jpg




四方懸崖造りで有名な笠森観音へ


観音堂へ至る参道の周りは、千葉県立の自然公園になっていて緑が深い。

IMG_1948_201804092334436ff.jpg

千葉県長生郡にある「笠森観音」は、知る人ぞ知る千葉のパワースポット。

古くから「板東三十三観音札所」の第31番札所として、巡礼の霊場となっています。

千葉県の中ほどにありますが、笠森観音のご利益にあずかろうと全国各地から多くの方が参拝に来られます。

特に“子授けご利益”が有名で、梨花さんもご参拝に来られたとのこと。

また、お土産屋で売られている“黒招き猫”のご利益もすごいそうです。


IMG_1950_20180409233547826.jpg


子授楠の手前には、名木“三本杉”があります。こちらの三本杉も見物です! 

3本の幹の下を見てみると、根がつながっています。

夫婦杉(二本杉)はパワースポットでよく見られますが、三本杉は珍しいですね。

IMG_1949_20180412235705642.jpg



笠森観音に向かう道すがら、

笠森寺自然林(天然記念物)のなかを登っていく最中にあるのが、霊木“子授楠”です。

実際に見ていただくと、霊木といわれるだけあって、本当に神仏が宿っているようです。

神聖さが感じられます。


IMG_1954_20180409233628d1f.jpg



IMG_1951_201804092335488f1.jpg IMG_1953_20180409233626e83.jpg

IMG_1951_201804092335488f1.jpg




IMG_1955_20180409233629793.jpg


IMG_1956_201804092336311f1.jpg


500_49450706.jpg  500_49450709.jpg



笠森寺は、天台宗・別格大本山です。

延暦3年(784年)に最澄上人が楠の霊木で十一面観音菩薩を刻み安置・開基されたといわれる古刹です。

板東三十三観音札所の第三十一番札所として、古来より巡礼の霊場として知られています。

十一面観音像が本尊であることから通称「笠森観音」とも呼ばれています。

大岩の上にそびえる観音堂は、長元元年(1028年)、後一条天皇の勅願で建立さました。

六十一本の柱で支えられた四方懸造は、特異な建築様式で全国でも珍しい日本唯一の構造で国指定の重要文化財です。

IMG_1957_2018040923363275d.jpg


IMG_1958_20180409233729db9.jpg


500_49451656.jpg


500_49451669.jpg



IMG_1959_201804092337309d6.jpg IMG_1960_20180409233732744.jpg


階段はかなり急です。

IMG_1961_20180409233733d61.jpg

IMG_1962_20180409233735a4e.jpg

IMG_1964_201804092339220bd.jpg


500_49451662.jpg


IMG_1968_201804092341002f2.jpg

IMG_1969_201804092341010f8.jpg


IMG_1966_20180409233924b73.jpg

IMG_1964_201804092339220bd.jpg




IMG_1971_20180409234104909.jpg


400年以上経っているわけですが***

長さの違う61本の柱で支えられた危なっかしい建物が、

よくもそれだけの風雪に耐えたものだと思いました。

IMG_1972_20180409234105b70.jpg

IMG_1973_20180409234206c4e.jpg


IMG_1974_20180409234209bc5.jpg

IMG_1975_20180409234209b1b.jpg

IMG_1976_20180409234211c28.jpg

IMG_1977_20180409234212c76.jpg




次は、大多喜城に向かいました。
プロフィール

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード