FC2ブログ

日本のチロル 

1月20日(月)

信州塩尻は、冬晴れの一日。

IMG_1951_20200121183722bdf.jpg



日本のチロルに行って来ました❗

南信州遠山郷  下栗の里

出発してからのハプニング!

雪道走行~ つづら折れの坂道***

運転ありがとうございました!

無事帰宅してホットしたらお腹が空いて軽く晩酌!の昨夜の夕飯。



昨日の続きから

#愛犬パンちゃん
#一日お留守犬🐶
#ご褒美をねだる
#愛犬に、りんごを剥いてる旦那さま
#長野県のりんご フジりんご🍎
#ジロールチーズ
#テット・ド・モワンヌ
#パスタ🍝
#ペペロンチーノ
#ローヌ白ワイン
#アルデッシュ・シャルドネ2016
#ブルゴーニュ ワイン
#軽めの晩酌
#日本のチロルに行って来ました❗
#南信州遠山郷
#下栗の里
#帰宅してからの夕飯🌃🍴
#ほっと一息
#2020年 2月19日
#信州塩尻市のぶどう園
#真田園🍇









#南信州遠山郷 下栗の里 
#日本のチロル
#谷底に向かって耕地や民家
#急斜面の雪路を走って到着しました。
#静かな風景
#遠山ジンギス
#焼肉日本一の街!
#2020年 1月19日
#真田園




82459833_1522611337889681_2759318932069285888_n.jpg

82698404_1522611311223017_1310695388763652096_o.jpg


下栗の里

82842364_1522611114556370_4366103056912220160_o.jpg

82856617_1522611077889707_7306308629756379136_o.jpg

83006523_1522611187889696_1784756260940283904_o.jpg


急斜面を耕作してのお茶栽培

83454888_1522611144556367_1074430315847483392_n.jpg


ビューポイントまで行けなかったけど***

集落から徒歩20分程のビューポイントから全景を見ることができます。

どうしてこの場所に集落を作ったんだろう?

疑問が出てきます。


日本のチロル「下栗の里」南信州(飯田市上村)





帰りに、ジンギスカンを買って帰りました。

日曜日でお店がお休み!

チャイムを押して***

「ごめんください! 塩尻市からお肉買いに来ました!」 私

「ちょっと待ってくださいね~! 今開けますから!」 店長

ラッキ~!

持っていたより高いジンギスカンでしたが、買うことができて良かったです。

83142672_1522611367889678_4885278871156424704_o.jpg

82422376_1522611404556341_3922100564896251904_o.jpg



今日は、久しぶりに長距離の車に乗っていたせいか?

体がだるい一日。


夜7時半の帰宅の夕ご飯

夕飯







82774136_1523437057807109_2139633573064343552_o.jpg

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

かぐらの湯へGO~!

1月19日(日)

信州塩尻は、冬晴れ***


今日は、温泉仲間と南信州にある「神楽の湯」へ行ってきました。

進行方向は、南信へ!

題して、ミステリーツアー!

今シーズン、初めて冬を感じる景色を体験!

IMG_1922_20200120173352bfc.jpg


IMG_1923_20200120173354a18.jpg


IMG_1926_202001201733575fb.jpg


IMG_1929_20200120173400ddb.jpg


IMG_1930_20200120173402f6e.jpg


IMG_1931_20200120173403c4a.jpg



題してミステリーツアー

#2020年 1月19日





ループ橋 長野県下伊那郡喬木村

山道をひたすら登ると、突如、巨大なコンクリート橋脚が出現します。

写真を撮るために停車した橋脚の下には、トイレ休憩の出来る駐車場がありました。

でも、この注射場所からは、ループ今日は眺められません。

IMG_1932_20200120173404c5c.jpg

IMG_1933_20200120173406d85.jpg

IMG_1934_20200120173407eb5.jpg







かぐらの湯に無事到着しました。

運転お疲れ様でした。

乗車お疲れ様でした。

IMG_1935_20200120173409e15.jpg





82414319_1522417697909045_7807833283760226304_o.jpg

かぐらの湯「味ゆ~楽」

82482554_1522417734575708_3929932265961816064_o.jpg


檜丸太が豪快に組んである、広々としたロビー。

北島新平画伯の絵や、南信濃村の美しい風景写真などが展示された画廊スペースも。

木の香りが漂う、無料休憩室。

お風呂上がりにビールでも飲みながらくつろいでください。ごろんと横になってゆっくりできます。

館内には、食事処「味ゆ~楽」があり、郷土料理を楽しむこともできます。



83318788_1522417814575700_2064064117412462592_o.jpg


82285747_1522417774575704_4208304721506598912_o.jpg

82583912_1522417847909030_7721639582256594944_o.jpg



ジビエ料理 牡丹丼ぶり

82606933_1522417904575691_7814913803635654656_o.jpg


ひと風呂浴びて昼食!

瓶ビールが美味しかった!


その後、もう一度温泉!

塩の味がする しょっぱい塩味!

広々とした大浴場。

お湯は「源泉温度42.5度のナトリウム・カルシウム塩化物泉」つまり塩のお風呂。

体が芯まで温まりました。



続く***

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

夜になっても、ずうっと猛暑!

4月13日(土)


夕食は、タイスキ!

ボリューム満点!  野菜たっぷり!

〆の雑炊が、格別なお味でした。

IMG_4438_201904232340107e5.jpg


ビールは、水のように胃袋に仕込まれていく*** (笑)

IMG_4437_201904232340080a0.jpg

IMG_4435_20190423233852476.jpg  IMG_4436_201904232338538e8.jpg


IMG_4439_20190423234011b87_201904232348005eb.jpg  IMG_4441_201904232340146f5_20190423234802608.jpg


IMG_4442_2019042323484510a.jpg

IMG_4443_20190423234846cce.jpg






夕食を済ませホテルに到着。

連泊なので楽ででした。


部屋から見た夕焼け

IMG_4450_20190423235036766.jpg

IMG_4447_2019042323503265d.jpg

IMG_4448_2019042323503428d.jpg


夕暮れ 少し涼しくなるかな?と期待したが***

灼熱の太陽が沈んで行っても、空気が燃えてる感じのカンボジア!

IMG_4446_20190423234851f3e.jpg


薪が沢山あった。

一瞬、日本に戻った感覚に。

日本は、寒さが戻って、パンちゃんの為に床暖と温風ストーブを点けてやったとラインがありましたが、

カンボジアの暑さを分けてあげたいくらいだ。



オプションで、ナイトウォーカーがありましたが、全員不参加。

疲れて部屋で過ごす2日目の夜。

日本から持ってきた日本酒を少々部屋飲み。




IMG_4449_20190423235035de2.jpg





夜も暑い  プールに飛び込みたかったけど水着なし。

「これは、池だわ!」 夫

「池でもいいわ!  体冷やしたいわ!」 私***

IMG_4444_201904232348486f9.jpg


テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

アンコールワット観光

4月13日(土)

カンボジア2日目の午後の観光

午前中の観光の超暑かった事と言ったら***

今まで生きてきた中で、一番暑かった!

ホテルで水シャワーで体を冷やすが、出てくる水道水はぬるま湯でした。


お昼寝タイムの後、

早朝、 日の出を見に行ったアンコールワットへGO~! 



IMG_4381_20190423232401dea.jpg


朝はいなかった猿の家族に出会いました。

IMG_4382_20190423232506add.jpg IMG_4384_20190423232508e7c.jpg

IMG_4383_2019042323250767b.jpg

IMG_4385_20190423232510fd3.jpg





アンコールは「王都」、ワットは「寺院」の意味を持つ世界最大の仏教寺院です。

もともとは12世紀前半、スーリヤバルマン2世によってヒンドゥー教寺院として建てられました。

1992年に世界遺産に登録され、国旗にも描かれるなど、カンボジアの象徴とも言える遺跡です。


IMG_4386_20190423232511da2.jpg


IMG_4387_20190423232647c14.jpg


ここは、四葉のクローバーが群生しているそうです。

IMG_4388_20190423232648c8a.jpg




第一と第二回廊のレリーフを観光しました。

IMG_4395_20190423232744831.jpg


第1回廊の壁にはずーっと一面にレリーフが彫られていて圧巻です。

ガイドさんが一つ一つの壁画について、ていねいに説明してくれました。

12世紀に、この場所にこんなにたくさんの石を運んできて、こんなすばらしい彫刻を掘った技術に、驚かされるばかりです。

IMG_4392_201904232327401b4.jpg

IMG_4394_20190423232743562.jpg

IMG_4396_20190423232746547.jpg

IMG_4398_201904232329360ad.jpg


IMG_4400_20190423232938151.jpg

IMG_4401_20190423232940bef.jpg

IMG_4403_2019042323301798f.jpg

IMG_4404_20190423233018548.jpg

IMG_4405_201904232330200e1.jpg



(笑) ノーコメント!  ご想像にお任せします。

私は、なでなでしてきませんでしたが***

650x_46995134.jpg



IMG_4407_20190423233254dad.jpg

IMG_4408_20190423233256964.jpg


IMG_4409_201904232332578c5.jpg

IMG_4410_2019042323325828a.jpg

IMG_4411_20190423233300902.jpg

IMG_4412_20190423233342a01.jpg

IMG_4413_20190423233344e60.jpg

IMG_4414_201904232333453a3.jpg

これは第三回廊に登る古い階段で今は登れません。

今の新しい階段が設置されるまでは、上から落ちて亡くなった人もいるようです。


第三回廊の中央塔です。

IMG_4415_201904232333466fe.jpg

IMG_4417_20190423233348593.jpg



「御堂を志し数千里の海上を渡り」

「ここに仏四体を奉るものなり」

江戸時代に「祇園精舎」と勘違いして訪れた日本人・森本右近太夫が書いた落書き。

IMG_4418_20190423233433b70.jpg




十字回廊の中心では、上を見上げると石の継ぎ目が十字になっています。

650x_46995135.jpg


IMG_4419_201904232334352dc.jpg


アンコールワットの中心部でパワースポットです。

IMG_4421_2019042323343868a.jpg


IMG_4422_20190423233528ce9.jpg

IMG_4425_2019042323353209b.jpg

IMG_4424_20190423233531625.jpg

IMG_4426_20190423233534425.jpg


IMG_4427_2019042323362054b.jpg

IMG_4428_20190423233621a53.jpg

IMG_4429_20190423233623f6e.jpg

IMG_4430_201904232336242bc.jpg

IMG_4431_20190423233626f98.jpg




観光のあと、民芸店に寄って帰りましたが、何も買えず見てきただけ***

夕方になっても、暑かった~!

猛暑の中、咲いていた花。

IMG_4432_20190423233848e6a.jpg

IMG_4433_20190423233849cad.jpg

IMG_4434_201904232338507da.jpg



午前中の観光でアクシデント 転んでけがをされたお客様。

膝を強打されてしまった様で、とても心配。

2時間ほどの時間、ご主人様と木陰で待っておられました。


午後の観光中、猛暑で歩行困難になってしまった参加者の婦人。

呼吸法、水分補給を教えてあげてた。

みんなで支え合って行動!


バスの中で、ぐったりと倒れてしまわれたご婦人。

夕食を食せず、バスの中で休養されていました。


楽しい旅行中でも、思いもよらぬアクシデント発生で***

その方たちを、支え合って助け合って行動する団体に。


みんな知らない人同士が集まったツア-ですが、皆さん思いやりがある人たち!

人情豊かな仲間です。



続く***


テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

世界遺産 アンコール遺跡群観光

4月13日(土)

アンコールトム観光  (2日目)


バイヨン寺院

アンコール遺跡群の1つ、12世紀後半ジャヤヴァルマン七世により建立され高さ約8mのラテライトの城壁に囲まれ、中央にバイヨン寺院(仏教)がある。

写真の南大門入口には左右それぞれ54体の巨人の石像が並べらおり、向かって左側の像は神々、右側の像は阿修羅でどちらも7つの頭を持つ蛇(ナーガ)の胴体を抱えています。


800__YjdjYzIwMDRhMTNk.jpg



IMG_4223_20190421215800f4d.jpg

カンボジアのアンコール・ワットは世界遺産であり、その遺跡群の中にはアンコール・トムと呼ばれる一辺が3kmで正方形に近い場所があります。

その中心地に位置するバイヨン寺院は、仏教建築で知られます。
バイヨン寺院の語源となるクメール語では、バは「美しい」、ヨンは「塔」を意味し、塔が印象的な寺院ですがそれだけではなく、仏の顔は圧倒的な迫力を持っているのです。

IMG_4225_201904232257212c8.jpg

IMG_4226_201904232257232cb.jpg


アッちっち~!

午前9時過ぎから、この温度!

とても蒸し暑い 汗が流れ落ちます。

IMG_4246_20190423230042274.jpg


IMG_4227_20190423225724ecb.jpg

12世紀にジャヤーヴァルマン7世(Jayavarman 7 在位1181年-1218年と1220年の説あり)によりアンコール・トムは建設されますが、その中心地にあるのがバイヨン寺院です。
ここでは王が最も尊敬していたとされる観世音菩薩を、いたるところで見ることが出来ます。

敷地内ではほとんどの場所を、自由に歩くことが出来ます。
中央にある高い場所が中央祠堂で約43mの高さがあります。
全体として祠堂を含め、寺院内は段差がかなりありますので、足元には十分に注意!

IMG_4228_20190423225822836.jpg

IMG_4229_201904232258244cf.jpg

寺院内に49塔、その他に北、西、南のそれぞれの大門、更に勝利の門、使者の門と5塔があり、全部で54塔になります。
観世音菩薩は塔の四面に作られているのです。
その大きさはもちろんですが、様々な表情を見せる見事な作りは、見る者を圧倒する迫力を持っています。

なお、一部の説としてこれらは観世音菩薩ではなく、アンコール・トムを建設したジャヤーヴァルマン7世を神格化したものだというものがあります。


IMG_4231_20190423225825248.jpg

IMG_4232_201904232258273f6.jpg

IMG_4233_20190423225828ffb.jpg

IMG_4234_20190423225917833.jpg

IMG_4235_201904232259196bc.jpg

IMG_4236_2019042322592042a.jpg

IMG_4238_201904232259230b7.jpg

IMG_4239_2019042323000530c.jpg

バイヨン寺院では、アンコール・ワットに劣らない程の見事なレリーフを見ることが出来ます。
クメール軍や中国人の傭兵、商人の姿や闘鶏の様子など実に様々で見ごたえがあります。
あまりの多さに写真撮影は迷ってしまう程です。


IMG_4240_201904232300062b3.jpg

バイヨン寺院にはジャヤバルマン7世がトンレサップ湖上でチャンパと戦争をした時の場面などが壁画になっています。
当時の生活や市場の様子、樹木などの精緻な彫刻もあり、細かくびっしりと彫られています。

アンコールワットの壁画は宗教説話的な要素が強いですが、バイヨン寺院には庶民的なものが多く残されています。

IMG_4241_20190423230008109.jpg

IMG_4242_2019042323000959a.jpg

IMG_4243_20190423230011c10.jpg

IMG_4244_20190423230039baf.jpg

IMG_4245_20190423230041244.jpg

IMG_4247_2019042323004464c.jpg


IMG_4249_20190423230140cc7.jpg

IMG_4250_2019042323014119a.jpg

IMG_4252_201904232301447fa.jpg

IMG_4253_20190423230145676.jpg

IMG_4255_20190423230224982.jpg

IMG_4256_201904232302250a4.jpg

IMG_4257_20190423230227459.jpg


IMG_4259_20190423230230def.jpg


観世音菩薩の四面塔。
左側は現地ガイドさんが「これ京唄子」と言ってた…
確かに似ています!

  

IMG_4260_20190423230256850.jpg


IMG_4261_20190423230257984.jpg
IMG_4262_20190423230259d4f.jpg

何しろ暑い! 歩くと汗が湧き出てきます。

一番暑い季節! 一番暑い日のようです。

IMG_4263_20190423230300c9e.jpg

IMG_4264_2019042323030256f.jpg


IMG_4266_20190423230442d5a.jpg

IMG_4267_20190423230443244.jpg





移動中に見た、ねむの木!

種がこぼれて育ち、花を付けていてビックリ***

IMG_4268_201904232304445af.jpg

IMG_4269_20190423230445630.jpg IMG_4270_2019042323051874c.jpg




次は、像のテラス を見ました。

12世紀後半、ジャヤヴァルマン七世によって創られ、王族の閲兵などに使われた王宮前にあり高さ3m、長さは300m以上、東側壁にはその名のとおり象のレリーフが見られ、また中央ブロック側壁にはガルーダ像レリーフがならんでいる。

IMG_4271_20190423230520ea4.jpg


王宮の周壁の外に造られた象のテラスはジャヤヴァルマン7世の時代に造られました。
高さは約3~4mほどで、長さは300m以上に及ぶ長いテラスは、当時クメールの王族たちがここに鎮座して整列した兵たちを検閲、いわゆる閲兵をしていたとされています。
単なる石の塀ではなく、壁には緻密かつ美しい彫刻が300mの壁すべてにほどこされているのが特徴。

IMG_4286_2019042323073578d.jpg

IMG_4287_2019042323073679a.jpg


名称にもなっている3体の象も見て取ることができ、正面に回ると象の額、目、長い鼻を見学することができます。

IMG_4272_2019042323052158c.jpg

IMG_4273_201904232305236de.jpg

IMG_4274_20190423230524c0f.jpg

IMG_4275_20190423230607122.jpg




トイレ休憩の場所に咲いていた花

IMG_4278.jpg




出店

IMG_4284_20190423230647ab0.jpg








IMG_4285_201904232306495f8.jpg


IMG_4279_20190423230613002.jpg IMG_4280_20190423230643956.jpg


IMG_4288_20190423230738904.jpg

IMG_4289_201904232307399f6.jpg

IMG_4290_20190423230741aca.jpg


タ・プロム寺院

タ・プロムという巨大寺院です。

長い間ジャングルの奥地で放置されていたので、巨木の根っこが遺跡に絡みついてなんとも神秘的なのです。

それはまるでアートです!

圧巻のタ・プロムは、映画「トゥーム・レイダー」の舞台にもなってます


IMG_4291_20190423230809326.jpg

IMG_4292_20190423230810aa8.jpg

IMG_4293_20190423230812380.jpg




IMG_4294_20190423230813db6.jpg


IMG_4295.jpg

IMG_4296_20190423231025338.jpg



IMG_4297_20190423231027ba0.jpg



IMG_4298_20190423231027946.jpg

IMG_4299_20190423231029104.jpg

IMG_4300_20190423231031361.jpg

IMG_4301_20190423231113b86.jpg

IMG_4302_20190423231114786.jpg

IMG_4304_2019042323111772d.jpg

石よりも木が勝ってます!

IMG_4306_20190423231146ad5.jpg

IMG_4307_20190423231148730.jpg

IMG_4308_201904232311497ef.jpg

IMG_4309_20190423231151446.jpg

IMG_4310_201904232311520f7.jpg

根っこが絡まり崩れる遺跡。

IMG_4311_20190423231226e28.jpg

IMG_4312_20190423231228f46.jpg

IMG_4313_201904232312293d9.jpg


記念撮影

IMG_4315_20190423231232fdc.jpg

IMG_4316_20190423231316e7c.jpg



IMG_4317_20190423231318be5.jpg

枝に見える黒い物体は、ハチの巣!

IMG_4318_201904232313199a8.jpg



IMG_4319_201904232313214b1.jpg


映画「トゥーム・レイダー」っぽい!

IMG_4320_20190423231322379.jpg


女神が見守ってるように見えました。

IMG_4321_201904232314541a4.jpg


IMG_4322_201904232314579aa.jpg



中央祠堂にあった凹みには宝石が埋め込まれていたみたいです。

王の管理下でなくなってからはみんな盗まれてしまったんだとか。

IMG_4323_20190423231458e93.jpg

IMG_4324_2019042323150066d.jpg

IMG_4325_20190423231500647.jpg


お尻の形だと添乗員さんが言ってましたが***

IMG_4326_20190423231541d60.jpg

IMG_4327_2019042323154369c.jpg

IMG_4328_20190423231545ba3.jpg


逆立ちした男性の裸体に見えてしまう私は、変態? (爆笑)

IMG_4329_20190423231546e16.jpg





IMG_4331_2019042323162170d.jpg IMG_4330_20190423231548bfe.jpg


可愛らしい光景に癒されました。

IMG_4332_20190423231623a7e.jpg




物売りをする子供

IMG_4333_201904232316245f5.jpg




バンテアイ・スレイ

クメール美術の最高峰と言われるだけあってとても美しい遺跡なんですね~!

IMG_4334_2019042323162680d.jpg

バンテアイ・スレイは赤い砂岩でできた遺跡だそうです。

今まで見た遺跡とは違う匂いがぷんぷんします。

IMG_4335_20190423231627f39.jpg





IMG_4336_201904232317043e8.jpg

IMG_4337_20190423231706947.jpg

IMG_4338_20190423231707bd2.jpg



IMG_4339_20190423231709473.jpg

IMG_4340_20190423231710a1d.jpg

IMG_4341_20190423231744049.jpg

IMG_4342_20190423231745093.jpg

IMG_4343_20190423231747b0d.jpg

IMG_4344_201904232317488fe.jpg

IMG_4345_20190423231750065.jpg

IMG_4346_20190423231840267.jpg

IMG_4347_201904232318424d2.jpg

IMG_4348_20190423231843e81.jpg

IMG_4349_201904232318443a6.jpg

IMG_4350_201904232318462d3.jpg


シヴァという神様が乗っていたナンディン像。

IMG_4351_20190423232023111.jpg



こちらはヨニと呼ばれる女性器を表した像。

2015_01_11_032-640x480.jpg


IMG_4352_2019042323202453d.jpg

IMG_4353_20190423232025da8.jpg

IMG_4354_201904232320279a5.jpg


東洋のモナリザ発見!

2015_01_11_133-480x640.jpg


IMG_4355_201904232320289b6.jpg

IMG_4356_20190423232102bb2.jpg

IMG_4357_20190423232104a4f.jpg

IMG_4358_201904232321051e8.jpg

もう、暑くて案内が耳に入りませんでした。

2枚目のハンカチも絞ると汗がしたたり落ちる***

サウナに何時間も入ってるみたい***

ビールよりお水! でした。 (笑)

でも、早くランチでビール飲みたいよ~



午前11時 気温が40度に上

「体感温度は、45度ですね!」と、添乗員さん

IMG_4359_20190423232107fd6.jpg



蟻が建築した蟻の家!

IMG_4360_2019042323210801f.jpg
IMG_4361_2019042323213608e.jpg



猛暑の森林浴!

駐車場までの近道

IMG_4362_201904232321388da.jpg

IMG_4363_20190423232139326.jpg

IMG_4364_20190423232141577.jpg


耕運機発見!

IMG_4365_201904232321429ba.jpg




ランチ!

IMG_4366_20190423232222278.jpg


IMG_4367_2019042323222342a.jpg


次から次と沢山の中華料理!

IMG_4368_20190423232225c83.jpg

IMG_4369_20190423232226ff3.jpg

IMG_4370_20190423232228fce.jpg

IMG_4371_2019042323230018c.jpg

IMG_4372_201904232323029a0.jpg

IMG_4373_20190423232303885.jpg

IMG_4374_20190423232305fd8.jpg

IMG_4376_20190423232306e2a.jpg

IMG_4377_201904232323550ae.jpg

IMG_4379_2019042323235859c.jpg

IMG_4380_2019042323240076b.jpg

美味しかったです。



昼食後、ホテルに戻ってお昼寝」タイム!

一番暑い時間帯は、外出を避けてだそうです。

カンボジアに来る前は、お昼寝タイムなんて勿体ない!

観光したいのに! と思っていましたが***


続く~

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

アンコールワットの朝日観賞へGO~!

4月13日(土)  カンボジア  シェムリアップにて

世界遺産のある町に泊まる 
ベトナム・カンボジア2か国周遊 6日間  (二日目)

早朝

ラッキ~  雨降ってない!  晴れそう~!


私は、やっぱり晴れ女だわ~!


早起きして、ツアー客全員で出かけて来ました。






アンコールワットは、カンボジア西北部にあるヒンドゥー教の寺院遺跡です。

1992年にユネスコの世界遺産に「アンコール遺跡群」として登録された遺跡群の中でも、

アンコールワットは最大規模を誇り、アンコール遺跡群を代表する寺院遺跡となっています。

アンコールワットは「大きな寺」という意味で、境内の外周は東西1500m、南北1300mもあります。


IMG_4160_2019042121480428b.jpg

IMG_4158_2019042121480129d.jpg

IMG_4159_201904212148035a4.jpg

IMG_4161_20190421214805737.jpg

朝日が遺跡に昇る前の時間が、もっとも神秘的なアンコール遺跡。

IMG_4162_2019042121480670c.jpg



逆さアンコールワット

背伸びしてカメラをパチリ!

ストレッチ体操してるみたいでした。 (笑)

無風で、神秘的な湖のお城が!

IMG_4167_20190421215023219.jpg

IMG_4163_20190421214949d21.jpg


IMG_4166_201904212149525ed.jpg



IMG_4168_2019042121502490f.jpg IMG_4169_20190421215026f55.jpg


IMG_4170_201904212150273a8.jpg

IMG_4171_20190421215029bff.jpg

IMG_4172_2019042121511397f.jpg

IMG_4173_2019042121511591b.jpg

IMG_4174_201904212151163fc.jpg




いよいよ日の出の瞬間!

IMG_4176_2019042121512054f.jpg

IMG_4177_20190421215152306.jpg

IMG_4178_20190421215154c06.jpg

IMG_4179_201904212151556f0.jpg

IMG_4180_201904212151575d2.jpg

IMG_4181_20190421215158b4b.jpg

IMG_4182_201904212152322d0.jpg

IMG_4183_20190421215233dd6.jpg

IMG_4184.jpg




IMG_4185_201904212152367de.jpg

IMG_4188.jpg

IMG_4189_20190421215306095.jpg

IMG_4190_2019042121530719e.jpg

IMG_4191_201904212153097d5.jpg

IMG_4193_20190421215339292.jpg

IMG_4194_20190421215340d7b.jpg

IMG_4195_20190421215342d33.jpg

IMG_4196_20190421215343e25.jpg

IMG_4197_20190421215418f5c.jpg

IMG_4198_20190421215419be8.jpg

IMG_4199_20190421215421ea0.jpg

IMG_4200_20190421215422266.jpg

IMG_4202_2019042121542487e.jpg

IMG_4203_20190421215453a51.jpg

IMG_4204_20190421215456d46.jpg

IMG_4205_20190421215456ffc.jpg



IMG_4206_20190421215458e73.jpg

IMG_4207_201904212154599e0.jpg




IMG_4208_2019042121555494c.jpg


IMG_4210_201904212155557f0.jpg

IMG_4211_2019042121555794f.jpg


感動的な1日の始まりを体験

ハスの蕾を模したといわれる仏塔が、朝日が昇る空の色と一緒に池に映り込む光景は、とても神秘的。

夜明けとともにゆっくりと色が移り変わり、静寂な空気に包まれました。

IMG_4212_201904212155584a7.jpg

IMG_4213_201904212156005e3.jpg

IMG_4214_20190421215727c7e.jpg

IMG_4215_2019042121572811c.jpg


IMG_4216_201904212157294e3.jpg




朝食

バイキング

IMG_4217_2019042121573037c.jpg

IMG_4218_20190421215732630.jpg


トッピングに、パクチをのっけて!

癖になる美味しさだった。

2杯おかわりして食しました。

IMG_4219_2019042121575450d.jpg




IMG_4220_20190421215755f9a.jpg

IMG_4221_20190421215757f70.jpg

IMG_4222_2019042121575861a.jpg



テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

カンボジアのお料理 (1日目 夜)

4月12日(金)  カンボジアにて


無事ホテルに到着!

長い空の旅でした。

直行便ベトナム航空機でベトナム入り!

2機の飛行機に搭乗に合計8時間弱。


部屋に入る前に、ホテルのレストランで夕食!


IMG_4134_201904212144305b7.jpg


IMG_5232_201904220726505fa.jpg



IMG_5235_20190422072652798.jpg


IMG_4139_20190421214434a6e.jpg


IMG_4145_20190421214516a5e.jpg


IMG_4137_20190421214433ad2.jpg


IMG_4136_20190421214431033.jpg


IMG_4140_20190421214436058.jpg


IMG_4141_20190421214510eb6.jpg


IMG_4142_201904212145125bf.jpg


IMG_4143_20190421214513a33.jpg


IMG_4144_20190421214515b6a.jpg


IMG_4146_201904212145488d4.jpg


お口に合うか? 興味津々のカンボジア料理でしたが、

始めの春雨サラダを一口食した瞬間、とても美味しくて、***

多分、今まで食した春雨サラダで一番と言う美味しさでした。

全部が、とても美味しかった~!


今、考えると、日本人向けのメニュー表もあって、日本人向けに味つけしてくれてあるんだろうな~


ビールは生ビールをいただき、こちらも美味しかった。



IMG_4153_201904212146470cf.jpg

ホテルの部屋も広く綺麗で、おもてなしサービスの胡椒のプレゼントがベットの上に置いてありました。


「こりゃ~、何だ? ネズミのうんこか???」 夫

「それ飲むと、元気になるんじゃない?! 絶対飲まなくていいで!!」 私

「ホテルからのお土産って書いてあるぞ!」 夫

「胡椒みたい!」 私

IMG_4154_201904212146482e3.jpg IMG_4155_20190421214650b59.jpg

IMG_4157_201904212146535a6.jpg IMG_4156_20190421214651912.jpg

テーマ : 食事日記(写真付き)
ジャンル : 日記

飛行機の旅! 海外へGO~  (1日目)

4月12日(金)

世界遺産のある町に泊まる 

ベトナム・カンボジア2か国周遊 6日間


出発日 2019年04月12日(金)
帰着日 2019年04月17日(水)




午前1時50分、送迎タクシーで自宅を出発。

成田空港に5時半に到着。

IMG_4060_20190420135854851.jpg IMG_4062_20190420135857fac.jpg

IMG_4063_20190420135858aa5.jpg IMG_4065_20190420135900f22.jpg




お友達って、旦那様?! (笑)***


IMG_4066_20190420140015b2f.jpg



IMG_4068_20190420140016386.jpg IMG_4070_20190420140019124.jpg
IMG_4069_20190420140018b91.jpg

IMG_4071_20190420140021c28.jpg


IMG_4073_2019042014005889d.jpg

IMG_4074_201904201400593e2.jpg

IMG_4075_20190420140101ba0.jpg IMG_4079_20190420140102e3a.jpg

IMG_4080_20190420140136509.jpg IMG_4081_201904201401385fc.jpg

IMG_4083_20190420140139f7e.jpg

IMG_4086_20190420140142684.jpg



IMG_4087_20190421213746242.jpg

IMG_4089_20190421213747a9b.jpg

IMG_4090_20190421213748f3f.jpg



朝食兼ランチ 

IMG_4091_20190421213750c5c.jpg IMG_4092_20190421213852ec2.jpg

IMG_4093_2019042121385452a.jpg IMG_4098_2019042121385826a.jpg

IMG_4099_201904212140014c7.jpg


IMG_4100_201904212140035ea.jpg



機内から眺める景色

IMG_4101_20190421214004785.jpg

IMG_4103_2019042121400693e.jpg

IMG_4104_20190421214007b33.jpg

IMG_4105_20190421214043761.jpg

IMG_4106_20190421214044f11.jpg

IMG_4109_2019042121404749b.jpg

IMG_4110_2019042121404858c.jpg

IMG_4111_201904212141243f5.jpg

IMG_4112_201904212141253f1.jpg

IMG_4113_20190421214127cdc.jpg

IMG_4115_20190421214128955.jpg

IMG_4116_20190421214130e50.jpg

IMG_4117_20190421214202984.jpg

ホーチミンに無事着陸しました。

IMG_4118_20190421214203d5f.jpg








旦那様と乗り換えゲートを探しました。

現地集合の、日本からは添乗員付かないツアーです。

IMG_4121_20190421214207c89.jpg

間違ってはいけないので、片言の英語で空港職員さんに教えていただきました。

乗り換えで、同じツアーの人たちと顔を合わせ、14名!

IMG_4122_201904212142087ad.jpg


ベトナム、ホーチミンの気温は、37度を超えていて蒸し暑い!

IMG_4123_20190421214237cc5.jpg

IMG_4124_2019042121423899b.jpg


乗り継ぎ便に搭乗すると、いきなり蒸気が!

ドライアイス? ひやっと涼しくなって!

しかし、びっくりしました。

IMG_4125_20190421214240f0b.jpg

IMG_4126_20190421214241999.jpg



入国手続きの用紙の記入

IMG_4128_20190421214344259.jpg


IMG_4127_20190421214243e2e_20190421224224569.jpg









IMG_4130_201904212143474aa.jpg



IMG_4131_201904212143495e6.jpg


カンボジアに到着!

シェムリアップ空港

IMG_4129_201904212143460ce.jpg




夕方、宿泊先のホテルに無事到着

ホテルのイルミネーション

4月14日に新年を迎えます。

そのための、新年の飾り付けだそうです。

IMG_4148_201904212145516da.jpg

IMG_4149_20190421214553cac.jpg

IMG_4152_20190421214555558.jpg


IMG_4133_20190421214350ac5.jpg

ホテルのレストランで夕食を済ませてからお部屋へ***

続く

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

プロフィール

sanadaen

Author:sanadaen
長野県塩尻市でぶどうの観光農園を、家族で営んでいます。

日々の出来事など綴っていきますのでご覧下さい。

秋には美味しいぶどうが実りますので、皆様、ぶどう狩りにいらしてください。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード